G-log 日々思うこと

GOです。旅・ゲーム・その他雑記ブログなので、散らかしています。仲良くしてね。お問い合わせはTwitterかコメントで。

【カフェ巡り42】長崎県五島市「BABY QOO」。お婆ちゃんと波の音。

カフェ巡りのコーナー! アーメン。

 

今回は長崎県五島市福江島にある小さなカフェ「BABY QOO」です。

波の音と鳥の声しか聞こえてこない場所でした、ツアーバスが来るまではね。

f:id:GK_GK21:20191128150755j:image

 

 

堂崎天主堂のお隣

今回、五島列島の福江島にある堂崎天主堂に行ってきました。

世界遺産っぽい貫録を出していますが、これ自体は含まれていないようです。

f:id:GK_GK21:20191128150810j:image

 

訪れたBABY QOOは、堂島天主堂(教会)のすぐ手前、ほぼ隣にあります。

何やら混沌とした見た目です。
f:id:GK_GK21:20191128150747j:image

 

手作り感満載な外観

外観はこんな感じ。極めてレトロです。良く言えば素朴な建物。

名物がチリンチリンアイスとありますが、横に鐘もあります。

これをチリンチリン鳴らすのでしょうか?

f:id:GK_GK21:20191128150800j:image

 

ここが注文カウンターです。

アイスは身体を冷やしそうだったので、ホットコーヒーとはちみつトーストを注文しました。

メニュー表には単品しかありませんでしたが、セット扱いで500円になりました。

f:id:GK_GK21:20191128150816j:image

 

座席はこちら。2席しかないようです。

f:id:GK_GK21:20191128150743j:image

 

コーヒーは先に貰えましたが、トーストは5分ほどかかるとのことなので、着座してトーストを待ちます。

まあ私しかいませんでしたし、少し休憩したかったのでおすわり。

 

目の前が海、静かな場所

座ってみると、目の前は海。

ちょうど湾になっているので、高い波もほとんどなく、静かなザザァ…という感じです。


f:id:GK_GK21:20191128150752j:image

 

位置関係ではこんな感じ。

外海にも近い(地図東側は外海)のですが、目の前は湾になっています。

f:id:GK_GK21:20191201204213j:plain

 

はちみつトーストができたので、取りに行ってきました。

シンプルに、はちみつとバターが塗られたトーストです。

f:id:GK_GK21:20191128150738j:image

 

味はまあ普通ですが、ここに来るまでに冷え切っていたので体がだいぶ温まりました。

ちょうどこの時に日差しも差してきて、ぽかぽか気分です。

 

途中で団体ツアーがガヤガヤ来て、私込みで写真をバシャバシャ撮る前までは、波の音と鳥の声で癒やされておりました。

f:id:GK_GK21:20191128150805j:image

 

お婆ちゃんが売り子さん 

店員さんがお婆ちゃんでした。

息子さんとお店をやっているそうですが、基本的には、この方がお店に立っているそうです。

なお、御歳88歳だそうです(許可を貰って記念に撮らせてもらいました)。

失礼な言い方かもしれませんが、そのお年でほぼ毎日店頭に立っているというのはなかなか大変でしょうね。

f:id:GK_GK21:20191128150755j:image

 

このカフェを知ったのは、半年ほど前に飛行機(ソラシドエア)に乗った際、機内雑誌「ソラタネ」という雑誌の五島特集を読んだときです。

f:id:GK_GK21:20191201060933j:image

 

ちょうど五島列島に行きたいと思っていたときの特集で、未だに家にとってありました。

その記事で、堂崎天主堂の紹介とともに、この「BABY QOO」とお婆ちゃんも取材を受けてました(当時は86歳だったそうですが)。

「雑誌で見て来たんですよ」と伝えたら、大変喜んでおられました。

f:id:GK_GK21:20191201060935j:image

 

最後に「わざわざ来てくれてありがとうね」と言われて、私も(珍しく)笑顔で帰りました。

チリンチリンアイスも食べれば良かったですが、身体が冷えていたので残念ながら。

 

旅先での人との触れあいはそれほど望んでいるわけではないのですが、ここの思い出は結構良かったですね。

〝こんな記事もあります〞