G-log 日々思うこと

千葉県・30代会社員。ライターに憧れて文章を書く勉強中。テンションはいつも低位安定。読書記録、旅行、その他日常など。よろしくお願いします。

湯シャンを3か月ほど試してみた話

禿げたくないGOです。

テレビでハゲネタをやっている芸人を観ましたが、

ああいうのが良くて、LGBTや障害者はアウトってのはどうなんでしょうね。

 

さておき、私の父親は60歳を過ぎて「ふっさふさ」ですが、

祖父母の代は早々に亡くなったので、薄かったかすら分かりません。

 

<目次>

 

リンスを使ってみた

3か月ほど前にリンスを買いました。ビダルサスーンです。

元々、毛がサラサラ気味だったのでリンスなんてほぼ使ったことありませんでした。

しかし、最近髪が乾燥してきたなあと思いリンスを使ったところ、さらっさらになり過ぎました。

これが世界が嫉妬する髪かと思いました。

 

そこで気が付いた。

「さらさらとかじゃなく、髪が薄いのか…?」と。

 

対策を調べたところ、湯シャンが良さそう

そこですぐに薄毛対策をいろいろ調べました。

海藻がいいのか、ゴマがいいのか、スカルプがいいのか…情報は錯そうしました。

 

その中で、タモリや福山雅治が実践しているという「湯シャン」が目に留まりました。

これは単純で、シャンプー、リンスを使わずに「お湯」のみで頭を洗い続けるというものです。

これは楽だし、お金もかからない。

というわけで、試し始めたのが3か月前のこと。

 

湯シャンが始まって1週間

始めて1週間くらいは、何度か習慣的にシャンプーを使ってしまいました。

やはり何十年と続けてきた動作なので、頭からシャワーを浴びる=シャンプーという一連の流れが中々断ち切れない。

シャンプーを手の届かないところに置くことで解決しました。

 

その後は、特段の変化を感じることはありませんでした。

痒みや臭いが出たらどうしようかと不安に思ってましたが、それも実感はなく。

陰で「あいつの頭臭くね?」と言われてたらショックですが。

 

1か月くらい続けてみた

その後、一か月くらい続けてみたところ少しずつ、髪質が変わったような気がしてきました。

前は割と「さらさらぱさぱさふわふわ」でしたが、

潤いが出て、おさまりも良くなったように感じました。

セットもしやすくなったような…?

悪い言い方をすると、やや脂が乗った感じですけど。

 

うっかりシャンプーその2

しかし、先日銭湯に行った際に、またうっかりシャンプーを使ってしまいました。

まあ衛生的には、たまにはシャンプーを使った方が良いのかもしれませんが…

いずれにせよ洗ってしまったところ、前の異常なサラサラに一気に戻ってしまいました。

全体的に「ペタン」として髪の量も少なめな感じ。

やはり、湯シャン後の少し脂ののった髪質に慣れてしまったせいか、再度「禿げへの恐れ」が沸いてきました。

 

これからの季節、どうすべきか?

湯シャンについて、良いのか悪いのか結論はまだ分かりません。

実践者の例として挙げられた福山雅治・タモリとも、

私よりだいぶ年上なので、そもそも皮脂の量も違うでしょう。

 

これからの季節は紫外線も強まり汗もかくシーズン。

そんな夏場に湯シャンを続けた場合、果たして衛生的に大丈夫なんだろうか?

今の気分的には、夏の間はシャンプー利用に戻り、ほとんど使ってないビダルサスーンのリンスも使っていくべきかなあと思っています。

 

どなたか情報をお持ちでしたら教えていただけると幸いです。

自分への人体実験で、また何かあったら書いてみます。