G-log 日々思うこと

GOです。旅・ゲーム・その他雑記ブログなので、散らかしています。仲良くしてね。お問い合わせはTwitterかコメントで。

【台風】避難所のペット問題と猫アレルギーの私。

台風15号、18号、そして最新の19号と、今年は台風による厄年と言いますか、被害が大きいと感じた昨年以上のような印象です。

私が住んでいる千葉県にも直撃し、仕事の関係者含めて被害を目の当たりにしたことも影響しているとは思いますが(幸い私自身はほぼ被害ありませんでした)。

 

f:id:GK_GK21:20191018040929j:plain

さて、今回話題にするのは、避難所の過ごし方におけるペットの避難所連れ込み問題。

怒る人もいるかと思いますが、単刀直入にいえば私は反対なのですが、その辺りについて思うこと。

 

 

猫アレルギーには辛すぎる

ペット反対の最大にしてほぼ唯一の理由がこれ、猫アレルギーです。

元々いろんなアレルギー持ちではありますが、症状が出たときに一番つらいのが猫です。

鼻水は止まらなくなりますし、ノドもやられて会話は困難になります。

全身がかゆくなりはじめ、次第に真っ赤になっていきます。

更に悪化すると、目のかゆみ&まぶたが腫れあがってほとんど何も見えなくなります。

もちろん、そんな状況で眠るなんて無理(失神はそのうちするかもしれませんが)。

 

最終的に呼吸もかなり苦しくなり、その後は死に至る…かどうかは試してませんが、死にたくなるのは事実。

猫と直接触れ合わなくても、猫がいる家に2時間くらいいただけでこんな感じ。

 

また「猫と遊んだ」ときと同じ服を着てきた人が、そのまま近づいただけでも結構きつかったです。

昔の彼女が実家で猫を飼っており、猫と戯れた後に我が家に来たときは、服を着替えないとお引き取りいただくレベルでした。

 

これで避難した先に猫がいた場合、もはや台風だろうと外に出ていた方が安全なんじゃないか?と思います。

世の愛猫家の方々にとっては、私の健康なんぞよりも自分の猫でしょうから、それがベストかもしれませんがね。

 

敢えてペット反対派を擁護すると

そこまで文句を言いたい訳でもありませんが、詭弁を振りかぶってみると。

ペットも家族!と主張する方々は、だいたい犬猫を想定しているように思いますが…

例えば、鳥、ヘビ、カエル、クモなどを飼っている方がいた場合、それも問題なく受け入れるのでしょうか?

たぶんオウム辺りが避難所で「コンニチハ!」とか延々喋ってたら相当なストレスだと思いますし、毒ヘビが隣でうねうねしていても大丈夫でしょうか?

そこまでOKな人が「避難所にペットは当たり前だろ!」という主張をするなら分かりますが、そうではないなら片手落ちですよね。

 

そうでなくても大型犬などは恐怖を感じる人も多いでしょうね。

私は犬は平気ですし好きな方ですが、土佐犬辺りがすぐ近くに居たら、それはそれは恐怖でしょう。

 

被災・避難所という特殊環境下なのはわかるけど

もちろん被災・避難という特殊環境下であり、通常の生活より圧倒的に生活レベルが落ちるのは仕方ない事です。

ただ、だからと言ってどこまで他人の生活環境に強制・強要・譲歩ができるのかは、そう簡単に答えが見つからない問題でしょう。

そもそもそんなことができないから、人類はみんな個別の家に住んでいるわけですし、法律があるわけですし。

 

台東区でホームレスを受け入れない避難所があったという問題もありましたが、人道的といえば聞こえはいいですが、感情的には「受け入れるべき」と言えるかと聞かれたら、私は言えないでしょう。

 

アレルギーが辛いという話

何が言いたいかと言うと、猫アレルギーって思ってるより辛いんですよということです。

幸いにして、今まで避難所生活をしたことはないですし、これからもないことを祈りますが…

いずれにしても、相当なストレスに晒されることは想像に難くないので、少しでも軽減したいなあと思います。

 

そして、私がペットを飼うとしたら、やはりアイボ等のロボットくらいしか飼えなさそうです。

避難所への避難が必要なくらいの災害時に置いていくのは怖いですし、かといって連れて行けば迷惑になるかもしれません。

その点、アイボなら家に放っておいても、水さえ防いでおけば大丈夫でしょう。

もちろん、普段の世話だって、ひとり旅に出てしまっても(恐らく)問題なし。

みんなもペットが欲しければ、アイボにしようぜ!

 

でも我が家には、既にルンバの死体が転がっているからなあ。

 

 

 

〝こんな記事もあります〞