G-log 日々思うこと

千葉県・30代会社員。ライターに憧れて文章を書く勉強中。テンションはいつも低位安定。読書記録、旅行、その他日常など。よろしくお願いします。

【ポケモンクエスト】やってみたので紹介します

5月30日より、Nintendo Switchにて「ポケモンクエスト」が配信されました。

6月末にはiOS,Androidでも配信されるようですが、先にやってみました。

 

f:id:GK_GK21:20180602213239j:plain

 

<目次>

 

どんなストーリー?

主人公の「わたし」(後で名前を付けられます)は、冒険家。

相棒のドローン「モビー」とともに、最近発見されたカクコロ島へ向かいます。

f:id:GK_GK21:20180602213313j:plain

 

まずは、モビーを島の探索に飛ばします。

しかしアクシデントで故障し、墜落してしまいます。

f:id:GK_GK21:20180602213320j:plain

 

一人での探索をあきらめた「わたし」は、ポケモンを使って探索を行うことにします。

 

御三家の登場+ピカ&イーブイ 

ここがいわゆる最初のポケモンを選ぶ場面。

フシギダネ、ヒトカゲ、ゼニガメの御三家+ピカチュウ&イーブイの5匹です。

f:id:GK_GK21:20180602213325j:plain

 

それぞれに特色があるポケモンたち。

f:id:GK_GK21:20180602213329j:plain

 

f:id:GK_GK21:20180602213333j:plain

 

f:id:GK_GK21:20180602213336j:plain

 

f:id:GK_GK21:20180602213340j:plain

 

ヒトカゲだけ取り忘れましたがまとめると…

ヒトカゲ、ピカチュウ=攻撃型

ゼニガメ=バランス型

フシギダネ=防御型

イーブイ=トリッキー型

です。

 

イーブイを選択 

トリッキーというのがよく分かりませんでしたが、2018年11月発売予定の「Let's Goイーブイ」で、見事主役に躍り出たイーブイを選んでみました。

f:id:GK_GK21:20180602213344j:plain

 

イーブイさん、出世おめでとうございます。11月は、久々にポケモン新作買おうと思います。


【公式】『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』 PV

 

さておき。

その後はしばらく、チュートリアルが続きます。

そのなかで、ゲームの目的が「宝探し」であることが示されます。

f:id:GK_GK21:20180602213411j:plain

 

どんなゲーム?(戦闘編)

ゲームのジャンルとしては「ロールプレイングゲーム(RPG)」です。

しかし、従来のポケモンのようなコマンド式ではありません。

大雑把に言えば、アクションRPGとも言えなくはないし、放置ゲーに近い側面もあります。

 

具体的には、ポケモンたちが自由にフィールドを歩き回り、野生のポケモンをぶっ飛ばしていくゲームです。

原則、ポケモンを操作して歩かせることはできません。自動的に、敵を目指して歩いていきます。

f:id:GK_GK21:20180602213348j:plain

 

プレーヤーにできることと言えば、

1.指示したタイミングで「わざ」を出す

2.敵からいったん離れろ(エスケープ)

の2つです。

 

それ以外は、勝手に敵を追いかけて進んでいき、出会ってからは勝手に殴り合いを始めます。

回復アイテム等を使うこともできません。

f:id:GK_GK21:20180602213352j:plain

 

一定数の敵が現れる「ウェーブ」が、1つのステージに3~4回発生し、最後にはボスポケモンが登場します。

ボスも含め、野生のポケモンを全滅させればステージクリアです。

f:id:GK_GK21:20180602213356j:plain

 

ストーリーが進めば、当然ですが敵もどんどん増えていきます。

こちらは最大3匹までしか編成できませんので、なかなか大変。

f:id:GK_GK21:20180602213442j:plain

 

戦闘の仕方

戦闘は、原則としてはポケモン同士のオート殴り合いです。

ただ先述の通り、プレーヤーはタイミングに応じた「わざ」の指示と、

もしくは相手の強い攻撃に合わせて「エスケープ」の指示を出していきます。

 

「わざ」は一度打つと10秒前後使えなくなりますが、基本的にはどんどん指示を出していった方が良いです。

「わざ」の指示を出す=「わざ」のアイコンをクリックして発動します。

自分のいる場所で発動するため、攻撃技の場合は敵に当たる距離で発動しないと無駄打ちに終わります。

攻撃技だけでなく、自分のステータスアップ技や相手のステータスダウン技、移動技などもあります。

 

敵も様々な「わざ」を使ってきます。

特に各ステージのボスポケモンは強い「わざ」を繰り出してくるため、エスケープ等を上手く使って被害を抑えることが攻略のポイントになります。

勝手に殴り合っているときに一定のタイミングで必殺技を打ってくるので、上手くいけばエスケープ指示で逃げ切ることが可能です。というより、強い相手と戦う際には必須のテクニックと言えます。

 

また、複数仲間がいる場合、やられたポケモンは一定時間で復活しますが、

復活前に全員がやられてしまったらクリア失敗になります。

 

全ウェーブが終わると経験値が貰え、溜まればレベルが上がります。

なお、仲間が全滅したらゲームオーバーですが、経験値は貰えます。

f:id:GK_GK21:20180602213400j:plain

 

戦闘の小技(?)

