G-log 日々思うこと

GOです。旅・ゲーム・その他雑記ブログなので、散らかしています。仲良くしてね。お問い合わせはTwitterかコメントで。

【台湾】二二八公園をてくてく歩くだけ。

台湾にある「二二八和平公園」というところを歩きました。

日本は何だっけ?と思ったら、私が混同していたのは二二六事件でした。


f:id:GK_GK21:20191016063857j:image

 

 

二二八和平公園について

二二八和平公園は、台湾駅からすると南東に2kmほどの場所にあります。

私は歩いて行ったのですが、だいたい20分もあれば到着できます。

f:id:GK_GK21:20191016063950j:image

 

池があったり、木々が植わっていたりと、普通に自然のある公園です。

カメ。

f:id:GK_GK21:20191016063727j:image

 

カモ。 

f:id:GK_GK21:20191016063924j:image

 

 Re:カメ。

f:id:GK_GK21:20191016063719j:image

 

ガジュマルがいっぱい植わっています。

f:id:GK_GK21:20191016063805j:image

 

さらに大きいガジュマル。

西表島でもよく見かけますが、台湾とは地図上はお隣ですもんね。

シンボルツリー的なものなのでしょうか?

f:id:GK_GK21:20191016063907j:image

 

ステージ&座席もありました。イベントなども行われるのでしょう。

f:id:GK_GK21:20191016063811j:image

 

普通の遊具もありました。日本とあまり変わらないですね。

f:id:GK_GK21:20191016064014j:image

 

池の上には

そして池の上には、三重塔のようなものが建っておりました。

f:id:GK_GK21:20191016063730j:image

 

上野の不忍池の弁天堂のようですが、ボートなどはありません。

一本の橋がかかっているのみです。

f:id:GK_GK21:20191016063854j:image

 

中に入ることはできませんでした。なかなか立派な建物ですが、何だか分かりませんでした。

f:id:GK_GK21:20191016063808j:image

 

どんな記念碑なんかより

世界中に建てられてるどんな記念碑なんかより

あなたが生きている今日はどんなに意味があるだろう

 

それはさておき、これが平和の記念碑だそうです。変わった形。

f:id:GK_GK21:20191016063733j:image

 

そしてこれが二二八記念碑碑文です。

現地では、その意味するところはよく分からなかったのですが、「1945年、日本が敗戦して侵略から解放された」的なことが書いてあるのは理解できたので、スッと避けてしまいました。

私が悪いわけではないんですが、ちょっとした気まずさですね。 

f:id:GK_GK21:20191016063842j:image

 

内容としては…

1945年日本の敗戦により、 植民地から脱却できるという喜び。

しかし、その後の政府側と人民側との隔たりが強く、人民側が誤って(または故意に)殺害されるという事件が起き、一気に反政府デモが爆発。

その後なんやかんやで落ち着いたけど、それには数十年かかったので、その記念碑を残す。

みたいな感じです(Wikipediaより超適当に解釈)

 

記念碑の下は、このようになっていました。

この足場をステップしていきます。

f:id:GK_GK21:20191016063829j:image

 

一番奥には、手形があり、ここに手を添えて祈るのでしょうか?

私にはその資格はなさそうなので止めておきました。

f:id:GK_GK21:20191016063847j:image

 

知らないお国の知らない公園を歩くだけでも、何となくいいものです。

時間の余裕がもう少しあれば良かったなあ。

〝こんな記事もあります〞