G-log 日々思うこと

GOです。雑記ブログなので、散らかしています。日々思うことをつらつらと。ひとり旅もする。千葉県民・会社員・30代前半です。仲良くしてね。

【恋愛】ゲームとして、ときメモを評価する

ときめきメモリアル。

これで恋愛を学んで、ハーレムを築く云々という話をしていましたが…

 

それもそうですが、私もゲーマーのはしくれ。

(最近はやってなかったけど)

オススメされたことに加え、ときメモほどの有名作品には、一度くらい触っておきたいというのが、プレイした大きな理由の一つです。

f:id:GK_GK21:20181009045552j:image

 

そしてついにエンディングを迎えたので、プレイ感想と評価をさらっと。

 

 

一周目はバッドエンディング

ゲームの一周目は、攻略サイト等は極力見ない主義です。

まずは、私・GOとして、ひとりの男として自分の考えのままにプレイし、

藤崎詩織を口説きにかかろうと取り組みました。

が、前回書いたように、モテすぎて多くのボマーに逆に狙われる結果に。

 

www.gk-gk21.com

 

仕掛けられ続ける爆弾に対し、解除作業が追い付かなくなりました。

そして3発被弾した結果、ヒロインからも避けられ、戦死を遂げました。

 

恋愛ではなくゲームとしての攻略

ここからは本格的に、恋愛ではなくゲーム攻略として取り組むことにしました。

まずはゲームの仕組み・システムを知らなければ、攻略はできません。

そこで、ゲーム攻略サイトをちらっとカンニング。

  • ステータスによって女の子が登場するか否か決まる
  • 極力、狙った女の子以外と出会わない方が良い

主にこの2つに気を付けてプレイしました。

 

2周目のプレイ結果

今回は慎重なプレイを心がけ、出会いを恐れて生活しました。

そして、相変わらずメガネ野郎(失礼)に爆弾を仕掛けられながらも、

何とかたどり着いた伝説の樹の下に人影が…

f:id:GK_GK21:20181009045555j:image

 

きたーーー

f:id:GK_GK21:20181009045543j:image

 

というわけで、永遠の愛を誓いました。

f:id:GK_GK21:20181009045600j:image

f:id:GK_GK21:20181009045548j:image

 

ゲームとして評価したら5点くらい

さて、オススメもいただいたなかで恐縮ですが、

正直なところ、ゲームとしては10点満点で4~5点くらいでしょうか。

20年以上前のゲームとはいえ、少しシンプル過ぎたのと、テンポが悪かった。

 

普段はパラメータを上げるコマンドを選ぶのみ。

何回かデートに行って、当たり障りのない会話をして、いつの間にか好感度が上がっていく。

そして、放っておくと爆弾ばかり仕掛けられ、その処理に追われてデートもままならない。

快適なプレイができる…ということはありませんでした。

やっぱり爆弾処理ゲーになってしまったのは(私のプレイが悪いのかもしれませんが)、けっこうマイナスだったかな。

 

淡い(薄い)ストーリー

もっと残念だったのが、ストーリー面であまり感動がなかったことなんですよね。

藤崎詩織と仲良くなりましたが、特に思い出が残るような出来事もなく…

結局 「付き合う」事で物語が終わってしまうので、淡い恋愛止まりです。

 

ある意味、リアルな高校生活なのかもしれませんが…

私はそんな高校生活すら送ったことはありませんけどね。

f:id:GK_GK21:20181009045616j:image

 

20年前のゲームか・・・

ギャルゲー、恋愛ゲーム自体、ほとんどプレイしたことがありませんが、こんなものなんでしょうか?

比較対象が「サクラ大戦」くらいしかないので、よくわかりません。

 

20年前のゲームといえば、プレステとはいえ、容量も今のスマホゲームくらいなのかもしれない。

ヒロインも多く登場し、ボイス付きということも考えれば、ボリュームとしてストーリーが薄くなるのも仕方ないのかもしれません。

まあ、ときメモという有名作をプレイできたことで、ゲーマーの端くれとして一歩成長したように思います。

f:id:GK_GK21:20181009045506j:image

 

藤崎詩織もだんだん可愛く見えてきましたし。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

〝こんな記事もあります〞