G-log 日々思うこと

GOです。雑記ブログなので、散らかしています。日々思うことをつらつらと。ひとり旅もする。千葉県民・会社員・30代前半です。仲良くしてね。

山梨観光の朝は早い……温泉と、信玄餅と、また信玄餅と。

山梨県に行ってきました。

千葉県に住む私が家を出たのは朝の午前2時です。

まだ望遠鏡を担いでって天体観測ができるような時間ですね。

f:id:GK_GK21:20180924205942j:image

何故そんな時間に出たのか。

山梨観光の朝の早さについて語ろうと思います。

 

 

千葉⇒山梨(笛吹市)は3時間強

千葉から高速道路にまたがって、勝沼ICまで。

三連休の中日なので、中央道(高井戸~八王子)辺りが混むかなと思いました。

が、そこは午前3時台。がらがらとは言いませんが、快適なドライブでした。

 

しかしこの後、山梨観光の朝の早さを実感するのであった。

 

ケース1:ほったらかし温泉

最初の目的地は、「ほったらかし温泉」です。

ご存知の方も多いのでしょうか?

名前のインパクトはありますが、そこまでほったらかされるわけではありません。

 

【ほったらかし温泉 公式HP】

ほったらかし温泉 ほーむぺーじ

 

ここの特徴は、「夜明けの1時間前から営業開始&甲府盆地と山々の絶景がある」というところです。

ほったらかし温泉は、甲府盆地から山を登った位置にある露天風呂なので、

甲府盆地を見下ろすことができ、朝は日の出、夜は夜景も楽しめます。

 

この日の日の出時刻は5時33分頃。

私が到着したのが5時くらいでしたので、ちょうどいいかなと思っていました。

しかし、駐車場についてびっくり。

f:id:GK_GK21:20180924205928j:image

 

既にほぼ満車でした。なんてこったい。

 

そして、風呂に入るまでも大行列。

f:id:GK_GK21:20180924205907j:image

 

券売機が一個しかないのが、行列の大きな原因のようです。

また、早めに来た人も日の出を期待している人がほとんどなので、回転率はけっこう悪め。

こんなに朝早く来ても、30分は待たされました。

 

ほったらかし温泉の紹介:「あっちの湯」と「こっちの湯」

ここは「あっちの湯」と「こっちの湯」の二か所のお湯があります。

あっちとこっち

どっちにするかは

そっちでね

ほったらかし温泉

 

若干、温泉の泉質も違うようです。 

f:id:GK_GK21:20180924205853j:image

 

 

日の出を見るなら「あっちの湯」がお勧めです。

というより、本来は日の出前からやっているのは、あっちの湯だけです。

広さもこっちの湯の2倍あります。

f:id:GK_GK21:20180924205931j:image

 

「こっちの湯」は少し狭いですが、こちらも景色は見劣りしません。

これも共通ですが、木造りの湯舟でゆったり。岩風呂もあります。

今回私が行ったときは、混雑のせいか、こっちの湯も解放されていました。

f:id:GK_GK21:20180924205856j:image

 

ちなみに、両温泉は別料金で、それぞれ800円かかります。

f:id:GK_GK21:20180924205915j:image

 

その他、休憩所などは無料開放されています。

f:id:GK_GK21:20180924205923j:image

なぞのカメ。
f:id:GK_GK21:20180924205937j:image

 

結局、日の出は見られたのか?

というわけで、並んでる最中に日の出時刻は過ぎていたのですが、どのみち曇ってて「綺麗な日の出」は見られませんでした。

f:id:GK_GK21:20180924205832j:image

 

しかし、朝の山の上の綺麗な空気と、まだほの暗い甲府盆地の景色の中で温泉というのは、なかなか良いものです。

f:id:GK_GK21:20180924205942j:image

その他、景色はやはりいいですね。
f:id:GK_GK21:20180924205939j:image

 

f:id:GK_GK21:20180924205830j:image

f:id:GK_GK21:20180924205901j:image

 

