G-log 日々思うこと

GOです。雑記ブログなので、散らかしています。日々思うことをつらつらと。ひとり旅もする。千葉県民・会社員・30代前半です。仲良くしてね。

読書感想/SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術

『SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術』ショーン・スティーブン著

 

どうも。

ロングスリーパーだけど不眠がちなGOです。

ここ数年、睡眠記録を取っていますが、平均すると5時間程度になります。

よく言われるのが6時間は寝ろということですが、なかなか足りていません。

いかんせん、早期覚醒と中途覚醒が多いです。

ぐっすり時代に比べて、明らかに記憶力や判断力が衰えましたね。

そこで、そろそろ改善策を練らねばと、睡眠について研究中です。

そこで読んだのが、今回の「SLEEP」という、そのまんまのタイトルです。

 

 

寝るのは大事

当たり前の話ですけどね。

睡眠や休息に関する本は、昨今の流行と言えるでしょう。

また、「睡眠負債」なんて言葉もよく聞くようになりました。

 

本書の流れは、睡眠の大切さを説くことから始まります。

人生のありとあらゆる活動は睡眠に関係する。

これも当たり前かもしれませんが、改めて読むとその大事さに納得します。

 

多岐にわたる分析

睡眠と一口に言いますが、かなり他分野に亘って論じられています。

ホルモン、電子機器、セックス、光、運動、食事…などなど。

実に多くの要因が睡眠に影響し、かつ睡眠が多くの事に影響を及ぼしているか分かります。

 

心に残ってやってみたい部分

本書を読んで、実践したい・やっていきたいと思ったことをいくつか。

 

まだやっていないけど、心がけていきたいこと

 ・寝る前に運動や食事をしない。する場合は90分前くらいまで。

  (体温が上がったり、ホルモンバランスが覚醒に向かうようです)

 ・枕は低めに。

  (背骨が歪むらしい。高い方が好きなんですけどね)

 ・裸で寝る。

  (締め付けが良くないそうで。これから冬だけど大丈夫か?)

 

けっこう頑張らないとできないけど、やっていきたいこと

 ・電子機器の使い方を見直す

  (スマホやPCの使用時間を減らしたい!)

 ・布団やベッドでは寝る以外のことはしない

  (スマホや、寝ながら本も止めよう)

 ・「本物の食べもの」を食べる

  (お金はかかるけど、健康には変えられないか)

 ・マインドフルネスに挑む

  (これも流行りですね。瞑想も練習次第で効果あるかも…?)

 ・夜の生活を充実させる(本文ママ)

  (がんばります…)

 

地球の力で眠りにつく…?

一部ですが、にわかには信じがたい説も書かれていました。

その一つがアーシングと呼ばれる健康法(?)です。

アーシングとは、地表に人体が触れることだそうです。

以下は、本書に記載されたことであり、私の考えではありません

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

地球の地表には電磁エネルギーが流れており、それが人体にも多くのメリットをもたらしています。

現代人は、靴底にゴムが使われた靴を履き、アスファルトで舗装された道を歩くため、アーシングが不足しています。

土は、マイナスの電荷を持った抗酸化物質を含みます。

アーシングによって抗酸化物質が、電流をよく通す人体に流れ込むことで、

体内の炎症を起こす=プラスの電荷を持つ物質を中和します。

また、地面に触れることで副交感神経が刺激され、

ストレスにも好影響して、結果として良い睡眠につながるのです。

アーシングといってもキャンプをする必要はなく、アーシングマットなどを使えば、

家庭でもお手軽にアーシングが可能です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

ということだそうです。

にわかには信じがたいですよね…って私が無知なのかもしれませんが。

 

 Amazonにも、「アーシングマット」は売られていました。

レビューを見ると、健康効果はありそうですが…?

いかんせん、みんな当たり前にアーシングアーシング言っているので、

きっと世間では流行っているのでしょう。

※知人に聞いてみたら、パナウェーブ的な奴?と聞き返されました。 

 

心涼しきは無敵なり

本書の結論をまとめてみます。

人間を含む多くの生物にとって、夜は本来眠るもの。

人間が野生動物らしい暮らしを取り戻すことが良い睡眠につながるのではないでしょうか。

それが先ほども書いた、本書の言いたかったこと(食、光、運動、セックス、アーシング等)のまとめではないかと思います。

現代社会に生きているため、太陽の出入りに合わせた生活は難しく、

不便さもありますが、少しでも近づきたいと思います。

 

まずは仕事をなるべくしないで済むようにしたいですね。

これは睡眠と関係なく、したいですね。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

〝こんな記事もあります〞