今のところ、自分で発見した小技(?)を披露します。

あくまで説明書等を見たわけではないので確実に正しいとは言えませんが、役に立ったらいいなと思います。

 

1.ボスの前に「エスケープ連打」

仲間のポケモンたちは自動回復を持っており、時間をかけて徘徊している間も自動回復タイムになるため、非常に有利です(といっても、微々たるものですが)。

しかし、このゲームではポケモンたちの移動が止められず、ひたすら敵に突っ込んでいきます。

そこで利用するのが、エスケープ連打です。

 

例えば、ボスモンスターにまだ見つかっていない距離でも、そのボスのいる方向とは逆方向に走る=逃げようとすることは可能です。

「ボス発見!」メッセージが出る前から、エスケープボタンを連打することで、ボス前に自動回復する時間を、少しでも稼ぐことができます。

また、状態異常にかかったままウェーブを終えたときも、このエスケープ連打で状態異常が治るまでの時間を稼ぐことができます。

 

2.テレポートとエスケープ連打

上にも少しかぶるのですが、ボスの目の前で仲間がやられた時を考えます。

ポケモンは時間が経てば復活するのですが、全員同時に戦闘不能になるとクリア失敗になってしまいます。

そこで、誰かがやられてしまった場合、復活までの時間を「テレポート」と「エスケープ連打」で逃げ切ります。

テレポートはケーシィが覚えるわざですが、うまく使えば敵との距離を大きく稼ぐことができます。

もしくは、「たいあたり」などの吹っ飛ばし系のわざも、距離を取るのにいいですね。

距離を取ることで、相手のわざを外させることが期待できます。 

 

3.やけど注意、なきごえ注意

ポケモンGOとは違い、まひや眠り、毒などの今作にはステータス異常が存在します。

個人的に一番厄介だと感じたのが「やけど」です。

元々のポケモンでも攻撃力ダウン&ダメージのやけどですが、今作でも攻撃力の減少が非常に辛いです。

目算になってしまいますが、与えるダメージは半分以下になり、効果時間も長め。

また、スリップダメージも結構大きく、ボス戦でやけど=死に直結します。

(雑魚戦でも相当きついのですが)

ただの攻撃力ダウン技の「なきごえ」すら脅威ですので、そういう相手は強力なわざで早々に倒すようにしましょう。

 

ポケモンだから進化もする

ポケモンですので、レベルが一定の数値に達すると、進化します。

【Before】

f:id:GK_GK21:20180602213512j:plain

 

【After】

f:id:GK_GK21:20180602213517j:plain

 

進化すると、大幅に能力が強化されます。

画像のケーシィの場合はHPが50、ATKは250程度も増えています。

 

一方、基本的に「わざ」は変化しないようです。

原作ではケーシィ⇒ユンゲラーになるときは「ねんりき」を覚えますが、今作ではそういうことはありませんでした。

 

イーブイの進化条件はまだ分かりません。

レベル21まで上げましたが、現状ではまだ進化する気はないようです。

 

ちなみに、ポケモンのステータスはHPとATKの2種類のみです。

タイプ相性はあるようですが、単純に攻撃と体力という分かりやすいステータス。

 

Pストーンについて

ポケモンたちは、レベルアップや進化だけでなく、「Pストーン」というアイテムを装備することによって強くなっていきます。

f:id:GK_GK21:20180602213404j:plain

 

それぞれポケモンごとに、3×3の装備ソケットがあり、そこに

ハートマーク=HP上昇Pストーン、拳マーク=攻撃力上昇Pストーンを装備できます。

f:id:GK_GK21:20180602213305j:plain

 

レベルアップで上がるステータスは微々たるものなので、大きく上げるにはPストーン装備が欠かせません。

ソケットは最初のうちは2~3個しかなくPストーンも2~3個しか装備できませんが、

レベルが上がるにつれて解放されていき、どんどんPストーンを装備できるようになっていきます。

この画像のユンゲラーだと、攻撃ソケット×3、HPソケット×2を持っています。

レベルが上がるにつれて、利用可能なソケットが増えていきます。

f:id:GK_GK21:20180602213309j:plain

 

また、ストーンによってはアビリティを持っているものがあります。

例えば「復活するときの時間短縮(10%減)」や、「急所に当たる確率アップ」、「移動速度上昇」などがあります。

HPまたは攻撃の数値も重要ですが、アビリティも同じくらい重要です。

  

なお、Pストーンはステージクリアによって貰うことができますが、どんなアビリティを有するのかは受け取ってみないと分かりません。

f:id:GK_GK21:20180602213450j:plain

わざにセットするPストーンもあります。

画像の「はやうちストーン」は、「わざ発動後の待ち時間短縮」機能が付いています。

 

その他のゲームシステムについて

戦闘やステージ選択(クエスト)以外には、ベースキャンプ画面が基本となります。

ここで戦闘のメンバー決めや装備の変更、料理、ポケモンの確認、もようがえなどが行えます。

f:id:GK_GK21:20180602213407j:plain

 

