G-log 日々思うこと

GOです。雑記ブログなので、散らかしています。日々思うことをつらつらと。ひとり旅もする。千葉県民・会社員・30代前半です。仲良くしてね。

【ZOZOSUIT】お試し計測してみた。気になるスリーサイズも公開。

もうすっかり忘れかけていた、ZOZOSUITが到着しました。

「ネコポス配送」とやらで、郵便ポストに入っており、気が付くのが遅れました。

 

そんなわけで、ZOZOSUITを使って、さっそく装着&計量&発注してみました。

女性インスタグラマーなんかだとセクシーな感じの写真も上げてるようですが、そういうのはありませんのでご了承ください。

 

 

ZOZOSUITを着る前に、ZOZOのアプリとIDが必要

いきなり着るのもアリですが、まずは先にZOZOTOWNのアプリをダウンロードしましょう。

着てからやると、なんだかちょっと虚しさがあるので気を付けましょう。

 

iOSの方はこちらにリンク貼っておきます。

ファッション通販 ZOZOTOWN

ファッション通販 ZOZOTOWN

  • START TODAY CO.,LTD.
  • ショッピング
  • 無料

 

androidの方はこちらにリンク貼っておきます。

play.google.com

 

インストール後。

ログインしたのちに、「計測をはじめる」をタップして進めていきます。

 

ちなみにZOZOSUITは、全身タイツみたいなものに白丸がたくさん付いており、その丸の位置で体のサイズを測るもの。

通販で服を買わない理由の1つは「サイズが試せない」だと思いますが、そこを技術で解決した形ですね。

 

ZOZOSUITについてきたスタンド

ZOZOSUITは上下がセパレートになっており、つまり2枚送られてきます。

プラスして、スマホを立てておくための紙製のスタンドが同封されています。

まあただの90度に立てるための紙ですが、意外と他のことにも使えそう。

f:id:GK_GK21:20180729131821j:image

 

ナビゲーションからスタート

「計測をはじめる」とナビゲーションが始まります。

f:id:GK_GK21:20180729131829p:image

 

具体的には、以下の流れです。

①70cm程度の高さの机にスマホを背面カメラをこちらに向けて、

②台&スマホをテーブルの端から20cmくらいの位置に置いて、

③2mほど離れて立ちます(音声で指示あり)。

④12時方向(スマホ正面)から、1時間ずつ回っていくようなイメージで、12回の撮影を行う(音声で指示あり)。

⑤データ測定完了。

具体的には、アプリの画面上で説明が表示されます。

 

①背面カメラで、インカメラでは駄目です。

f:id:GK_GK21:20180729131800p:image

 

②テーブルの端っこの方に置きましょう。

f:id:GK_GK21:20180729131812p:image

③腕は軽く広げて立ちます

f:id:GK_GK21:20180729131825p:image

④正面を向いて、12回撮影します(音声で合図アリ)。

f:id:GK_GK21:20180729131808p:image

f:id:GK_GK21:20180729131817p:image

というわけで、測定のための撮影方法の説明は終わりです。

f:id:GK_GK21:20180729131755p:image

 

いよいよ計測…の前にZOZOSUITの着方

測定方法が終わると、ZOZOSUITの着方講座が始まります。

順番が逆の方が良いと思うんですけどね。

 

f:id:GK_GK21:20180729133250p:image

f:id:GK_GK21:20180729133250p:image

まずは、トップスとボトムスの前後の確認。

f:id:GK_GK21:20180729133343p:image

袖口の確認。

ここは少し捻じれているような形になりますが、それでいいみたいです。

f:id:GK_GK21:20180729133415p:image

足先の確認。こちらも隙間からちょこんと出しておきます。

f:id:GK_GK21:20180729133355p:image

 

着てみた感想(画像あり)

位置合わせが結構大変でした。

というのも、サイズフリーなため、身長165㎝前後の私には、スーツの丈が余るんですよね。

それをぴっちり伸ばしていいものなのか、はたまたダボっと着るものなのか。

その結論は分かりませんが、けっこうピッチリと伸ばして着てみました。

 

