G-log 日々思うこと

GOです。旅・ゲーム・その他雑記ブログなので、散らかしています。仲良くしてね。お問い合わせはTwitterかコメントで。

【昼の部】さっぽろ雪まつり2020を振り返る。昼は昼で良さもある。

さっぽろ雪まつり2020に行ってきました。

日中と夜の2周しましたので、今回は大通会場の「昼の部」です。

「夜の部」はまた別に書きます。

画像多め。

 

f:id:GK_GK21:20200214214722j:image

 

 

さっぽろ雪まつり・大通会場の場所

さっぽろ雪まつりの大通会場は、地下鉄大通駅を上がってすぐの大通公園にあります。

大通公園は、1丁目~11丁目まで碁盤目状に広がっています。

 

札幌駅からは歩いて10分程度。地下通路でもつながっています。

1丁目にはテレビ塔があり、そこから1.6kmの直線で11丁目まで東西につながっています。

端から端に歩くだけでも、結構時間がかかりますね。

 

巨大雪像コーナー

巨大な雪像からご紹介。

まずはJRA(競馬)の巨大雪像。高さは10mはありそうです。

f:id:GK_GK21:20200214214607j:image

 

ちなみに私が行ったときには、車いすの方のファッションショーをやっていました。

たぶんこの時の気温はマイナス8度くらいで、寒かろうて。

f:id:GK_GK21:20200214214600j:image

 

 

7丁目公園にあったポーランドの雪像。

「ワジェンキ公園の水上宮殿とショパン像」だそうです。

最大級の大きさで、ステージ付き。細部まで作り込まれている感じがしますね。

ちょうど行ったときには、自衛隊の音楽演奏のリハーサルをしていました。
f:id:GK_GK21:20200214214818j:image

 

演奏している人が迫力がありました。鬼軍曹っぽい。軍じゃないけど。

寒い中、よく楽器演奏なんてできるもんですね。

f:id:GK_GK21:20200214214646j:image

 

こちらは中雪像。企業出展も多々あるのですが、太田胃散はけっこう見かけました。

太田いにゃんとかいうキャラだったかな。

f:id:GK_GK21:20200214214534j:image

 

そしてこちらも大雪像。

f:id:GK_GK21:20200214214755j:image 

 

「ウポポイ」というアイヌ文化を伝える国立アイヌ民族博物館が、2020年4月24日にできるそうです。

f:id:GK_GK21:20200214214802j:image

 

正直、私のアイヌ知識はサムライスピリッツのナコルル程度しかないので、逆に少し興味を持ちました。

琉球もそうですが、アイヌも(あくまで私からすると)異文化的なところを感じつつ近いものも感じるという不思議な距離感なので、勉強しようかな。

ウポポイもいつか行こうと思います。

f:id:GK_GK21:20200214214750j:image

お店やブースなど

店やブースも各所に存在しています。特にオフィシャルショップは1丁目~11丁目の間に20店舗くらいあったんじゃないかというくらいたくさんありました。

売っているものはほぼ同じです。

f:id:GK_GK21:20200214214734j:image

 

フードも幅広くありました。

いわゆるお祭りの屋台であるような店から、ラーメン、アルコール、アイヌ食など様々です。

f:id:GK_GK21:20200214214804j:image

 

やっぱり海鮮系が多かったですね。イカ焼きとか、ホタテ焼きとか。

f:id:GK_GK21:20200214214654j:image

 

物品販売かつアニメ系

f:id:GK_GK21:20200214214521j:image


f:id:GK_GK21:20200214214636j:image
f:id:GK_GK21:20200214214639j:image
f:id:GK_GK21:20200214214501j:image

 

 

 

アニメ系雪像と雪ミクの存在感

知らない作品もありますが、アニメ系の雪像も結構ありました。

俺ガイルってやつですね。名前は一応知っています。

f:id:GK_GK21:20200214214508j:image

 

こちらは女性向け?

あんさんぶるスターズとやらです。ポスターも大量に貼ってありました。

f:id:GK_GK21:20200214214850j:image

 

これも女性向け?

ヒプノシスマイクと書いてありました。結構女性が見ていましたね。

f:id:GK_GK21:20200214214624j:image

 

僕らのヒーローアカデミア。キャラ名で謝罪していたというニュースは見聞きしました。

f:id:GK_GK21:20200214214815j:image

 

まあこれもアニメ系といえばそうですが、サザエさんです。巨大ですね。

f:id:GK_GK21:20200214214812j:image

 

そして雪まつりと言えば初音ミク(雪ミク)。

f:id:GK_GK21:20200214214726j:image

 

新千歳空港から札幌駅なども含めて、至る所でその存在感を発揮していました。

f:id:GK_GK21:20200214214511j:image

 

 

f:id:GK_GK21:20200214214538j:image

 

会期後半だったせいか、結構な商品数が欠品となっていました。

f:id:GK_GK21:20200214214609j:image

 

そして、雪まつり自体のオフィシャルショップにも雪ミクグッズが売られています。

完全に北海道を代表するキャラクターになっているように感じました。

f:id:GK_GK21:20200214214734j:image

 

