G-log 日々思うこと

千葉県・30代会社員。ライターに憧れて文章を書く勉強中。テンションはいつも低位安定。読書記録、旅行、その他日常など。よろしくお願いします。

アートが分からない私のアート観

どうも。

中学校の頃、唯一「3」を取ったのが美術のGOです。

芸術は爆発だ!という言葉は岡本太郎さんの発言ですが、

イマイチ「芸術」というものが理解できません。

現代アートって言ったもん勝ちだろと思わなくもない。

 

そんな芸術について少し考えてみました。

 

 

美術の凄さは行列で知る

最近の例で言えば、昨年「上野の森美術館」で行われた「怖い絵」展。

メディアでも書店でも話題にもなり、大行列ができていました。

www.gk-gk21.com

 

確かに迫力があり、そして上手いなあと思う絵もありました。

特に広告でも用いられたジェーン・グレイの絵は綺麗だなと思いました。

が、私の絵の良し悪しの判断基準が「これだけ人が並ぶんだからすごいのだろう」というのが一つの基準になってしまっていたように思います。

 

他に例えるなら「なんでも鑑定団」で1000万円の水墨画ですとか、「サザビーズ」でムンクの「叫び」が約96億円で落札されたとか、どこぞのお金持ちが付けた価格で凄さを測ってしまっています。

 

古代の美術

2016~2017年、同じ上野の科学博物館で「ラスコー展」も開催されました。

クロマニョン人の文化に関する展示だったのですが、そこで目を引いたのが「洞窟壁画」です。

今から2万年前の文字も無い時代に、クロマニョン人たちは暗い洞窟の中で、絵を描き続けていました。

f:id:GK_GK21:20180219202226j:plain

(科学博物館HP:ラスコー展より画像を借りました)

 

暗い洞窟になぜわざわざ絵を描き始めたのか?

この間「夜の経済」について調べていた時に、

「暗闇=夜」は外界の情報が遮断されるため、自分の内面と向き合うことができる。そうした中で文化は成長する。

…というようなことを仰る方がいました。

つまり洞窟の暗闇が想像・創造を掻き立て、芸術を生み出すきっかけとなったのではないでしょうか。

芸術は爆発だ!

岡本太郎さんのことは、このセリフと太陽の塔くらいしかよく知りません。

そんな私がこの言葉を考えてみると…

 

芸術とは、自己表現の一つであって、芸術作品には自分の情熱・感覚が乗り移ります。

その情熱・感覚が最大限に高められた時、作品はビッグバンのように無限に広がりを持つというのが、「芸術は爆発だ!」の意味するところではないでしょうか。

 

それっぽいことを言ってみましたが、勘で言ってるのでよく分かりません。

岡本太郎さんの本でも読めば何か書いてあるかもしれませんね。

好きな美術家・作品について

今まで美術について人に語ったことがないのですが、もう大人なので好きなアーティストくらい言えた方がいいかなと思っています。

正直に答えると、

①ルネ・マグリット

シュールレアリスムで有名ですね。

f:id:GK_GK21:20180219203157j:plain

 

②ミュシャ

女性絵が美しい。本人は髭のおじさんだけど。

f:id:GK_GK21:20180219203308j:plain

 

③鳥獣戯画

言わずと知れた日本の名作(?)。

カエルかわいい。

f:id:GK_GK21:20180219203429j:plain

 

これが「好きな美術家・作品は?」と聞かれたときに正しい答え方なのか分かりません。

ただ美術は論理的に説明できなくても「好きで何が悪い!」という評価でいいのかなと思います。

 

おまけ

そんなわけで私の情熱を爆発させたのがこちら。

これが客観的に駄作なのはわかっているけど、自分としてはやや好きですし、描いてる間は楽しかったのでそれで良し。

寝室に飾ろうと思います。

f:id:GK_GK21:20180219203843j:plain