着てみた画像がこちら。

かなりのピッチリ感と、白丸模様が何とも言えず小恥ずかしい。

一応、事故が起きるといけないので、上は裸でしたが下はパンツは履いたまま。

期待した方はすみません。

f:id:GK_GK21:20180729183236j:image

 

 

その先は音声ガイドで指示が飛ぶ

スタンドに背面向きにスマホをセットするため、ここからは画面は見えない&触れません。

なので、音声による指示に意向していきます。


f:id:GK_GK21:20180729133328p:image

音声に合わせて、自分の立ち位置を決めます。

両手は少し開いた程度、足は肩幅程度に開いて直立不動。

正面を撮影したあとは、音声により「1時の方向を向いて」「次は2時」という風に、少しずつクルクル回っていくように指示がでます。

f:id:GK_GK21:20180729133359p:image

 

12時~11時まで12回撮影すると終了です。

上の画面のときに、データ処理をしているので時間がかかっても待ちましょう。

※ここで「×」を押してしまうと、また最初からになります。してやられた!

 

 

気になるデータは…スリーサイズも公開!

というわけで、私の個人情報を晒していきます。

こんな感じで、自分のスタイルが3Dモデルで表示されます。

良い感じのハイテクっぽさがあります。

 

腕周り(右)が(左)に比べてずいぶん細いのは測定ミスでしょう。

ざっと測ると、左腕の数値が正しいようでした。

 

それ以外は、特に違和感もなく、左右音バランスも割といい感じです。

f:id:GK_GK21:20180729133351p:image

また、平均値(身長と体重を入力してあるので、自分と近い身長・体重の人)との比較も出てきます。

f:id:GK_GK21:20180729133331p:image

 

f:id:GK_GK21:20180729133339p:image

 

ウエストなどは平均より細めだったので、運動してたかいがあったようです。

というわけで、気になるスリーサイズですが、

バスト89cm、ウエスト70cm、ヒップ91cmでした。

ウエストを10cm絞れば、グラビア界でもやっていけそうな気がします。

 

 

測ったデータを使ってビジネススーツを頼んでみた

測って終わりでもいいのですが、せっかくなのでオーダーメイドスーツとやらを作ってみることにしました。

f:id:GK_GK21:20180729133412p:image

 

これもZOZOTOWNのアプリでできます。

流れとしては、

 

①スーツの色を選ぶ

②各種オプション(有料と無料あり)を選ぶ

③注文

というシンプルなものです。

他のオーダースーツを知らないのですが、まあ最低限の情報はあるのでしょう。

何より、体型データは計測済みですからね。

 

 

f:id:GK_GK21:20180729133403p:image

 

いろいろと好みを選べます。

サイズ感、色、ポケットの蓋、パンツの裾(ダブルなら幅も)などなど。

ネーム刺繍(有料)なども選べます。

f:id:GK_GK21:20180729133335p:image

 

今なら、ドレスシャツもセット(というか抱き合わせで買わねばならぬ)なので、1着追加。

こちらもボタンダウン、カフスの形状、胸ポケットの有無など選べます。

胸ポケットが、デフォルトは「無し」になっていたので危なかった。

ポケットは欲しいですからね。

こちらもネーム刺繍は有料です。

f:id:GK_GK21:20180729133419p:image

 

 

オーダースーツ(イージーとはいえ)+シャツ一枚で、25,000円。

けっこうお安いんじゃないでしょうか。

ただし、10月にならないと来ないそうです。

それまでに体型変わったらどうしようかね。


f:id:GK_GK21:20180729133408p:image

 

買い物しなくても体型管理に使えそう

正直、単なる面白半分と、オーダースーツに興味があったことで購入まで至りましたが、そこまでしなくても、ZOZOSUIT単体でも十分役立つ感じがします。

使えそうなのは、ダイエットもしくは筋トレの目標設定。

細かい数値まで出せ、ログも残るので、定期的に計測すれば、推移も把握できます。

 

送料200円のみで届くので、これくらいは大した出費でもないでしょう。

というわけで、しばらくしたらまた測ってみたいと思います。

あたし、巨乳アイドル体型を目指すの(32歳・男性)。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

〝こんな記事もあります〞