G-log 日々思うこと

GOです。雑記ブログなので、散らかしています。日々思うことをつらつらと。ひとり旅もする。千葉県民・会社員・30代前半です。仲良くしてね。

【あだ名】スポーツジムで勝手に付けているあだ名紹介

スポーツジムに4年くらい通っています。

今年に入って、謎の体調不良でなかなか行けてませんでしたが、

最近は何とか週1回は行けるようになってきました。

 

ジムでも、基本的には友達のいない私ですが、ジムにいる他人にあだ名をつけています。

もちろん、呼び掛けるなどはしないで、心の中にしまっていますが。

そんな素敵な仲間たちの一部を紹介します。

というわけで、今回はどうでもいい度が高いのでご注意ください。

 

<目次>

 

入道

入道で画像検索をしてみると、こんな感じです。

f:id:GK_GK21:20180711210527p:plain

だいたい顔の系統が一致していることにお気づきでしょうか。

ヒゲや頭髪含めて「入道」にそっくりなので、こう名付けました。

強いていえば、輪入道に似てるかな。

実際は50~60歳くらいだろうと思いますが、かなり鍛え抜かれた体をしています。

後で出てくる「私、意識高いんです」と仲が良さそうです。

 

ニセ入道

「入道」を初めてみたときに、入道と名付けたのですが、その後にみかけた彼も、非常に入道に似ていました。

なので、残念ながら彼は「ニセ」が付いてしまうことになりました。

出席番号で後に回った佐藤さんが、佐藤2号になってしまうのは仕方のないこと。

 

ドロンパ

「オバケのQ太郎」を知らない若い世代の人達も多いでしょう。

さらにQちゃんは知っていても、ドロンパはご存知でしょうか。

P子さんやO次郎よりは有名なキャラのような気がします。

 

ドロンパはQ太郎のライバル的存在で、アメリカからやってきたお化けです。

胸に☆マークを付けており、それが無いと変身や飛行ができなくなります。

彼はよく、胸に☆がついたTシャツを着ていたので、こう名付けました。

何度か話したことはありますが、紳士的でした。

 

ハリウッド版田中さん

うちの会社にいる、大人しい先輩の田中さん(仮名にしています)。

人は良いのですが、ややおっとりしていて仕事は控えめです。

顔が田中さんと見間違えるほど似ていたのですが、

明らかにマッチョ化された別人だったため、こう名付けました。

 

ハリウッド版なので、筋肉はなかなかのもの。

さらにボクササイズ中の動きを観察すると(時々近くでやっているため)、

空手の心得がありそうな構えをしていました。

ただ、会社の田中さんの事を思い出してしまうので、理不尽ですがあまり見たくありません。

 

私、意識高いんです

女性です。全く話したことはありませんが、異様に胸元を強調したピッチピチの運動着で来ています。

それだけでも引いてしまっていたのですが、「入道」と話しているのが聞こえた際に、

「私、意識高いからさー」という発言が気になったので、そのまま命名しました。

ちなみに年齢は40後半くらいでしょうか。

 

坂本さん

普通のおじさんですが、たぶん苗字が坂本っぽいので「坂本さん」と名付けました。

本名も全く知りませんし、話したこともありません。

でも彼には坂本という苗字が似合うだろう。

 

バイオレットガール

常に「バイオレット」のジャージ上下を着ている女性。年齢はアラサーくらいか。

いかなる時にもバイオレットで色彩の暴力をふるっていた彼女ですが、

最近久々に見かけたときには、白い上下になっていてがっかり。

「苗字にちなんだあだ名で呼んでた人が、結婚して姓が変わった」的なもやもやを抱えています。

 

図鑑

もう鍛える必要があるのかよく分からないくらいの筋肉。

きっとそれを維持するために、日々通っているのだろう。

特に曜日を定めずに行っても、たいていは彼がいる。

その筋肉により、「ここが三角筋で~」と説明しやすい体になっているため、「図鑑」と命名。

 

M字開脚

最後は「M字開脚」。50歳前後のおじさんです。彼は難敵でした。

やたらと丈の短い短パンでヨガレッスンを受けるため、

開脚などの際に「あれ、あいつの大事なものがヨコから出ちゃうんじゃね」という緊張感を場に生み出します。

しかも、後ろに回り込んでも、レッスンスタジオが鏡張りのために逃れられない。

 

<適当に描いたイメージ>

f:id:GK_GK21:20180711213218j:image

M=M字開脚マンです。

 

実は一時期、一緒にヨガレッスンに通っていた女性がいたのですが、

M字開脚の出現により、視覚(股間)の暴力に耐えきれず、ジムを退会してしまいました。

というわけで、私の唯一のジム仲間を死に追いやった彼は忘れられません。

 

(勝手に)あだ名を付けるメリット

他にも、海坊主、ドラゴンボール、フェアリー、立体、などの仲間がいます。

かなり失礼な命名もあるかと思いますが、あくまで心の中のあだ名です。

こんな事でも、多少のメリットがあるように感じています。

 

ジムに行った時に「入道頑張ってるなあ」とか、「バイオレットの動きのキレが良い」とか、「M字開脚がいるからヨガレッスンはやめとこ」とか。

けっこうモチベーションアップ(一部はダウンですが)につながっているんですよね。

勝手な仲間意識や、心のライバルを設定するようなものでしょうか。

 

というわけで、これからもこんな仲間たちと頑張っていきたいと思います。

皆さんも素敵なあだ名付けの経験がありましたら、教えてください。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

〝こんな記事もあります〞