G-log 日々思うこと

GOです。雑記ブログなので、散らかしています。日々思うことをつらつらと。ひとり旅もする。千葉県民・会社員・30代前半です。仲良くしてね。

【今週のお題】テレビゲームの思い出(その2)

今週のお題「ゲームの思い出」

 

前にも、自分のテレビゲームとの思い出について書いたような気がする。

と思って調べたら、ブログを始めた3記事目くらいに書いておりました。

 

読み直してみると…

どうやら「その1」というタイトルといい、最後に「また書くかも」と書いていることから、続きを書く意欲が当時はあったようです。

www.gk-gk21.com

 

しかし、それから時は流れて、お約束の言いっぱなしになっていました。

前回は「初めてのゲーム」が中心の内容でしたので、

今回は「やり込んだゲーム」(プレイ時間が長いもの)について思い出を語ろうと思います。

(追加:よく考えると、どっちもPCゲームだった)

 

<目次>

風来のシレン女剣士アスカ見参!:5000回遊べるRPG

風来のシレンシリーズ(不思議なダンジョンシリーズ)といえば、

「1000回遊べるRPG」として有名ですね。

 

その中でも、名作と言われるのがこの「風来のシレン女剣士アスカ見参!」です。

 

 

ドリームキャスト版も持っていましたが、特にやり込んだのがWindows版。

当時は実家暮らしで、自分用のテレビはないけどパソコンがあるという理由からWindows版を購入したのですが、これが私に大ヒット。

 

メインストーリー部分は比較的ライトな難易度で、シリーズを少しやり込んだ人なら楽にクリアできる部類でしょう。

しかし、クリア後が大ボリューム。

 

エレキ箱という(厳密には違うけど)モンスターを仲間にして成長させていったりや、

秘技と呼ばれる各種必殺技・補助技などを駆使したり、新たなシステムが追加されています。

ダンジョンの種類も豊富なうえ、仲間たちも魅力的。

何より最終ダンジョン「裏白蛇」は圧倒的な難易度でスキル以上に運も必要で、到底クリアできるものではありませんでした。

高難易度に挑むというよりは、中難易度を繰り返しプレイしておりましたが、

1000回どころか5000回は軽くやったんじゃないかな。

 

ちなみに、ソフトは現在プレミアがついているため、数倍値段が上がっています。

下記リンクで値段も参照ください。

実家に行けば、きっとまだあるんだよなあ…

売れるのかしら。

 

ラグナロクオンライン:初めてのオフ会参加も

ちょっと毛色が違いますが、MMORPGにも一時期ハマり、膨大なプレイ時間を過ごしました。

今から10年ちょい前のことなので、2006~2008年頃でしょうか。

パズドラで有名なガンホーが運営するゲームで、私が初めてやったMMORPGです。

他をほとんどやったことないので、実質、最初で最後ですが。

 

MMO(まっしぶりー・まるちぷれいやー・おんらいん)RPGとは、大規模多人数同時参加型RPGというそうです。

つまり、オープンワールドに不特定多数のプレイヤーがオンラインで登場しているということですね。

 

ゲームの内容は、 

  • クリックして移動、クリックして攻撃
  • Fキーなどを使ってスキル使用
  • レベルを上げて、転職などもできる
  • 職業ごとの特性を生かし、皆でパーティを組んでボスやダンジョンをクリアしていく

といったような、極めてシンプルなRPGでした。

 

しかし、初めてオンラインの世界に降り立った私には、全てが新鮮でした。

画面上に所狭しと闊歩するキャラクター達全てが、ネットの向こうの実在の人間ということに驚きました。

(実際には、当時はBOTというお人形さん全盛期だったそうですけどね)

 

最初は、ネット上でもお得意のコミュ障を発揮していた私も、話しかけられるうちに徐々に仲間ができていきました。

同じパーティを組み、冒険し、モンスターを倒し、時には全滅し…

 

それ以上に、チャットの時間も長くなっていきました。

時には、夕方から明朝にかけて話し続けたことも。

今のタイピング速度は、当時のチャットによりだいぶ鍛えられたものだと思います。

 

そこから徐々にスカイプによる音声通信も始まり、その後に初めて「オフ会」というものにも参加しました。

何回か飲んだり遊びに行ったりしたものです。ああ懐かしい。

 

また、オンライン上の仲間に会いに、九州やら四国にも旅に出たこともあります。

九州まで行って、地元のラーメン屋を紹介してもらうだけだったり。

今でも年賀状やら誕生日メッセージやらで付き合いのある人もいて、今思えば、単なるゲームを超えたいい経験だったなあと思います。

 

凄いことに、ラグナロクオンラインは15周年を迎えてまだ続いているようです。

ふえー。

 

ゲームの思い出はまだまだ

短めにまとめようと思った、ラグナロクオンラインの話が思ったより長くなってしまったので、「その2」はこの辺で。

まだまだ思い出はあるんですけどね。

青春謳歌をしていない私にとっては、ゲームが一種の青春みたいなものですから。

皆さんにとってゲームとは何ですか?

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

〝こんな記事もあります〞