ケース2:桔梗屋の信玄餅詰め放題

ほったらかし温泉から、車で15~20分くらいだったでしょうか。

信玄餅で有名な「桔梗屋」の工場に行きました。

目指すは、「信玄餅の詰め放題」。

温泉のあとでしたので、到着したのは6時30分ころでした。

 

先に結論から言うと、すでに整理券は配布終了していました。

たぶん、いちいち問い合わせが来るのが面倒なのか、案内も出ています。

 

本日の整理券配布は230枚

整理券配布終了時間:6時10分


f:id:GK_GK21:20180924205843j:image

 

これは早い。

ほったらかし温泉に入っていたら間に合わなかった。

2年前の同時期に行ったときには、こんなに早くはなかったような…?

 

桔梗屋工場について

桔梗屋工場は、工場見学とアウトレット店舗、そして信玄餅詰め放題で人気を博しています。

f:id:GK_GK21:20180924205913j:image

 

信玄餅の詰め放題は、1回220円。

普通に買うと2個で300円くらいすることを考えればお得ですね。

気になる袋の大きさですが、上手い人で「30個」はいけるらしいです。1個あたり7~8円ですね…

私が2年前にやったときは、ひとり暮らしで処理できる量を考えて、10個くらいで止めておきました。

 

アウトレット店舗でも、期限切れ間近の信玄餅などを3割~5割引き程度で買うことができます。(詰め放題も、この店舗内でやってます)

アウトレット店舗は午前9時から営業していますが、こちらも品数に限りがあるので、早めに行く方がいいでしょう。

朝6時30分の時点で、ざっと30~50人は並んでましたしね。

 

工場の片隅に「餅もちの杜」という神社があったので、餅好きとして参拝。

f:id:GK_GK21:20180924205858j:image

 

恋の神話なのか、食の女神なのか、餅の神なのか。

よく分かりませんでした。

f:id:GK_GK21:20180924205840j:image

 

いずれにしても、桔梗屋には敗北を喫したと言っていいでしょう。

 

ケース3:金精軒の水信玄餅

最後は、もう1つの信玄餅の老舗「金精軒」の水信玄餅。

こちらは6月~9月の土日のみの販売と言う限定商品です。

kinseiken.co.jp

 

私が訪れたのは、金精軒の台ケ原店です。

到着したのは、午前7時40分頃。
f:id:GK_GK21:20180924205934j:image

 

午前7時40分の時点で、順番的には111番でした。
f:id:GK_GK21:20180924205910j:image

 

参考までに、2年前の9月に行ったときは、7時ちょうど頃に行って27番目でした。

1日当たり、だいたい700個くらいで売り切れるようです。

 

こちらが噂の水信玄餅。

お茶付きで300円だったのが、今年から500円に。

人気だし、朝から整理券を配ったり、警備員を雇ったりするから仕方ないですね。
f:id:GK_GK21:20180924205920j:image

 

水信玄餅そのものには、基本的には味はほとんどありません。

感触を楽しみましょう。
f:id:GK_GK21:20180924205925j:image

 

揺れっぷりをお楽しみください。

 

 

こちらは指定時間を過ぎても、既に番号順が過ぎていれば先に案内してくれます。

ただし、売り切れには対応していませんので、遅くとも午前中には行きましょう。

ちなみに金精軒台ケ原店の向かいには、「くらかふぇ糀’s」のある七賢があります。

 

www.gk-gk21.com

 

 

まとめ

というわけで、山梨観光の「朝」にフォーカスしてみました。

ほったらかし温泉は引き分け、桔梗屋は負け、金精軒は勝ちとすると、1勝1敗1分といったところでしょうか。

 

アグレッシブに朝活をしたおかげで疲れたので、午前中には山梨から帰路につきました。

帰りはしっかりと中央道で渋滞に捕まったので、帰りは4時間半くらいかかりましたね。

一日は泊まった方が満喫できるかもしれませんが、体力のあるうちに、こんな楽しみ方も悪くはない。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

〝こんな記事もあります〞