G-log 日々思うこと

GOです。雑記ブログなので、散らかしています。日々思うことをつらつらと。ひとり旅もする。千葉県民・会社員・30代前半です。仲良くしてね。

小浜島をツーリングしてきた

小浜島についてだいぶ書いてますが、最後に原付でツーリングした感想です。

原付ならば、1~2時間で十分回りきることができます。

 

基本的にはご自分の目で見ていただきたいのですが、何かの参考にでもなればと思います。

天候がイマイチでしたので、画像もイマイチかも。

 

f:id:GK_GK21:20180319222125j:plain

 

 

小浜島について

小浜島は、沖縄県南西部の八重山諸島に連なる小さな島です。

島の全周は15km程度で、人口は600人ちょい。

石垣島港からフェリーで20~30分でたどり着きます。

 

産業の中心は農業と畜産業(+観光業)とのことです。

農業は主にサトウキビ。未だに機械化は進んでいないようで、収穫は家族総出だとか。

それを島内にある製糖工場で加工して、出荷しています。

畜産業では「小浜牛」とかはなく、子牛を生後8か月程度まで育て、

全国の黒毛和牛の「元」として出荷しているそうです。

 

NHKの朝ドラ「ちゅらさん」の舞台になったところです。

テレビ見ないっ子の私からすると「ちゅらさんってじぇじぇじぇ?」くらい知らないのですが、

当時はかなりの人気で話題になったようです。

一枚目の写真が、そのドラマ内で有名になった「シュガーロード」だそうです。

時期がずれてますが、両サイドに身長以上のサトウキビが生えそろうと壮観みたいですね。

f:id:GK_GK21:20180319222906j:plain

なお、GoogleMapに載っていた「ちゅらさん展望台」は閉鎖したそうです。

 

原付ツーリング

自転車でも3時間程度で一周できる大きさです。

しかし、意外とアップダウンがあるのでちと大変。

そして何より、島には信号がありません。

そして自動車もほぼいないので、もはや遮るものもなく。

冬でも25度くらいの気温の中を、原付で風を切るのは最高でした。

スコールに遭いましたけどね…

 

島の風景

小浜島の魅力は雰囲気や景色を楽しむものだと思いますが、

観光名所もいくつかあります。

1.海人公園

まずは西の外れにある海人公園。マンタ型の巨大な展望台があります。

ただし、展望台自体は3mくらいの高さですので、景色が凄いというわけでもありません。

f:id:GK_GK21:20180319223355j:plain

 

2.西大岳展望台

小浜島は標高が低く、最大でも「大岳」の99mだそうです。

なので、歩いてちょっと登るとたどり着く展望台でも、島を一望できます。

 

f:id:GK_GK21:20180319223645j:plain

天気が良ければ島内だけでなく、同じ八重山諸島の石垣島、西表島、竹富島なども展望できます。

f:id:GK_GK21:20180319223906j:plain

 

3.オヤケアカハチの森

写真を取り忘れたのですが、「オヤケアカハチの森」というスポットがあります。

近くに行ってみると、畑の中に急に一か所だけ「こんもりした森」が現れ、うっそうと茂っていて入ることは難しいです。

しかし、入らず正解。ハブが出るそうですね。

なお「オヤケアカハチ」は琉球王国時代に農民を代表して反乱を起こした人物で、彼が逃げ隠れた森として伝わっているそうです。

yaenavi.com

 

景色を満喫

基本的には、周囲は海、目の前はサトウキビ畑や牧草地帯が広がり、牛やヤギが群れている。

そんな穏やかな風景が広がり、それを楽しむ島だと思います。

f:id:GK_GK21:20180319224654j:plain

冒頭にも書きましたが、これは「雰囲気」の問題なので、

行って体験しないと伝わりにくいと思います。

ぜひ南国好き、まったり好き、原付好きな方にはオススメな島でした。

 

ちょっとした冒険感を楽しめるところもありますが、ハブも出ますしね。

f:id:GK_GK21:20180319224734j:plain

その辺りは自己責任で島に迷惑をかけないようにしましょう!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

〝こんな記事もあります〞