G-log 日々思うこと

GOです。雑記ブログなので、散らかしています。日々思うことをつらつらと。ひとり旅もする。千葉県民・会社員・30代前半です。仲良くしてね。

「シリアルクリーナー」をプレイ。【Switchゲー紹介その5】殺人事件の現場お掃除ゲーム

今日は「シリアルクリーナー ジョージの裏仕事」というお掃除アクションゲームをご紹介。

f:id:GK_GK21:20180721163021j:plain

お掃除といっても、殺人事件の現場で死体と証拠を回収し、綺麗にしていくお掃除です。

ちなみに、ストーリー部分はクリア済で、最後にネタバレありです。

f:id:GK_GK21:20180721163011j:plain

 

 

物語のはじまり

舞台は1970年代(たぶんアメリカ)。

f:id:GK_GK21:20180721163119j:plain

 

主人公のジョージは、年老いた母親と暮らす青年です。

趣味はボクシング観戦とカードゲーム(ギャンブル)。

f:id:GK_GK21:20180721163115j:plain

 

ゲームの流れとしては、電話で依頼を受けるところから始まります。

以後、基本的には、電話で依頼⇒ステージへ⇒クリア⇒自宅 を繰り返していきます。

f:id:GK_GK21:20180721163531j:plain

 

 

 

 

f:id:GK_GK21:20180721163016j:plain

 

 

メタルギアソリッドから戦いを抜いたゲーム

ルールを簡単に言えば、警察から逃れて殺人現場を掃除して、最後に逃走するゲームです。

 

これがステージ画面。右の男が主人公のジョージです。

f:id:GK_GK21:20180721163024j:plain

 

左上にいるのが警官。

オレンジが彼の見ている視界で、そこに入ると見つかってしまいます。

f:id:GK_GK21:20180721163028j:plain

 

見つかってしまうと真っ赤なライトをつけて追ってきます。

ジョージは武力がないので、逃げる以外の選択肢はありません。

f:id:GK_GK21:20180721163035j:plain

 

走る速さは警官の方が速いため、基本は見つからないように振舞わなければなりません。

f:id:GK_GK21:20180721163039j:plain

 

警官に見つからないよう、画面上に落ちている死体を拾っていきます。

f:id:GK_GK21:20180721163043j:plain

 

死体をかつぐ。

f:id:GK_GK21:20180721163047j:plain

 

そして、車や処理施設などに死体を投げ込んでいきます。

f:id:GK_GK21:20180721163051j:plain

 

よいしょ。

f:id:GK_GK21:20180721163057j:plain

 

ステージごとに、「死体」「証拠」「血の量」が定められており、それぞれ一定量を回収すると、「ずらかれ!」の指示とともに、出口(EXIT)が出現します。

f:id:GK_GK21:20180721163145j:plain

 

無事に出口までたどり着くと、ステージクリアとなります。

f:id:GK_GK21:20180721163101j:plain

 

徐々に複雑化するステージ

最初は箱に隠れて死体を運んでいれば済むのですが、徐々にステージは複雑化します。

例えば、「動かす」モノもいくつか出てきます。

それは車やクレーン、箱、扉など。

これによって、警官の行き先を塞いだり、視覚を妨げたりしていきます。

f:id:GK_GK21:20180721163349j:plain

 

他には「サウンド」を出すモノ(スピーカー、電子レンジ、ラジカセなど)も出てきます。

これはモノの前でAボタンを押すと大きな音がなり、警官がそちらに誘導されるというものです。

また「近道」は決められた往復路を、一瞬で移動することができます。

警官に追われている場合や、死体を運んでいる場合に重宝します。

f:id:GK_GK21:20180721163710j:plain

 

こうしたステージごとのギミックを使いこなして、クリアを目指していきます。

 

万能すぎる「隠れる」

道中、警官達から逃れるために段ボールや植木、小屋、ガレキなどに隠れることができます。

f:id:GK_GK21:20180721163220j:plain

 

この隠れるが万能で、例え警官の目の前であっても、隠れれば見つかることはありません。

また、しばらくすれば警官は持ち場に帰っていくので、事実上の無敵ゾーンとなっています。

f:id:GK_GK21:20180721163234j:plain

 

このゲームはステージの大まかな部分は共通ですが、

死体の場所、仕掛け(隠れる、サウンド)の場所、証拠の場所などは毎回ランダムです。

そのため、「隠れる」の場所によって、難易度が大きく変わることになります。

 

