G-log 日々思うこと

GOです。旅・ゲーム・その他雑記ブログなので、散らかしています。仲良くしてね。お問い合わせはTwitterかコメントで。

【ポケモンGO】僕はあとどれだけニョロモのアメを求めて歩けばいいのか(ご当地ニョロトノ企画その6)

今回は、現状整理回です。けろけろ。

 

 

前回までのあらすじ

47都道府県のニョロトノを全て集めようという企画。

香川県に2日間滞在したにも関わらず、まさかの捕獲をし忘れるという凡ミスをしたものの、翌月に再び高松空港を訪れ、そのまま岡山・広島をコンプリートするというアクロバティックを魅せたGO。

残すところはあと6県となり、今年中のコンプリートも視野に入ってきた。

 

しかし「実際にはニョロモばかりで進化させていない。それはニョロトノ集めではない」という批判の声も上がってきた。

確かに、ニョロモを捕まえた時点で満足していることも否めない。

進化させてニョロトノにしてこそ、この企画のゴールと言える。

そこで、まずは現状を整理することにした。

 

www.gk-gk21.com

 

現状整理:あと6県&2,375個

というわけで、プライベートでは基本的に使うことはない、Excelで整理してみました。

47都道府県の捕獲状況と、その進化状況です。

繰り返しですが、捕獲していないのは三重県・奈良県・長崎県・熊本県・宮崎県・大分県の6県。

九州4県同時も考えましたが、そうすると本当に捕獲するだけの旅になってしまうので、それは避けたいかなあ。

f:id:GK_GK21:20190616163428p:plain

 

次に、必要なアメの数を計算します。

進化させていないニョロモが13体。

1体のニョロモをニョロゾにするのに25個、そこからニョロトノにするのに100個必要なので、合計125個。

13体×125個で1,625個。そこに未捕獲6県もニョロモで捕まえたとして、6体×125個=750個。

合わせて2,375個のアメが必要になります。

 

アメを稼ぐには?

一方で、今持っているアメの数は差し引けます。

現在、パートナーをニョロトノにしているので日々変動していますが、だいたい700個強のアメを保有しています。

f:id:GK_GK21:20190615200753p:image

 

そして、未捕獲地域の6体は必ず捕まえるので、銀のパイルの実を使ったとして、18個は獲得できるものとします。

 

そうすると、2,375個ー720個(現状)ー18個≒1,637個が不足します。

さらに、その他の捕獲チャンスが一切ないとすると、これを全て「あいぼうポケモン」として集めるとします。

ニョロモ系は、3km歩くごとに1個のアメが貰えるので1,637×3≒4,911kmとなります。

 

つまり、「あと6県で捕獲&約5,000km歩く」 をクリアすればいいのです。

 

そう考えると、歩いて達成は難しいかも

5000kmをただ歩けといわれたら厳しいです。

最近は毎週のボーナス狙いで週50km以上は歩けていますが、そのペースならばおおよそ100週間で5000kmは達成できるでしょう(他のポケモンを相棒にしない限り)。

が、100週間とは約2年なわけで、それはそれは長過ぎる。

 

1体捕獲できれば、パイルの実を使って6個のアメ=18km相当の短縮になります。

つまり、捕獲をある程度中心にしないと、年内達成は厳しそう。

 

ご当地で捕獲してくる方は、半年もあれば、6県回るのは大したことないでしょう。

 

というわけで、少し先の、希望と不安が見えてきたご当地ニョロトノ企画ですが、(ニーズがあるか分かりませんが)今後も進捗があれば報告していきたいと思いますけろ。

〝こんな記事もあります〞