G-log 日々思うこと

GOです。旅・ゲーム・その他雑記ブログなので、散らかしています。仲良くしてね。お問い合わせはTwitterかコメントで。

【Switchゲーム紹介21】「Urban Trial PLAYGROUND」をプレイ。リアルになったエキサイトバイク。

NintendoSwitchゲーム紹介のコーナー。

今回はバイクゲーム「Urban Trial PLAYGROUND」です。

f:id:GK_GK21:20190908093219j:plain

 

昔、ファミコンのエキサイトバイクというのがありましたが、それをものすごくリアルにした感じ。

まあエキサイトバイク世代ではないので、あまり知らないんですけどね。

 

ちなみに酷似した ゲームに「TRIAL FUSIONS」というものがあります。

が、そちらの方が面白そうでした。

正確に言うと、昔見たことがあったそちらのゲームが面白そうで、今回は勘違いしてこっちを買ってしまいました。

 

 

バイクでコースを走り抜ける

ゲーム内容と操作はシンプル。

一台のバイクで一本道のコースを駆け抜けるだけです。

 

一本道のコース、つまり左右にカーブすることはありませんので、インコースを攻めるだとか、ドリフト走行(バイクにあるのか知らないけど)だとか、そういったものは一切ありません。

f:id:GK_GK21:20190908093151j:plain

 

また、レースゲームでもないので、基本的には自分のみで走っていきます。

クリアタイムや途中で技を披露することでスコアを稼いでいくゲームです。

f:id:GK_GK21:20190908093130j:plain

 

技を決めてスコアアップ

走行中は、いくつか技を決めるとスコアアップにつながります。

例えば、ジャンプ台(坂)で長ーく跳べればロングジャンプでスコアアップ。

(画面は水没してますが)

f:id:GK_GK21:20190908093158j:plain

 

空中でくるくる回れば、それもスコアアップ。またウイリー走行はスコアだけではなくスピードもアップします。

f:id:GK_GK21:20190908093143j:plain

 

f:id:GK_GK21:20190908093319j:plain

 

スコアが高いとコインがもらえ、コインでバイクをカスタマイズできます。

性能アップだけではなく、カラーリングや衣装チェンジなども。

f:id:GK_GK21:20190908093146j:plain

 

コースはいろんなところを走ります

普通の道路だけではなく、いろいろなところを走っていきます。

(この画像は、すっ転んでバイクだけ吹っ飛んだところ)

f:id:GK_GK21:20190908093208j:plain

 

かやぶき屋根の上ですっ転んだところ。

f:id:GK_GK21:20190908093122j:plain

 

急斜面を駆け降り中にすっ転んだところ。

f:id:GK_GK21:20190908093204j:plain

 

ビーチ。ゴール手前ですっ転んだところ。

f:id:GK_GK21:20190908093257j:plain

 

ジャンプでリゾートマンションの2階に飛び乗ろうとしてすっ転んだところ。

f:id:GK_GK21:20190908093302j:plain

 

全体的な感想:飽きやすいかもしれない

コースは50種類以上…と思いきや、使いまわしが多いので、実質は半分以下でした。 

やり込み要素としては、それぞれのステージにお題はあるのですが…

f:id:GK_GK21:20190908093306j:plain

 

結局はどんなステージも、「直線に進む」だけなので、その他には微妙な操作しかできません。

f:id:GK_GK21:20190908093309j:plain

 

ウィリーも、少しずつ後ろにスティックを倒すという地味な操作性を求められ、あまり爽快感がある感じでもありません。

f:id:GK_GK21:20190908093322j:plain

 

まあ短時間に1ステージが終わるというのは、考えようによってはいいことかも。

f:id:GK_GK21:20190908093326j:plain

 

 

後は、クラッシュ時の復帰がいいですね。

Xボタンを押すことで、スタートまたはチェックポイントから本当に一瞬、ノーロードでやり直しができます。

ステージ選択時は多少のロード時間があるものの、全体的にロードは短めです。

f:id:GK_GK21:20190908093247j:plain

 

何より、セールによって9割以上の割引、300円くらいで購入できたので、それほど文句はありません。

定価の3,000円強だったら、ちょっとボリューム不足か単調さが気になっていたところですが…

レースゲームというよりは、何だろう…アクションとも違うし、

まあ空中でくるくる回ったり、ウイリー走行したりと、昔のエキサイトバイクの現代版ですね。

 

過去のゲーム紹介記事

【グラマラス美少女ロボットアクション「SMASHING THE BATTLE」】

 

www.gk-gk21.com

 

【ウサギとカエルとみんなでシューティング「LOVERS みんなですすめ!宇宙の旅」】 

www.gk-gk21.com

 

【骨太探索型アクション「HOLLOW KNIGHT」】

www.gk-gk21.com

 

【くそゲー】

www.gk-gk21.com

 

〝こんな記事もあります〞