1.料理システムで仲間を増やす

ベースキャンプに置かれた「鍋」をクリックすると、料理をすることができます。

料理を行うと、匂いに釣られてポケモンがやってきて、仲間になります。

料理の具材は、きのこやぼんぐりですが、基本になるのは「色」です。

f:id:GK_GK21:20180602213415j:plain

この例はチュートリアルなので適当な具材ですが、

たとえば「全部青い実」を材料にすると「青いポケモンが来やすくなる」等、材料の組み合わせによって効果を発揮する料理もあります。

 

ちなみに、料理はクエストに行くことで調理が進んでいくので、最低でも2回は冒険に出ないと料理が完成しません。

 

f:id:GK_GK21:20180602213419j:plain

 

演出的には、匂いに釣られたポケモンが一瞬だけシルエット表示されます。

これが、「何が来てくれるかな」と一番期待が高まる瞬間です。

(画像はどうみてもクラブなので、まあ普通ですね)

f:id:GK_GK21:20180602213430j:plain

 

2.野生のポケモンがやってきて仲間が増える

ベースキャンプでは、放っておいても野生のポケモンが仲間になることがあります。

f:id:GK_GK21:20180602213438j:plain

なぜ22時間ごとなのかよく分かりませんが(時間をずらしてマンネリ化を防ぐ?)、

いつの間にかベースキャンプにポケモンが増えていたら、ふらっとやってきた子なのでしょう。

 

3.ゲームは「充電制」(スタミナ制)

ドローンのモビーが冒険に付いて行っている設定のため、バッテリーが切れると冒険に出ることができなくなります。

※ベースキャンプ画面で言うと、右上の「4/5」と表示されている数値です。

 

f:id:GK_GK21:20180602213407j:plain

 

ひとつのステージに挑むと、バッテリー容量がマイナス1になります。

1つ分を回復するのに30分かかるので、ゼロになってしまうと、満タンまで最大で2時間半かかります。

 

無制限だとハマり過ぎちゃう人がいるかもしれませんので、制限があった方がいいかもしれません。

有料アイテム(ログインボーナス等で一部は無料)を使えば、一瞬でバッテリーを回復することができます。

 

f:id:GK_GK21:20180602213434j:plain

 

4.課金要素について

天下の任天堂のアプリですから、課金については「しなくても十分ゲームが楽しめる」くらいの難易度です。(今のところは)

FSギフト券を「現金」で購入することもできますが、ゲーム内のフレンドリィショップでは22時間ごとにギフト券をくれるようなので、わざわざ課金することもないのかな。

f:id:GK_GK21:20180602213427j:plain

 

ショップの売りものとしては、所持Pストーンやポケモンの上限数を増やすものや、

家具・石像などの置物(置くと経験値増などのメリット)があったりします。

※画像は、ピカチュウグッズとストーリークリアで入手したコラッタ像

f:id:GK_GK21:20180602213454j:plain

f:id:GK_GK21:20180602213446j:plain

 

ベースキャンプ画面での遊び

最後にどうでもいいこと。

ポケモン同士は、ベースキャンプ画面内で遊んでいることもあります。

※画像は、空飛ぶポッポの上にいるトサキントの上のケーシィです。

f:id:GK_GK21:20180602213458j:plain

 

 

感想と今の進捗状況

1.感想

基本的には、「タッチ」前提の操作が多いため、Nintendo Switchの画面で直接やるか、スマートフォン向けだなあと思います。

今はディスプレイに映してプレイしていますが、カーソルが左スティックによるマウス移動方式なので、素早い行動はとりにくくなっています。

 

また、ポケモンの移動は全く操作できないため、思い通りに動いてくれないというストレスは若干ありました。

一方で、敵が弱いステージならば、放置するだけでもクリアできるから、だいぶ楽に経験値稼ぎや料理完成を目指すことができます。

 

そしてやはりポケモンコンテンツは強い。

同じゲーム内容で、全く知らないキャラのゲームだったらとっくに止めてますが、ポケモンだし、もう少しやってみようという気になってます。

 

2.進捗状況

今のところ、ステージ4~6まで来ております。

※1つのステージにも、4~6くらいの面が用意されています。

そろそろ敵が強くなってきており、全滅することもしばしば出てきました。

 

そんな中、期待の新人・ヒトカゲもエサに釣られてやってきました…

f:id:GK_GK21:20180602213521j:plain

 

さっそくレベル上げを行い「リザード」へ進化させました。

今のところはエース的存在です。

攻撃力が軽く1000を超えていますが、それでも勝てない敵が多くいます。

f:id:GK_GK21:20180602213530j:plain

 

今のスターティングメンバーは、ユンゲラー、リザード、イシツブテ。

イシツブテはもうじき進化するんじゃないかと期待しています。

イーブイの進化について知りたかったですが、あまりに弱いのでスタメンから落ちました。

f:id:GK_GK21:20180602213534j:plain

 

とりあえず、ポケモンクエストはこのまま続けて、イベント開催や、その他色んな楽しみ方を見いだせればと思います。

まだ初代カントーポケモンしかいないので、増えるかもしれませんしね。

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

ポケモンクエスト情報もお待ちしております。