G-log 日々思うこと

GOです。旅・ゲーム・その他雑記ブログなので、散らかしています。仲良くしてね。お問い合わせはTwitterかコメントで。

【グルメ】台湾で食べたものたち(少なめ)。

今回は台湾で食べたもの特集。

旅先では、1日4~5回食事を摂ることもある私ですが、台湾ではあまり食事をしませんでした。

というわけで、少なめですが、台湾グルメのご紹介。

 

f:id:GK_GK21:20191021221658j:image

 

 

空港で食べた牛肉巻き中華クレープ

さて、台湾に降り立ったところで、何か食べようと空港内の美食広場を彷徨っていました。

ここはいきなり冒険をしようと、台湾料理っぽいものを目指してこのお店へ。

「小南門傅純豆花」という名前のようですが、ひとつも読めません。

f:id:GK_GK21:20191021221626j:image

 

メニューはいっぱいありました。ここでは数字のメニューでしたが、カウンターにはA~Jくらいまでのアルファベット制になっていました。

f:id:GK_GK21:20191021221645j:image

 

一応、日本語でも説明が書いてあり「牛肉巻きの中華クレープ+酸辣スープ+おかず一品+豆乳」というものにしました。

f:id:GK_GK21:20191021221734j:image

 

注文はアルファベットを伝えることで問題なくできました。

日本のフードコートと同様に、呼び出し機を渡されました。

これが鳴ったら、カウンターに取りに行きます。
f:id:GK_GK21:20191021221707j:image

 

そして届いたものがこちら。

中華クレープ、酸辣スープ、きゅうりの浅漬け(?)、そして豆乳(子供向け)です。

結論から言うと、あまり美味しくはなかったのですが。
f:id:GK_GK21:20191021221738j:image

 

酸辣スープですが、異常に味が薄かったです。日本食で例えると、松屋の味噌汁くらい。

豆腐の他、この黒っぽいぬるっとしたものが入っていましたが、味も薄くよく分かりませんでした。

f:id:GK_GK21:20191021221649j:image

 

メインの牛肉巻きの中華クレープですが…

皮は確かに甘さがほんのりでした。が、厳しかったのが、長ネギです。

正確に言うと、生の長ネギです。これが辛いからい。

美味しくないわけではないのですが、量も多過ぎたので食べていて辛かったです。

f:id:GK_GK21:20191021221654j:image

 

というわけで、台湾初回の食事は「ハズレ」。

250NT$ですので、1,000円弱ですからそこまで期待しても仕方ないのですけどね。

ここで少し食事に対する情熱が冷めました。

 

夜市のタピオカ

夜市のタピオカについては、別記事をご参照ください。

タピオカビールですが、これは美味かったですね。

80NT$なので、300円強くらい。そして量はかなり多い。

f:id:GK_GK21:20191021221726j:image

 

www.gk-gk21.com

 

適当に歩いてたら見つけた肉まん

朝、散歩がてら中正紀念堂に向かっていた際、朝食を探しながら歩いておりました。

そこで一軒のお店で肉まんが売られているのを発見。

カフェより頼みやすそうだったので、ふらっと寄ってみました。

f:id:GK_GK21:20191021221741j:image

 

日本の肉まんは丸いですが、ここは四角かったです。

「まん」ではないのかもしれません。「水煎包」と書いてありますし。

f:id:GK_GK21:20191021221710j:image

 

ただ、中身と味はまごうことなき肉まん。というか、小籠包に近いイメージです。

これが15NT$≒60円とはお安いものです。

f:id:GK_GK21:20191021221714j:image

 

その後、たまたま見つけた自販機。

f:id:GK_GK21:20191021221728j:image

 

飲んでみたら、スポーツドリンクでした。

f:id:GK_GK21:20191021221701j:image

 

鍋。

鍋も既に書いておりますので、そちらをご覧ください。

これは美味しかったです。チリソース以外は。

f:id:GK_GK21:20191021221718j:image

 

www.gk-gk21.com

 

パン

ホテルの近くで「塩パン」とカタカナで書かれたお店を見つけました。

ただし、日本語は一切通じませんでした。 

f:id:GK_GK21:20191021221624j:image

 

パンのメニューは一見普通?パンってパン屋ごとに違うので、台湾らしさはよく分からず。

ドーナッツが豊富でした。

f:id:GK_GK21:20191021221635j:image

 

味は特筆すべきこともないですかね…パンはパン、無難な食事でした。

おにぎりもコンビニで買ったのですが、よく分からない味でした。

f:id:GK_GK21:20191021221721j:image

 

空港にて牛肉麺 

台湾にて最後の食事は台湾桃園空港にて。

f:id:GK_GK21:20191021221641j:image

 

空港は最初に食べたフードコート以外にもお店の並んだところがいくつかありました。

この時点で朝7時くらいですが、それなりに飲食店はやっていました。

f:id:GK_GK21:20191021221704j:image

 

ここまで、あまり台湾名物っぽいものを食べていないので、「牛肉麺」にしてみました。

250NT$です。なぜか枝豆つき。

f:id:GK_GK21:20191021221658j:image

 

麺はうどんよりも更に太いですが、味はうどん。

汁は醤油っぽい感じですが、牛肉が柔らかいスジ肉という感じで、これは美味しかったですね。

f:id:GK_GK21:20191021221638j:image

 

最後は飛行機

本当の最後は、帰りの飛行機(チャイナエアライン)の機内食。

鶏肉ご飯なのに、パンも出てくるというイマイチなセンスでした。

f:id:GK_GK21:20191021221631j:image

 

個人的には、国際線の飛行機とはいえ台湾(乗車時間3時間程度)で機内食って必要か?と問いたい。

こっちは実写版アラジンを観ていて忙しいというのに。

 

台湾食事のまとめ

全くリサーチせずに行ったので、あまり「当たりのお店」に出会えていないように思います。

まあ辛かったのは最初の牛巻きクレープくらいで、他のモノはそれなりに美味しかったです。

もし飲食店を避けるとしても、最悪コンビニもあるので食べそびれることもなさそうです。

とはいえ次に行くことがあれば、もう少し考えて食事を摂りたいですね。

〝こんな記事もあります〞