G-log 日々思うこと

GOです。旅・ゲーム・その他雑記ブログなので、散らかしています。仲良くしてね。お問い合わせはTwitterかコメントで。

【ひとり旅・グルメ】越後湯沢・金沢・福井・名古屋で食べたものたち。

今回は、越後湯沢~名古屋で食べた、グルメ特集です。

普段はランチすら食べない私ですが、旅先ではけっこう食べています。

今回は高いものこそ食べませんでしたが、ご当地グルメをいくつか食べてきました。

 

私は「味の表現」がすこぶる苦手ですので、そこはご了承ください。

〇〇の出汁が効いてるとか、旬の素材の味がどうとか、この辺はこういう食文化が、という話はありません。

 

それにしても、そろそろ1回目の青春18きっぷ旅を書き終えないと、2回目が書き始められません。 

 

 

越後湯沢①おにぎり

越後湯沢駅内、「ぽんしゅ館」の脇にあるおにぎり屋さん。

でかいおにぎりが食べられます。

f:id:GK_GK21:20190321180740j:image

 

しかし、4合分の米を使った爆弾おにぎり(2,200円)も売られていました。

4合あれば2日間は食べられますね。

私は一番小さいのでしたが、それでもけっこうな大きさです。

f:id:GK_GK21:20190321180737j:image

 

米の味を堪能しようと「具なし」の塩おにぎりだったのですが、味噌汁とわずかな漬け物に対し、このおにぎりの大きさは、後半、少し飽きてしまったかな…

 

越後湯沢②へぎそば

同じく、越後湯沢駅内のお店。

名前だけは知っていた新潟名物のへぎそば。

麺のつなぎに「布海苔(ふのり)」という海藻を使っているそうです。

そのせいか、蕎麦が通常よりもツルツルしていたように感じました(気のせいか?)

そして海藻がつなぎのせいか、蕎麦の風味としては、少し通常の蕎麦に劣るように感じました。

この辺は好みですけどね。これはこれであっさりしていて美味しかったですが、普通のそばの方が好きかも。


f:id:GK_GK21:20190318061522j:image

 

余談ですが、へぎそばの「へぎ」とは、器の木枠のことを指すそうです。

そこに、一口分でまとめられた麺を並べるのがへぎそばらしいですね。

 

越後湯沢③米粉麺のつけ麺

同じく越後湯沢駅内のお店。行列ができておりました。

新潟のラーメンとして特徴があるのかは分かりませんが、 麺が米粉麺ということなので、米どころとして食べてみることにしました。

つけ麺を頼んだのですが、団体客のために席を移動してあげたらタマゴをサービスしてくれました。

ありがてえありがてえ…が、満腹過ぎたのでちょっときつかった。

味はつけ汁の見た目に反して、濃い感じでもなく、比較的あっさりでした。

米粉のせいもあるんですかね?

 

f:id:GK_GK21:20190318061514j:image

 

越後湯沢④湯澤るうろ

先日のカンブリア宮殿(温泉街特集)でも紹介されていたようです。

これはカフェ巡り記事で別途書いておりますので、ご興味あればこちらをご覧ください。

www.gk-gk21.com

 

ちなみに越後湯沢では、①~④+日本酒を3時間の間に食べているので、満腹で食い倒れそうでした。

 

金沢①治部煮

大荒れの金沢・兼六園で、雨風を防ぐために入ったお店で食べました。

f:id:GK_GK21:20190318061502j:image

 

名前の通り、煮物ですね。

鶏肉、ふ、タケノコ、しいたけなどの具材に、わさび・金箔がふりかかっています。

味は比較的あっさりめ。素材の味と煮汁の味の半々って感じですね。

 

金沢②金沢おでんと他

エキナカの居酒屋にて。

金沢おでんですが、汁は関東のおでんと変わらないようですが、具材が少し違いました。

こちらの「赤巻」と呼ばれるカマボコが特徴だそうです。

f:id:GK_GK21:20190318061505j:image

 

その他、刺身などもいただきました。

f:id:GK_GK21:20190318061458j:image

 

そしてこれが、どじょうのかば焼きですが…

正直美味くはなかった…匂いが生臭いというか、どぶ臭いというか…

f:id:GK_GK21:20190318061428j:image

 

名前を忘れた…黒〇〇だったのは覚えていますが…黒づくり?

イカスミに漬け込まれたイカ刺しのようでした。珍味枠ですね。

f:id:GK_GK21:20190318061510j:image

 

豆腐の天ぷら。この辺りでやや胃もたれしつつあったので、油ものがしんどかった。

普通に食べれば美味しかったと思いますが…

f:id:GK_GK21:20190318061406j:image

 

福井:ソースカツ丼

変わって福井駅にて、こちらはソースカツ丼。

f:id:GK_GK21:20190318061455j:image

 

ソースがたっぷりかかったカツのみが乗っています。

一口目は、想像以上のソースの香りと味でむせそうになりました。

カツは薄めで、衣と同じくらいの厚み。

なので、ほとんどソースをおかずに食べているような感覚もしました。

 

ソースカツ丼って、全国でも何か所かご当地グルメ化されてますよね。

この2週間後くらいに、福島でも食べることになるのですが…

 

名古屋①手羽先

世界の山ちゃん。

もはやチェーン店で関東でも食べられるのですが、一度も行ったことがありませんでした。

それにしても、名古屋駅周辺には本当に店舗が多いですね。
f:id:GK_GK21:20190318061440j:image

 

カウンターもあり、一人でも入りやすくていいです。

チェーン店の割に(?)クラフトビールが充実していました。
f:id:GK_GK21:20190318061419j:image

 

ジャズベリーというフルーティなビールを選択。

ビール苦手ですが、こういうところではビールがいいのかなと。

f:id:GK_GK21:20190318061432j:image

 

幻の手羽先も、何人前か選べるようです。

ここは一人とはいえ一次会のつもりだったので、1人前で。
f:id:GK_GK21:20190318061444j:image

 

手羽先とサラダ類などを注文いたしました。
f:id:GK_GK21:20190318061448j:image
f:id:GK_GK21:20190318061415j:image

 

ソースカツ丼同様に、一口目は「辛ッ」と思ったのですが、その濃厚な味にハマりそうでした。

ビールが好きな人には何本でもいけるんでしょうね。

f:id:GK_GK21:20190318061518j:image

 

名古屋②ひつまぶし

名古屋グルメはたくさんありますが、高級路線のひつまぶしへ。

世界の山ちゃん後でしたので、量的にも(価格的にも)上ひつまぶしはつらい。

f:id:GK_GK21:20190318061411j:image

 

しかし、ミニサイズがありましたのでそちらを注文しました。ミニでも2500円するんですけどね。
f:id:GK_GK21:20190318061424j:image

 

小さめのお椀にとりわけ、①そのまま、②薬味、③薬味&出汁でいただきます。

f:id:GK_GK21:20190318061451j:image

 

身もふたもない話をすると、ひつまぶしで食べるより、シンプルにうな重の方が好きだということが分かりました。

 

横浜:ワッフル

まあ一応こちらもご紹介。 

www.gk-gk21.com

 

食べ歩きと青春18きっぷ

他にも食べた気がしますが、概ねほぼ全てです。

朝食などは、始発移動が原則だったので、食べない or コンビニのおにぎり等でしたし。

 

乗り換え待ちや、ぶらり途中下車して、その駅で食べられるものを食べてサッと移動する。

そんなことができるのも青春18きっぷ旅の良いところだなあと思いました。

〝こんな記事もあります〞