G-log 日々思うこと

千葉県・30代会社員。ライターに憧れて文章を書く勉強中。テンションはいつも低位安定。読書記録、旅行、その他日常など。よろしくお願いします。

Google AdSenseの停止処分を受けた話

タイトルの通りです。

このブログは、私GOの小銭を稼ぎたいという欲望が少し含まれているため、

「Google AdSense」を利用しております。

金額はまだまだ少ないですが、クリックしていただいた方には、大変感謝しております。

 

しかし、そんなGoogle様よりアカウント停止のお知らせが届いてしまいました。

<目次>

 

Googleより届いた内容(全文)

Google AdSenseより届いた内容は以下の通り。

平素より AdSense をご利用いただきありがとうございます。

このたび、お客様の AdSense アカウントにおいて不正な操作が検出されました。そのため、お客様の AdSense アカウントを 30 日間一時的に停止いたします。アカウント停止期間中は、お客様のサイトに広告は掲載されません。

アカウントが停止された理由

お客様の AdSense 広告を繰り返しクリックしているユーザーの存在が確認されました。そのような行為は AdSense プログラム ポリシーにより禁止されております。Google 広告は、純粋な興味を抱いたユーザーによってクリックされるものでなければなりません。他のユーザーに広告の再読み込みやクリックを依頼することはできません。これには、サイトのサポートをユーザーに依頼する、広告を表示したり検索を行ったりしたユーザーに報酬を提供する、そのような行為を行う第三者に報酬を約束するなどの行為を含みます。さらに、自分の広告をクリックしたり、自動クリックツールやトラフィック ソース、ロボット、その他の不正な行為を行うソフトウェアを使用したりすることも禁止されています。

不正と判断された行為に関して詳しい情報をご希望かと存じますが、そうした情報は Google 独自の検出システムを迂回するために使用される可能性があるため、関連があると思われるウェブページ、ユーザー、他社サービスを含む特定のアカウント アクティビティについて、サイト運営者様に情報を提供することはできません。

アカウントの停止は一時的な措置であり、異議を申し立てることはできません。30 日間の停止期間が終了すると、お客様のアカウントへの広告配信が自動的に再開されます。

不正な操作の原因を特定して防止するために時間が必要な場合は、広告が表示されないようサイトから AdSense 広告コードを削除してください。

停止期間中にお客様の AdSense アカウントで他にも問題が見つかった場合は、停止期間の終了前でもアカウントが永久的に無効になることがありますのでご注意ください。アカウントが無効になる理由についてご理解いただくために、アカウントが閉鎖される主な理由も併せてご覧ください。

将来においてお客様のアカウントで不正な操作が検出された場合、追加の措置が講じられ永久的にアカウントが無効になる可能性があります。

アカウント停止による支払いへの影響

お客様のアカウントで正当なトラフィックが発生するようになったら、支払いを受け取れるようになります。

アカウントが停止されると、そのアカウントの未払いの広告収益は凍結され、Google の取り分を含めて、影響を受けた広告主様に返金されます。さらに、お客様のサイトで広告配信を再開してから 30 日間は支払いが保留されます。この間に発生した収益は、お客様のアカウントが良好な状態であれば、次の支払期間に支払われます。

再発を防ぐ方法

問題の原因を突き止めるために、次のリソースをご覧になることをお勧めします。

  • AdSense ヘルプセンターアカウントが閉鎖される主な理由をご確認ください。
  • ご自分のサイトに表示された実際の広告をクリックしないでください。サイトに表示された広告を試験的にクリックする場合は、Google サイト運営者向けツールバーをご利用ください。
  • 広告のトラフィックについての最終的な責任は、サイト運営者様にあります。ご自分の Google 広告をクリックするよう他のユーザーに依頼しないでください。ユーザーには常に、宣伝されているサービスに関心があるという理由から Google 広告をクリックしてもらう必要があります。お客様のサイトの利益を増やしたり、他の理由のためにクリックしたりすることは禁止されています。
  • トラフィックの分類方法を確認してください。サイトへのトラフィックの内容を把握し、監視することにより、不正な操作の原因を突き止められる場合があります。
  • 不正な操作について詳しくは、広告トラフィック品質管理リソース センターをご覧ください。

お客様の広告のトラフィックが Google のガイドラインとポリシーに従ったものとなるように、事前に対策を講じておくことをお勧めします。ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。停止期間の終了後、お客様が AdSense ネットワークに良好な状態で戻ってこられることをお待ちしています。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

Google AdSense チーム

 

 

Googleより届いた内容(簡単なまとめ)

簡単に内容をまとめると、

「お前の掲示する広告をやたらとクリックしてる奴がいる。ほぼ間違いなく不正だ。どうせお前が頼んだんだろう。そうじゃないなら、きちんと対策しろ30日間やるから、その間に対策を考えるんだな。次にこういうことがあったら、二度と使わせねえぞ。先に言っとくが、誰がやったか教えられないし、異議を受け付ける気は全くないからな!分かったか!?」

 

を、物凄く丁寧に言っています

もっとまとめて言えば、疑わしきは罰するということ。

 

自分ではない…

ネットで調べると、自分で自分の広告をクリックした場合、こういう警告が来るみたいです。

ただその場合、「自身のクリックにより~~」という文言らしい。

今回の私の場合には「繰り返しクリックしているユーザー」がいるということで、私自身ではない様子。

そもそも私も規約を読んでいたので、ミスタッチで1~2回した他に、自分で自分の広告をクリックしたことはありません。

 

ありがた迷惑ってことなのか

アドセンスを置いている以上、もちろんクリックはしてもらいたいわけで、広告を見ていただいている方は本当にありがたいです。

一方で、何度も何度も広告をクリックしていると、こういうことになってしまうのでしょう。

考えられる原因としては…

①私に広告収入をくれようとした結果なのか?

②純粋に広告に心を惹かれまくって連打したのか?

③繰り返すとAdSenseが止められることを知っての悪意によるものなのか?

 

③なら許せませんが、①と②の場合、ありがたい側面もありますしねえ…

 

30日間で対策を講じねば

こういう事には素人なので、対策がよく分からないのが正直なところ。

とりあえず30日間はGoogle AdSenseが停止されているので、追加で発生することはないでしょう。

怖いのは、次にこういうことがあると、二度と使えなくなりそうなこと。

 

素人考えでは、その特定のユーザーをブロックすればいいのですが、

はてなブログで(PROとはいえ)ユーザーの特定とブロックなんてことができるんでしょうか?

30日間の猶予の中で、何か分かればいいのですが…

今月はおかげさまで、Google Adsenseを初めて3か月目にして(個人的に)最高のペースだっただけに、非常に残念なり。