G-log 日々思うこと

GOです。旅・ゲーム・その他雑記ブログなので、散らかしています。仲良くしてね。お問い合わせはTwitterかコメントで。

2018-06-19から1日間の記事一覧

【読書感想】太平洋戦争前後を生き抜いた女性教師の話

「二十四の瞳」 壺井栄 著 太平洋戦争の前後の、女性教師と生徒たちの交流を描いた作品。 平和な暮らしが、徐々に蝕まれていく。 1961年の作品。 <目次> あらすじ 大人は拒み、子どもは受け入れ 戦争描写は少ないけれど重い 恥ずかしながら知らなかった

〝こんな記事もあります〞