G-log 日々思うこと

GOです。旅・ゲーム・その他雑記ブログなので、散らかしています。仲良くしてね。お問い合わせはTwitterかコメントで。

【記念】ブログ開設2周を迎えました。おかげさまです。

突然ですが、この「G-LOG 日々思うこと」ブログが2周年を迎えました。

 

f:id:GK_GK21:20191013194110j:plain

 

そんなわけで久しぶりに、このブログについて思うこと。

 

 

1周年の思い出

2周年について思う前に、1周年の時は何をしていたのかしらと思い出してみましたが、特に覚えていませんでした。

こんな時にブログを書いていると便利ですね。

 

これが1周年のときのブログ記事です。

www.gk-gk21.com

 

急きょ思い立った企画を立ち上げていますね。

1周年ということはさておき、露骨なアフィ狙いや、広告をたっぷりべっとり貼った記事に嫌気が差していたことが伺い知れます(今もですが)。

それで、焼きそばを食べたり、本を読んだり、ハーブティーを飲んだりしていたようです。 

www.gk-gk21.com

 

www.gk-gk21.com

 

www.gk-gk21.com

 

「リクエストレビュー企画」については、随時募集中ですので、何かあればご連絡ください。

 

この1年間を振り返って

1周年の振り返りはこの辺にしておいて、その後の1年間を振り返ります。

実生活においてですが、つまらないことに特に変化がありませんでした。

元々、変化を好むタイプではありませんので、この先も大きな変化がない事を祈っております。

  • 激しい「喜び」はいらない…その代わりに深い「絶望」もない…「植物の心」のような人生を…そんな「平穏な生活」こそ、わたしの目標だったのに…
  • 死ぬまで散歩をするように生きるのも悪くはないさ

 

ただ、それでいいのかと思わなくもないこともなくはないのかもしれません。

要約すると、ほんのちょっぴり疑問に感じてしまうこともあります。

とはいえ、この先の人生で大きな出来事と言えば、誰か死ぬか結婚(そして離婚)するか等、他人に影響を受けることくらいしか思いつきません。

他には転職か、引っ越しくらいですかねえ…あぁ懲戒解雇とかもありえなくはないですが、「大きな変化」と言えるかは分かりません。

  • 泣いても笑っても残された時間は長くはないぜ

 

この1年のブログの話

この1年のブログ記事をざっっっっと振り返ってみると、

  • ひとり旅
  • Switchゲーム紹介
  • カフェ巡り
  • 読書感想
  • ポケモンGO

だいたいこの5種類がほとんどです。この1年に限った話でもありませんが。

当初は読書感想ブログとしてスタートさせたかった記憶がありますが、それは早々にネタ切れすることは予想していました。

なので、それ以外のネタとしてひとり旅、ゲーム、カフェなど実体験をもとにした記事も書くようにしていました。

自分の思い出の記録にもなりますしね。

 

反面、会社や社会のことなどの真面目な記事が減ったように思います。

元々このブログのコンセプトのひとつとして「読んだ人に徒労感を与え、このブログを読んだことを後悔することで時間の大切さに気がつかせる」という狙いがありますので、あまり真面目で有益なことは書かないようにしています。

(たまには書かないと本当に誰も読んでくれなくなるので、時々入れ込みますが)

 

3年目の抱負

上に書いたような、このブログの方向性は恐らく変わらないと思います。

雑記ブログと書いている以上は、雑多に雑に雑然と書かないといけないという使命感もあるので、もしかしたらテーマもジャンルも方向性も変わるかもしれません。

 

成果として、アクセス数はGoogleアルゴリズムによって増えたり減ったり、夏休みの読書感想文シーズンだけ膨れ上がったりしますが、基本的には低位安定しています。

それほど読まれるブログでもなかろうと自覚はしているのでいいのですが、ちょっぴりだけ、多くの人に読んでもらいたいという気持ちもあります。

 

ただ、アクセス向上を目指して、

「〇〇必見!オススメの□□3選!(2019年保存版)」とか、

「〇〇の◆◆は?絶対に外せない7つのコツ!!」とか、

「最強の〇〇!?」「死ぬほど□□な〇〇!」とかとか、

もうタイトルだけでお腹いっぱいなな記事を書いても仕方ないですしね。

いかがだったでしょうか?系とでも呼ぶのでしょうか。

私も皮肉を込めて書くことはありますけどね。

 

原則として、やはり実体験や自分の感想を元にしたいですし、自分なりの言葉や表現というものを大事にしたいと思っています。

それをこじらせると、「リクエストレビュー企画」みたいな企画を立ち上げてみたくなるんでしょう。

 

これからもよろしくお願いいたします

いろいろ書きましたが、読んでいただける方への感謝の気持ちはありますし、忘れてはならないと思います。

これからもよろしくお願いいたします。

〝こんな記事もあります〞