感想:見づらい&爽快感に欠ける&バグ(?)発生

まず第一に、ステージが見づらいのが非常にネックです。

ちょいとオシャレな感じにしているせいもあるのでしょうが、特に立体的にどうなっているのかよく分かりません。

f:id:GK_GK21:20180721163427j:plain

 

このくらいなら、何とか理解できるのですが…

f:id:GK_GK21:20180721163310j:plain

 

こちらは港のステージ。

もはやどこがどう交差していて、どう行けるのか、直感的には分かりません。

f:id:GK_GK21:20180721163356j:plain

 

次に、爽快感について。

基本的にはステルスアクションですので、隠れることが前提です。

しかし、「全く戦う手段がない」のは少し爽快感に欠ける感じがしました。

メタルギアソリッドでも、隠れてもいいし、見つかったら戦うという手段がありました。

今作では、警官に対しては逃げることしかできず、「罠にはめる」などもありません。

(たまにギミックを動かして閉じ込めることはできますが)

少しでも戦う手段があればいいゲームだったかなあと思いました。

 

 

そして最悪だったのは「バグ(?)」の存在です。下の画面をご覧ください。

ディスコのステージをプレイ中、いきなり画面が暗くなり、色合いが分からなくなってしまいました。

暗いステージなのではなく、それまで何度やっても明るかったのに急に暗くなりました。

このゲームは「床に付いた血をふき取る」ことも必要なのですが、

この暗さではどこに血が付いているか判別がほとんど無理。

結局、Switchの電源を付けなおしたら回復しましたが…

f:id:GK_GK21:20180721163553j:plain

 

こちらが通常のステージの色。

まあ構造が見づらいのはさておき、血の色は判別できます。

 

f:id:GK_GK21:20180721163547j:plain

 

ストーリー(エンディングネタバレあり)

ストーリーをざっと書くとこんな感じ。

 

  • ポーカーの借金で首が回らなくなってきたジョージ。
  • 謎の依頼者から死体処理・現場の掃除を連続して頼まれる。
  • テレビでは「エコーキラー」という連続殺人鬼が話題になっている。
  • 依頼を続けるが、エコーキラーの共犯者がいる可能性が報道される。
  • エコーキラーから、「クリーナー」への殺害予告もなされる。
  • ジョージに掃除を依頼していたのは、エコーキラーの母であった。
  • 彼女は、エコーキラー(息子)をかばうために現場の始末を依頼していた。

f:id:GK_GK21:20180721163659j:plain

 

  • しかし、エコーキラーはそのことも気に食わず、ジョージ(クリーナー)への殺害予告などを行う。

f:id:GK_GK21:20180721163755j:plain

 

  • ジョージの正体にたどり着いたエコーキラーが、ジョージの母と自分の母を誘拐。
  • テレビ局で生殺人を報道しようとするエコーキラーと、人質を助けようとするジョージ。

f:id:GK_GK21:20180721163907j:plain

  • 最後には、テレビカメラの前でエコーキラーの正体を暴くことに成功。
  • しかし、ジョージは刺されてしまう。

f:id:GK_GK21:20180721164054j:plain

  • その後、回復したジョージは、母親とともに旅に出ることにする。
  • END

f:id:GK_GK21:20180721164114j:plain

 

f:id:GK_GK21:20180721164118j:plain

 

f:id:GK_GK21:20180721164125j:plain

 

f:id:GK_GK21:20180721164129j:plain

 

f:id:GK_GK21:20180721164133j:plain

 

f:id:GK_GK21:20180721164137j:plain

 

 

最後に

感想にはイマイチな感じで書きましたが、1000円ということを考えれば、十分楽しめたように思います。

1ステージも5分~10分かからずにクリアできるので、サクッと挑戦することができます。

難易度も「隠れる」が万能なために、それほど高くはありません。

ステルスアクションは得意ではありませんが、全20ステージを3時間くらいでクリアできたかな。

一応、やりこみ要素として隠しアイテム&ステージもあるので、21ステージ以降もあるみたいです。

 

ステルスアクションの入門としてもちょうどいい難易度とボリュームだと思いました。

f:id:GK_GK21:20180721163007j:plain

 

他にもこんなのをやっています。

www.gk-gk21.com

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

〝こんな記事もあります〞