G-log 日々思うこと

GOです。旅・ゲーム・その他雑記ブログなので、散らかしています。仲良くしてね。お問い合わせはTwitterかコメントで。

【台湾】桃園空港からMRTに乗って台北へ行く(2019年10月)。

今回は、桃園空港から台北にMRTで向かった話。

ここは正直、そんなに不安感があったわけではないのですが、それでも海外に降り立ってからの初移動ですからね。

 

ただ記事内容は短めです。

 

前回までのあらすじ

怯えながらもなんとか飛行機に乗り込み、入国の許可を得たGO。

時刻は既に18時を回っており、さっさとホテル入りをしたいと思いながら、台北を目指す。

桃園空港からMRTに乗るのだが、この頃まだ「桃園空港」を「ももぞのくうこう」と読んでおり、「ちょっといかがわしい名前だなあ」と思っていたのだった。

 

MRT乗り場に行く

さてMRT乗り場ですが、空港から案内は結構出ているので、それほど迷わないかもしれません(分かりにくいけど)。

台湾語では「MRT=捷運」と書かれています。

f:id:GK_GK21:20191011041551j:image

バスやタクシーなどの交通手段もありますが、値段や時間の読みやすさなどを踏まえると、MRTが一番良いように思います。 

f:id:GK_GK21:20191011041443j:image

 

ちなみに、MRTに乗るにはNT$が必要になるので、無い方は空港で両替しましょう。

平仮名で「りょうがえ」と書かれると、逆に不安になります。しかも少しずれているし。

f:id:GK_GK21:20191011041428j:image

 

ちなみに、地下にはフードコート(美食廣場)があります。この辺は後で触れるかも。

f:id:GK_GK21:20191011041456j:image

 

フードコート=美食広場ってわかりやすいですね。

f:id:GK_GK21:20191011041458j:image

 

悠悠カード(Easy Card)を買おう!

悠悠カード(よーよーと読むらしい)があると、非常に便利です。

英語では「Easy Card」。

 

簡単に言うと、日本のSuicaと同じようなものです。

f:id:GK_GK21:20191013081837j:image

 

 

コンビニ等でも買えますが、桃園空港のMRT駅でも買うことができます。

この右側の青い機械で購入できます(空港内でも売っている窓口あります)。

発行に100NT$、そしてチャージが400NT$で合計500NT$かかりました。
f:id:GK_GK21:20191011041602j:image

 

デザインは何種類かありますが、地下鉄の機械で買うとこんな感じでした。

f:id:GK_GK21:20191013081845j:image

 

これが鉄道に乗るうえでは非常に便利でした。

台北市内を動くときも、大半は地下鉄またはバスを使っていたのですが、いちいち切符を買わなくていいですし、値段も考えなくていいですし。

そして、地下鉄代などが2割引きになります。

もともと安い(桃園空港から台北駅でも150元)ですが、それでも便利な上に安くなるなら持つべきですね。

 

MRTは本数多め

さて乗り込みます。

自動改札の仕組みは日本とほぼ同じです。。

悠悠カードではない人は、切符替わりのコイン型トークンを買いますが、どちらもピッと当てて入場します。

 

月台=プラットホームに行くと、ホームドア付きの少し近代的&殺風景な場所に着きます。
f:id:GK_GK21:20191011041518j:image

 

空港の駅なので、いろいろな注意事項が書いてあります。

NT$の持ち出しや危険物の持ち出し不可など(だと思います)。

f:id:GK_GK21:20191011041616j:image

 

MRTの車内は、まあ特記するようなこともありません。

f:id:GK_GK21:20191011041504j:image

 

ちなみにMRTの本数ですが、上り・下りともおおよそ6時~23時の間、1時間に8本は走っています。

うち半分が「直達」で、35分と10分早く到着できますが、まあどちらでも。
f:id:GK_GK21:20191011041405j:image

 

というわけで、乗っていれば台北駅に到着します。

f:id:GK_GK21:20191011041514j:image

 

駅は大きく、東京や名古屋のように地下街なども広範に広がっています。

f:id:GK_GK21:20191011041426j:image

 

地下街で多少迷ったのですが、それはまた別の話。

f:id:GK_GK21:20191011041411j:image

 

というわけで、桃園空港から台北駅までMRTで行くお話でした。

悠悠カードは買えよ!というのが結論ですかね。

〝こんな記事もあります〞