G-log 日々思うこと

GOです。旅・ゲーム・その他雑記ブログなので、散らかしています。仲良くしてね。お問い合わせはTwitterかコメントで。

【ポケモンGO】チケット無しで横浜フェスタは楽しめるのか?否!

2019年8月6~12日にかけて、ポケモンGOにおいて「ポケモンGO Fest 横浜」が開催されています。

しかし、これは抽選で選ばれたプレイヤーしか参加ができないため、外れている私(と仲間たち)にはほぼ無縁のイベント。

当選したプレイヤーにはチケットが配布され、それを期間内の指定の日に使うことで、横浜での限定ポケモンが出現するなどのイベントです。

そんなイベントに、チケットなしで挑むとどうなるのか、体当たりしてきました。

熱中症で倒れるかと思ったけど。

 

f:id:GK_GK21:20190807163109j:image

 

朝8時の横浜・桜木町

通勤混雑を避けるため、朝5時台の電車に乗って向かいました。

各駅停車などでのんびりしていたため、8時頃に桜木町につきました。

天気は残念ながら晴れ。日差しが既に痛かったですね。
f:id:GK_GK21:20190807162933j:image

 

せっかくなので帆船・日本丸でも見て行こうと思ったのですが、帆がありませんでした。

帆がないとインパクトに欠けます。
f:id:GK_GK21:20190807163112j:image

 

それにしてもあちい。日陰なら何とかなるのですが、日なたはけっこう危険。

f:id:GK_GK21:20190807163032j:image

 

道中

桜木町から赤レンガ倉庫は、歩いて10分程度。

途中、こんな壁アートがありました。
f:id:GK_GK21:20190807163123j:image

 

とりあえずARを使って撮影。けろドン。
f:id:GK_GK21:20190807163116j:image

 

まあこういう雑コラもできます。

f:id:GK_GK21:20190807195056p:plain

 

会場の赤レンガ倉庫に到着する

さて、赤レンガ倉庫に到着しました。この天気の良さが素晴らしいですね。

素晴らしく体力を削っていきます。
f:id:GK_GK21:20190807163039j:image

 

会場には様々な展示が置かれていました。今回のイベント用のボード。
f:id:GK_GK21:20190807163036j:image

 

こちらは(主に)こおりポケモン特集。
f:id:GK_GK21:20190807162949j:image

 

ヒンバスは全く見ないですが、イベント関係あるんですかね?

とりあえずニョロトノを使ってパシャリ。

f:id:GK_GK21:20190807163638j:image

 

また昔のポケモンGOのトップ画面のパネルも置かれていました。
f:id:GK_GK21:20190807162945j:image

この辺はレイドバトル実装でしたっけね。
f:id:GK_GK21:20190807163021j:image

 

ピカチュウは大量発生しているようですが、メインイベントは夜の模様。
f:id:GK_GK21:20190807162923j:image

 

立体物たちも、続々と膨らんでおりました。
f:id:GK_GK21:20190807163052j:image

 

ペラップもいた。しかし、チケットのない私には出会うことはできません。

f:id:GK_GK21:20190807163029j:image

 

巨大ピカチュウ。中にも入れる仕様ですが、今回は入れないようです。

熱で膨らんで爆発しないのかしら。

f:id:GK_GK21:20190807163043j:image

 

 

イベントは10時からですが、特にすることがないので適当にいじっていたら、色違いが出現しました。♀のユキワラシ色違いは持ってるんですよね…
f:id:GK_GK21:20190807163046p:image

イベントが始まると何が起きるのか?

10時になると、チケット組がいっせいに動き出しました。

ものすごい量のポケモンの湧きに、歓声をあげるトレーナーたち。

 

一方で私の画面はというと…

かろうじて、ポッチャマが一匹いるだけ。

f:id:GK_GK21:20190807163649j:image

 

運が良ければ数匹出る場所もありますが、モジュールありの山下公園でここまで少ないということはありえないでしょう。

f:id:GK_GK21:20190807163016j:image

 

そして誰もいなくなった。

イベント会場周辺では、周辺にいるポケモンの情報すら、一切表示されることはありませんでした。

f:id:GK_GK21:20190807162927p:image

 

