G-log 日々思うこと

GOです。旅・ゲーム・その他雑記ブログなので、散らかしています。仲良くしてね。お問い合わせはTwitterかコメントで。

【絵本】絵本を描いてみる(8ページ作品)

絵本ブームが到来しています、私に。

正確に言えば、がまくんとかえるくんブームですが。

しかし、大人向け絵本ブームはもう一昔前に聞いて以来、今でも一定数は定着しているようです。

下のツイートにも、多くの反響をいただきました。

 

 

姪っ子に与えた「がまくんとかえるくん」シリーズの「ふたりはいつも」もとても気に入られて、ヘビーローテーションにしているようです。

そこで、私に絵本が描けるのか試してみました。まずは短めの全8ページです。

福音館書店様、童心社様、ポプラ社様、こぐま社様などなど、出版社様からの出版したいというお問い合わせも心よりお待ちしております。

 

 

第一章 偽りの平和

 

f:id:GK_GK21:20190112210303j:plain

 

第二章 崩壊の序曲

 

f:id:GK_GK21:20190112210307j:plain

第三章 蜂起する弱者達

 

f:id:GK_GK21:20190112210312j:plain

第四章 無慈悲な現実

f:id:GK_GK21:20190112210316j:plain

 

第五章 魂の叫び

 

f:id:GK_GK21:20190112210244j:plain

 

第六章 大いなる誤解

 

f:id:GK_GK21:20190112210248j:plain

 

第七章 王たる王

 

f:id:GK_GK21:20190112210251j:plain

終章 恒久たる平和

 

f:id:GK_GK21:20190112210257j:plain

 

作者あとがき

これは実話を元にしたお話です。

正月に実家に帰ると親戚一同が集まっており、2~5歳くらいの小さいのが群れていました。

 

そこに私が躍り出たところ、最年長の子どもが「たたかえー!」と襲い掛かってきました。

小さい子とはいえ、6人からの軍団でした。

やられたフリをするのはたやすいことです。

しかし、何人かは武器を持っており、リアルに痛い。

あいつら、団扇を縦にして殴ってきたり、鉄のおもちゃをぶつけてくるんですよね。

ここは全員を始末するしかないと思い、ちぎっては投げちぎっては投げを繰り返していました。

 

そうすると、最年長の子が「どうしてこんなことをするの!?」と叫んでいます。

そこで私は「君らが襲い掛かってきたからじゃないか」と答えました。

 

すると、ディズニー映画か何かの影響らしく、

「そうなのね。じゃあ仲良くしましょ!あなたは強いから王様ね!」と、

大変芝居がかった口調で、芝居がかったセリフを言われました。

何の映画の影響だろうか?美女と野獣の要素が少し入ってる気がする。

 

というわけで、私が王位を継承するまでのノンフィクション・アクションを絵本という形で伝えました。

ですので、絵本というよりは伝記に近いかもしれませんね。

 

〝こんな記事もあります〞