ポケモンともコラボ。

「アローラの姿」って名前が紛らわしいのであまり好きじゃないのですが、アローラロコンは確かにこの会場や雪ミクと合っていますね。

同じこおりポケモンでも、トドゼルガとかオニゴーリじゃイマイチでしょうし。

f:id:GK_GK21:20200214214758j:image

 

ただポケモンセンターはそれほど目を引くようなものはなく…

普通にピカチュウのぬいぐるみとかばかりでした。

3000円以上買うと、雪ミクとのコラボステッカーが貰えたみたいですが。

f:id:GK_GK21:20200214214713j:image

 

雪ミクに限らず、アニメ系雪像はグッズ販売が伴っていることが多く、ファンの方々は結構買っていくのでしょう。

 

 

その他雪像など

その他の雪像は、適当に貼っていきます。

 

f:id:GK_GK21:20200214214709j:image

 

流行りを知らないと意味が分からないモノもありますね。

ちゅーるは聞いたことありますけど、なんか流行ってるんでしたっけ。

f:id:GK_GK21:20200214214557j:image

ボーっと生きている感じ。

中の人が違う人だったら、もう少し好感を持ったかもしれない。

f:id:GK_GK21:20200214214738j:image

 

同じくNHKのキャラらしい。やたらと通行人が食いついていました。

f:id:GK_GK21:20200214214745j:image

 

その他の大半は、市民制作によるもののようです。

f:id:GK_GK21:20200214214650j:image

 

版権とかはクリアされているんですかね。こちらはポケモンよりコダック。

f:id:GK_GK21:20200214214527j:image

 

何ゆえ、ブラックサバス(ジョジョの奇妙な冒険5部より)をチョイスしたのだろうか…

f:id:GK_GK21:20200214214700j:image

 

ゆるキャラと呼ぶにふさわしいゆるさ。元ネタは知りません。

f:id:GK_GK21:20200214214838j:image

 

ネズミ年を意識したものもありました。

f:id:GK_GK21:20200214214844j:image

 

ネズミくん。

f:id:GK_GK21:20200214214656j:image

 

ネズミくん2。

f:id:GK_GK21:20200214214541j:image

 

市民制作も、アニメやゲームキャラが多かったですね。

f:id:GK_GK21:20200214214458j:image

 

(たぶん)ドラクエよりスライム。スライムはキングスライム含めて3体くらいいたような。

f:id:GK_GK21:20200214214847j:image

 

ドラクエウォークが流行ったからですかね。まだ流行っているんですかね。

f:id:GK_GK21:20200214214629j:image

 

f:id:GK_GK21:20200214214752j:image

 

アラジンよりジーニー。これも2体くらいあったかな。

f:id:GK_GK21:20200214214704j:image

  

ルパンザサード。 

f:id:GK_GK21:20200214214715j:image

 

Youtuberの雪像。こういうのを観ると、もう若い人の感性には合わないのだなあと感じます。元々かもしれないけど、

f:id:GK_GK21:20200214214603j:image

 

ONE TEAMってラグビーでしたっけ。ヒゲが駄目な人は生理的に駄目そう。

f:id:GK_GK21:20200214214551j:image

 

疲れたピカチュウ。

f:id:GK_GK21:20200214214719j:image

 

ちょっと違うようにも見えなくはない。

f:id:GK_GK21:20200214214835j:image

 

カービィは比較的作りやすいんでしょうね。けっこうクオリティ高め。

f:id:GK_GK21:20200214214627j:image

 

そしてミニSLも走っていました。

f:id:GK_GK21:20200214214643j:image

 

トンネルをくぐり、また蒸気も噴き出して本格的です。

f:id:GK_GK21:20200214214616j:image

 

トンネルは気持ち悪いデザインなんですけどね。

f:id:GK_GK21:20200214214707j:image

 

国際雪像コンクールなんてものもやってました。

タイとかシンガポールとか、雪なんて降らないでしょうに。

f:id:GK_GK21:20200214214633j:image

 

モンゴルは謎の仮面。 

f:id:GK_GK21:20200214214809j:image

 

どこの国か忘れたけど、3位も仮面。

f:id:GK_GK21:20200214214531j:image

そして優勝はタイ。亀の群れです。

中国人がコロナウイルスで大幅減少した今、タイ人観光客が一番多そうな気もするので、そういう効果もあったのかなと邪推しましたが。

f:id:GK_GK21:20200214214515j:image

さっぽろ雪まつり(昼の部)まとめ

まあ昼は昼で面白いというか、空いているという部分もあって周りやすいです。

後付けの感想としては、夜は雪が降ったり気温もマイナス10度以下になったりと、それなりに過酷な環境でしたので、日が出ているというだけでも違います。

しかし、やはり雪まつりの真骨頂は夜だと思いますので、それはまたこれから書いていきたいと思います。

f:id:GK_GK21:20200214214554j:image

 

 

www.gk-gk21.com

www.gk-gk21.com

 

 

www.gk-gk21.com

 

〝こんな記事もあります〞