結論:イベントが盛り上がるほど、落選者はつまらなくなる

チケット落選=呼ばれてない=イベントに来るな!行くな!・・・ということですね。

通常の状態よりも明らかにポケモンは出現しませんし、特別性も感じられません。

まあ、元々人数を絞るのが目的の抽選チケット制ですからね。

呼ばれてないパーティに勝手に行って、つまらんと文句を言っても仕方ありません。

 

ただ、イベントが盛り上がれば盛り上がるほど、落選者はつまらないなあと感じてしまいます。

前回のトロピウスのような会場限定のポケモンも、その後に国内で出るようになりませんし。

今回は私の友達も外れたので、基本的には手に入りません。

会場で声をかける…も考えたのですが、社交性の不足と、太陽からの強力な射光により気力体力が奪われていたため、やめました。

 

特に今回はニョロモの色違いを捕まえたかったのですが、このイベントに組み込まれたせいで、他の色違い実装時の出現率アップなどがほとんど適用されていないのか、そもそもニョロモ自体がほとんど出てきません。

色違い捕獲に本気を出すといった以上、多少の努力はしますが、ここまで出現率を絞ってくるとは思いませんでした。

一方で、イベント参加者は1時間に数匹は軽く捕まえられるみたいですね。

ニョロモの色違い実装を待ちわびておりましたが、その他含めてイベント参加者への優遇差がありすぎて、少し萎えてしまったのも事実です。

有料チケットならお金を払っている分、仕方ないと思いますが、全てが抽選によって決まってしまうというのも、どうしようもないですしね。

このまま色違いが12日までに捕まらなかった場合、相当やる気減となるでしょう。

 

こいつはゴマゾウ…じゃないね。

f:id:GK_GK21:20190807163646j:image

 

まだやる気があったころの話

せっかく横浜まで来たのに、ほぼニョロモに会うことはできませんでした。

野生で出たのが数匹、リサーチ報酬で10匹程度。これじゃあ横浜に来た意味は皆無です。
f:id:GK_GK21:20190807163126j:image

 

イベントはマイナスだし、通常の出現率も低い。

そして何より、熱中症が恐ろしいので、もう帰ろうかと元町から横浜へみなとみらい線に乗り込みました。
f:id:GK_GK21:20190807163634j:image

 

が、ここでTwitterを開いてみると、何と野毛山にニョロモの巣があるというじゃありませんか。

野毛山といえば、桜木町から歩ける距離。
f:id:GK_GK21:20190807163104p:image

 

というわけで、横浜から再度戻って桜木町。そこから野毛山を登ります。

山という程ではないのですが、けっこうな上り坂。炎天下、かつ多少歩き回った後では結構辛かったです。
f:id:GK_GK21:20190807163058p:image

 

登ってみると、巣であることは確かなようです。

イベント実装中とは思えない程度ですが、それでも他の場所よりは遥かに多く出現しています。

 

f:id:GK_GK21:20190807162937j:image

 

そのままニョロモを探しに、野毛山動物園にも入園しました。無料なのは相変わらず。 

f:id:GK_GK21:20190807163643j:image

 

ただ野毛山動物園内も、アップダウンがけっこうあるんですよね。

それなりに出現するのですが、普通の気温ならまだしも、この夏の日差しと高温にかなりしんどくなってきました。

f:id:GK_GK21:20190807163657p:image

 

カメの檻ですが、カメがおらずネコがいた。
f:id:GK_GK21:20190807163120j:image

 

ヘビと楽しそうに映るカエル。

f:id:GK_GK21:20190807162941j:image

ライオンも熱さでぐったり。

f:id:GK_GK21:20190807163132j:image

 

どうでもいいけど、ドーブルも出てきた。
f:id:GK_GK21:20190807163702j:image

 

トラもぐったり。ちょうどニョロモが良い位置に置けたのでパチリ。
f:id:GK_GK21:20190807163129j:image

 

そんなわけで、1時間で体力の限界を迎えました。

この日、捕まえたニョロモは、レイドボスも含めて合計50匹です。

しかし色違いは出ず…

多少萎えつつありますが、3連休もあるし12日までは頑張ろうかなあ。

〝こんな記事もあります〞