G-log 日々思うこと

GOです。雑記ブログなので、散らかしています。日々思うことをつらつらと。ひとり旅もする。千葉県民・会社員・30代前半です。仲良くしてね。

オリンピックを観ないで過ごして思うこと

いつの間にか平昌オリンピックが終わっていました。

結局観たのは数秒でした。

というのも、我が家はテレビが壊れていて映りません。

そんな私が思う今回のオリンピックについて。

f:id:GK_GK21:20180228204359p:plain

 

 

羽生結弦選手おめでとうございます

今大会で、唯一顔と名前が一致する選手です。

(いきなり漢字で書けと言われたら難しいかも)

流石に金メダルを取ったということは知っていました。

しかし、正式な競技名はよく分かりません。男子フィギュア?でいいのかな。

 

羽生選手が演技をするときには、

全くコミュニケーションのない我が社でも、

何人かがこぞってテレビの前で観ていました。

(仕事しろよとはちょっと思いましたけど)そういう意味ではオリンピック効果で円滑なコミュニケーションができたのかもしれません。

 

カーリング女子…?

カーリング女子もずいぶん話題ですね。

ただカーリングの話題になると、競技以外の事しか聞こえてきません。

「そだねー」の何が良いのかは観ていないのでよく分かりませんが、

会社のおっさん達が時々使っているのを複雑な表情で聞いています。

 

後は「カーリング女子 嫌い」のサジェスト汚染がひどいとか、

「なぜカーリング女子が嫌われるのか」とか、

正直なところ競技以上に興味のわかない話題しか聞こえてきませんでした。

確か、結局銅メダルは取ったんですよね。おめでとうございます。

 

カーリングは冬季オリンピックの中で唯一やってみたいなあと思う競技です。

他はやったら死ぬ。

 

アイアムジャパニーズ

小平選手や高木選手がメダルを取ったという噂は聞いています。

何の競技かは正直分かりません。

という感じの無知っぷりを会社で披露したところ、

「こんな日本人が隣に座っているとは」と会社の隣のおっさんに言われました。

来月には忘れてるだろうに、よくそんなことが言えるもんだなあと思います。

 

採点スポーツが分からない

根本的に、採点スポーツがよく分からないんですよね。

もちろん野球やテニス、サッカーでも審判の判断する部分は大いにありますが、

とはいえルールと勝敗は知っている人には分かりやすいと思います。

例えばフィギュアスケートでいうなら、全員が同じ曲・同じ動きで挑み、

その良し悪しで競うなら分かるのですが、

全く違う曲で全く違う動きをされるともはや勝ち負けが分からなくなります。

 

オリンピックに欲しい競技

というわけで、身近でルールが分かりやすい競技が追加されてほしいなと思います。

冬季に限らず個人的に追加してほしいのは、

■ドッヂボール

■鬼ごっこ

■腕相撲

■ eスポーツ(スマブラあたり)

こういった小さい頃に慣れ親しんだ遊びを、鍛え上げた大人がやるのを観たいですね。

大人が全力で投げ、全力で避けたり取ったり、顔面セーフを主張したり。

「eスポーツ」も賛否両論ありますが、

そもそもsportsは競技を意味して、勝敗が決まるものは何でもスポーツというと聞きました。

私も会社のゴルフコンペ(参加費:15000円)のときには、

「俺んちでみんゴル大会で良くない?」と思ってましたので、

そういう意味でもeスポーツはもっと普及してもいいかなと思います。

ただ知ってるゲームじゃないとつまらないかもしれませんけどね。

 

まだパラリンピックもあるので、機会と機械(テレビ)があれば観てみます。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

〝こんな記事もあります〞