G-log 日々思うこと

GOです。雑記ブログなので、散らかしています。日々思うことをつらつらと。ひとり旅もする。千葉県民・会社員・30代前半です。仲良くしてね。

【ショート】痴漢の被害者を攻めてるのではないけど、自衛は必要だよと諭したいとき。

街中で現金1億円を見せびらかして歩いていたら、どうなるでしょうか?

答えは簡単で、それが手に入れられない人から狙われることでしょう。

1億円もあれば、人を狂わせるには十分な魅力があります。

それが3億円、10億円と巨額になればなるほど、もっと多くの人から狙われます。

 

痴漢被害に遭ってしまった女性が露出の多い格好をしていた場合、

その女性が責められることがあります。

「そんな派手な格好をしている貴女にも隙があった」

「挑発して、触られやすくなってる」などなど。

 

しかし、視点を変えてみれば、それは1億円と同じです。

魅力を振りまいていると、それが手の届かない人から狙われる。

あなたには1億円以上の魅力があるのだから、隠しておきなさい。

 

 

…という言い回しはいかがか?と職場の女性に問いかけてみたら、

「よく分からないけど、セクハラ手前っぽい気分」と言われました。

 

手前ならいいか。

 

痴漢に限らず加害者が悪いのは当たり前の話でありますが、自衛はどうしても必要ですよね。

世の中、理屈や法律が通じる人間ばかりじゃないわけですから。

てなことを、ハロウィンの騒動のニュースを見ていて思いました。

大げさですが、犯罪も戦争もなくならんだろうなあ。

f:id:GK_GK21:20181015201857p:plain

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

〝こんな記事もあります〞