G-log 日々思うこと

GOです。雑記ブログなので、散らかしています。日々思うことをつらつらと。ひとり旅もする。千葉県民・会社員・30代前半です。仲良くしてね。

【健康?】いきなりステーキブームがやってきたので、注文システムや良い悪いの感想など。

暑い。

 

年齢が上がる中、暑さが厳しさを増しているので、このままでは夏バテになってしまいそう。

コロリと死ぬのはいいけれど、熱中症で脳にダメージを負うのは勘弁して欲しい。

 

というわけで、ここ最近は普段食べないランチや水分を取るよう心掛け、さらに「肉」を食らうようにしています。

しかし、糖分は控えたいお年頃でもあるので、「肉のみ」を食べたい。

そんなわけでたどり着いたのが、「いきなり!ステーキ」でした。

客層は男性が多いですが、ちらほら女性ソロも。

ラーメン屋に近い客層ですが、学生はあまり見ませんね。

 

注文方法やシステムと、良いところと(ステマじゃないので)悪いところも書いていきたいと思います。

 

f:id:GK_GK21:20180718214937j:image

 

 

 

一部、店舗によって異なる場合もありますのでご了承ください。

 

ランチは基本2種類、ディナーはグラム単位で

共通するのは、基本的に立ち食いであること。

メニューはランチとディナーで分かれています。

当たり前といえば当たり前ですが、ランチの方がお得感は強いです。

 

ランチの場合

ランチの時間は平日の開店(11時頃が多い)~15時(一部店舗は除く)までです。

注意すべきは、ほとんどの店舗では「ランチは平日のみ」であることです。

 

ランチの場合には基本的に、

①ワイルドステーキ

 (200g1,130円、300g1,390円、450g1,850円)

②ワイルドハンバーグ

 (300g1,100円)

 

の2種類から選ぶことになります(店によってはミックスもあり)。

これにサラダ、スープ、ライスが付きます。

肉の種類とグラムを告げて、紙エプロンを付けて待ちましょう。

 

ちなみに、ライス抜きにすると100円引いてくれます。私はいつもこれ。

さらに、付け合わせのコーンも変更できます。

私は大抵ブロッコリーに変更してもらっています。

「ワイルドステーキの300g、ライス抜きでブロッコリーに変更してください」が最近のお決まりパターン。

f:id:GK_GK21:20180718214933j:image

 

ディナーの場合

ディナーの場合は注文方法が異なります。

メニューには、サーロインステーキやリブロース、ミドルリブステーキなどが追加されています。

これらは1g=6.6円~18円程度となっており、ライスやスープ、サラダも別料金です。

注文が決まったら、「肉切り場」に歩いて行き、自分の欲しい肉の部位とグラムを告げます。

そうすると、その場で肉を切って重さの確認を求められます。

(当たり前ですが、ぴったり300gなどになることはありません)

 

確認したら、盛り付けられるのを席に戻って待ちましょう。

 

いいところ:肉だけ食える

良いところの1つは、(厳密に言えば違うけど)肉だけ食べられることにあります。

普通にステーキ屋さんに入ると、肉+ライスがセットですが、ここはライス抜きが可能です。

しかもランチならば100円引きというのは、地味にうれしい料金設定。

付け合わせもコーンからブロッコリーにすれば、身体にも比較的良くなることでしょう。

f:id:GK_GK21:20180718214941j:image

 

いいところ②:肉マイレージシステム

いきなりステーキの特徴として、「肉マイレージシステム」があります。

これは食べたグラム数=ポイントで加算されていき、それが一定以上になると、ゴールド会員やプラチナ会員としてランクアップしていきます。

ゴールド会員になるには、3,000グラムを食べることが必要です。

(会員特典は、毎回ソフトドリンクが1杯無料になります)

 

また、肉マイレージシステムはランキングシステムにもなっています。

これまでの会員数は述べ600万人くらいいるそうです。(重複も含むでしょう)。

f:id:GK_GK21:20180719214121p:image

総合ランキング一位の人は「オフロスキw」さんで、これまでの肉マイレージは「1,241,632グラム」(7月19日時点)。

ブログなんかもやっており、決して太ってるわけではありませんが、なんと食べた量が100万グラムを超えています。

1t超と言った方が凄いのでしょうか。

200gステーキで言えば、6,208枚分ですね。

 

私はマイレージを貯め始めたのが最近なので、食べた量が1,300g、順位も36万7千位くらいです。

f:id:GK_GK21:20180719214215p:image

 

悪いところ:やっぱ立ち食いは疲れる

おじさん、むち打ちで立ってるのがつらいの。だから立食パーティーが一番嫌いなの。

というわけで、やはり立ち食いは疲れますね。

店舗によっては、椅子がある店もあるのですが。

まあ肉を食うのって元気じゃないと難しいので、立ってられないくらいなら食うなってことですかね。

回転率等を考えれば、仕方ないことだと思います。

 

悪いところ②:肉のアタリハズレ

これは運頼みになってしまいますが、同じ肉でもアタリハズレがあります。

具体的に言えば、脂身がやたら多いところと少ないところ。

もっと言えば、コゲている場合ときちんとレアな場合。

下の写真は、中身はまだ赤くてレアですが、表面がけっこう焦げており、肉の旨味というよりはコゲの苦味が先に来てしまいました。

これはちょっと残念。

f:id:GK_GK21:20180718214846j:image

 

世間ではまだ流行っているのか?いつまで流行るのか?

去年くらいには、やたらとメディアで取り上げられていたような「いきなり!ステーキ」。今ではどれくらいの人気なんでしょうか?

都内店舗だと、平日は会社員らしき人達がけっこう行列をなしていることも。

「カミナリ!ステーキ」という明らかなパクり店舗も出てきたようですね。

 

肉マイレージシステムのランキング上位者は、維持したいという欲求もあるでしょうから、これはリピーター確保にもつながっています。

「肉を腹いっぱい食ってダイエット」(炭水化物を取らないので)というようなコンセプトもあるので、健康ブームの一環として、しばらく人気は続きそう。

ランチ(12~13時)を外せば、けっこうスッと入れることも多いです。

個人的には割と好きな店舗なので、自宅近くにも出てこないかと期待しております。

まあ「松乃屋」の方が好きなんですけどね。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

〝こんな記事もあります〞