G-log 日々思うこと

GOです。旅・ゲーム・その他雑記ブログなので、散らかしています。仲良くしてね。お問い合わせはTwitterかコメントで。

【奈良】奈良グルメってなんだ?(奈良市・板焚屋(いただきや))

奈良に行く前に調べたのですが、奈良グルメはあまりピンときませんでした。

奈良漬けはあまり好きではないし…大人になってから食べてないので、食べられるとは思いますが。

 

そんな折、泊まったホテルで割引券を貰ったので、奈良の商店街にあった「奈良めし板焚屋」に行くことにしました。

 

f:id:GK_GK21:20190919212031j:image

 

 

大和〇〇 

店外に貼ってあるメニューを見ると、大和野菜、大和ポークなど、「大和〇〇」というのが数多くありました。

まあビジホの紹介なので大いに観光客向けのような感じもしますが、それでも奈良っぽさを味わうにはいいのかなと入ってみることに。

f:id:GK_GK21:20190919212039j:image

 

店内の様子

店内はカウンターとテーブル席がいくつかありました。

開店とほぼ同時で誰もいなかったせいもあってか、快く入れてくれました。
f:id:GK_GK21:20190919212022j:image

 

取り皿が仏の手になっていました。

f:id:GK_GK21:20190919212042j:image

 

謎の文字や魚も置かれていました。

f:id:GK_GK21:20190919212013j:image

 

大和野菜と大和ポークの茶しゃぶ

おしながき。
f:id:GK_GK21:20190919212016j:image

あいさつ代わりのお通し。何だかよく分かりませんでした。
f:id:GK_GK21:20190919212010j:image

 

ここからが選んで頼んだものです。

まずは「大和野菜のかぶりつき」。

トウモロコシ、ブロッコリー、オクラ、インゲン辺りは分かるのですが、食べても何だか分からないものもありました。

キュウリにビラビラが付いているようなやつとか。それなりに美味しかったですが。
f:id:GK_GK21:20190919211959j:image

 

こちらが青とうがらし。辛みはなく、ほぼピーマンでした。

f:id:GK_GK21:20190919212028j:image

 

一人鍋ができるというのが非常に良かったです。

大和ポークの茶しゃぶというのがありました。

文字通り、茶でしゃぶしゃぶをします。

ただ、実際にはお茶の味はほとんどしませんでした。ポン酢があってもなくても。

f:id:GK_GK21:20190919212019j:image

 

こちらが大和ポーク。脂の乗りがけっこうありますね。

豚肉の違いはよく分かりませんが、柔らかくて美味しかったです。

f:id:GK_GK21:20190919212035j:image

 

お土産:柿の葉寿司とみかさ

奈良で定番といえば、柿の葉寿司。こちらはお土産屋さんで買いました。

f:id:GK_GK21:20190919212006j:image

 

柿の葉の香りが寿司について美味しくなる…と言いますがそんな繊細な味は分かりません。

ただ、こういう押し寿司は好きですので、美味しくいただきました。

f:id:GK_GK21:20190919212002j:image

 

そして三笠(みかさ)。

三笠というのは、関東で言えばどら焼きです。

f:id:GK_GK21:20190919211856j:image

 

直径20cmくらいの大きいものを買ってきてみました。

中に栗がゴロゴロ入っていて美味しかったです。
f:id:GK_GK21:20190919211853j:image

 

奈良グルメ感想

一泊したくらいでは、分かりやすい「奈良グルメ」というものはほとんど発見できませんでした。

上に挙げたのも、果たして奈良グルメの範疇と言えるのか…?

何か機会があれば、また食べたいと思いますが「奈良グルメ展」なんて企画も見たことがないしなあ。

〝こんな記事もあります〞