G-log 日々思うこと

GOです。雑記ブログなので、散らかしています。日々思うことをつらつらと。ひとり旅もする。千葉県民・会社員・30代前半です。仲良くしてね。

包丁を研いでもらった

先日、鉄の包丁は買って良かったと書きましたが、

手入れがいい加減だったため、錆びが気になって悩んでいました。

夜も眠れずにいると、近所に金物屋さんの出張研ぎが来ていたので、

依頼してみることに。

Before After

百聞は一見に如かずですので、ご覧ください。

 

【Before】

f:id:GK_GK21:20171211205137j:plain

 

【After】

f:id:GK_GK21:20171211205236j:plain

 

写真の撮り方にやや問題がありますが、

錆が綺麗に無くなっているのが分かるかと思います。

金額は600円とお安く、時間も30分弱くらいでした。

 

包丁の管理について

せっかくの機会なので、職人さんに管理について聞いてみました。

包丁の天敵は何と言っても水分だそうです。

そのため、洗う⇒布で拭く⇒火であぶるがいいそうです。

ガスコンロでないと難しいですが、

火にがっつり当てるというよりは、炎の上を数回通過する感じです。

 

また、切れ味については、研ぎたてを100とすると、

1~2週間で80に急落、その後ゆっくり半年で60くらいに落ちるそうです。

そのため、半年経ったら研ぎ直すのがいいそうです。

 ちなみに100~80くらいの頃は、玉ねぎを切っても涙が出ないくらい。

 

愛刀を大事にしよう

職人さんに、「これは良い包丁だね」と言われました。

観光地で買ったのでそんなに思い入れはありませんでしたが、

そう言われると改めて大事にしたい気持ちになりました。

 

確かに、この包丁との付き合いも10年近いものです。

(買って2年くらいは使ってなかったけど)

生まれ変わった愛刀。大事にしたいと思います。