G-log 日々思うこと

GOです。旅・ゲーム・その他雑記ブログなので、散らかしています。仲良くしてね。お問い合わせはTwitterかコメントで。

【空港】新千歳空港で食べたり温泉入ったり。これはイオンモール越えだわ。

札幌に行く場合、多くの人は飛行機を使って新千歳空港に行くでしょう。

北海道内でも、旭川くらいならさておき、女満別や釧路なら空路を使った方が速いのかもしれません。

私も4年ぶりくらいの新千歳空港でしたので、空港内でふらふらしてきた話。

 

 

新千歳空港から札幌の移動時間

今さらですが、新千歳空港と札幌の間について。

公共交通機関では、電車とバス両方が選べます。

最初に新千歳空港から札幌に行くときにバスで行こうとしたのですが、券売所の方から「電車の方が速いですよ」と言われたので、電車にしました。

 

新千歳空港から札幌もその逆も電車は15分に1本くらい出ているので、混む時間もありますが、一本やり過ごせば座っていけるでしょう。

f:id:GK_GK21:20200213070325j:image

 

電車の乗車時間はだいたい40分程度です。

まあ東京~成田空港よりはマシな時間ですかね。

 

新千歳空港は何でもある

さて、新千歳空港です。

私が帰りに乗る飛行機までおおよそ3時間くらいあったのですが、空港内でいろいろ遊ぼうと思って早めに到着しました。

f:id:GK_GK21:20200213070249j:image

 

新千歳空港はかなり巨大な空港で、何でもそろっています。

お土産やレストランは当たり前として、珍しいところで言うと、映画館と温泉まで。 

f:id:GK_GK21:20200213070232j:image

 

まあ流石にここで映画を観るつもりは全くありませんが、本当にイオンモール並みに何でも揃っていると思います(日用品はそんなに売ってないと思うけど)。

なので、お金さえ払えば時間を潰すことはそんなに苦になりません。

元々空港をふらふらするのは好きですが、これくらい広いと探検しがいがあります。

 

空港でジンギスカンと寿司を食べ過ぎる

松尾ジンギスカン

この日は朝食にそれなりの量を食べたのですが、北海道グルメを味わう機会もしばらくなさそうなので、昼食も(正確にはまだ10時30分くらいでしたが)がっつり食べようと思いました。

3階にレストランゾーンがありますので、そちらをふらふらり。

f:id:GK_GK21:20200213070329j:image

 

ラーメン道場という、ラーメン屋の密集ゾーンもあります。

エビラーメンの「一幻」 という店が大人気でした。昔食べたときはここまで混んでなかったと思ったのですが、今は大行列。

f:id:GK_GK21:20200213070131j:image

 

で、今回まず訪れたのは「松尾ジンギスカン」です。

北海道には何店舗もあり、名前は前から知っていました。

新千歳空港店にもあるとのことでしたので、今回は初訪問。

f:id:GK_GK21:20200213070246j:image

 

f:id:GK_GK21:20200213070123j:image

 

メニューは紙のモノもありますが、タッチパネルで注文します。

f:id:GK_GK21:20200216202239j:image

 

ジンギスカン1人前だと、概ね1500~2000円くらいです。

f:id:GK_GK21:20200216202303j:image

 

トッピングや追加メニューもあるので、「もち」を頼んでみました。

f:id:GK_GK21:20200216202253j:image

 

ラムとマトンのちゃんとした違いは知りませんでしたが、ラムは1年未満、マトンは1年以上の羊の肉ということです。

f:id:GK_GK21:20200216202300j:image 

松尾ジンギスカンは「タレが命」だそうです。

肉は焼いて、野菜は煮るが基本です。

f:id:GK_GK21:20200216202256j:image

 

肉もタレにつけ込まれているため、焼いた後は何もつけません。

f:id:GK_GK21:20200216202245j:image

 
鍋は既にセットされていましたので、肉を待つのみ。

f:id:GK_GK21:20200213070143j:image

 

肉(150g)と野菜のセットが届きました。

店員さんが最初だけやってくれるというのでお願いしてできたのがこちら。

ここに出汁というかタレをかけるので、鍋の外周はタレで満たされることになります。

f:id:GK_GK21:20200213070137j:image

 

外周がぐつぐつしているのが伝わればと思います。 

f:id:GK_GK21:20200213070340j:image

 

肉はこれで焼けた状態。

f:id:GK_GK21:20200213070226j:image

 

モチもぶっこんでいきます。

f:id:GK_GK21:20200213070147j:image

 

ごちそうさまでした。

f:id:GK_GK21:20200213070157j:image

 

函太郎

その流れのまま、寿司を食べに行きます。

根室花まるが好きだというのは前にも書いたのですが、もうひとつ「函太郎」も気になっていました。

f:id:GK_GK21:20200213070235j:image

 

せっかく空港にあったので入ってみることに。

ジンギスカン直後であったので、かなり満腹に近い状態でしたが、回転寿司なら量の調節がきくだろうと。

あれぇ、思ったより高いぞ…?

f:id:GK_GK21:20200213070112j:image

 

f:id:GK_GK21:20200216202249j:image

 

おすすめ三昧=本マグロ、八角、生サーモン。

f:id:GK_GK21:20200213070358j:image

 

あぶり三貫。やはりあぶりは美味いのう。

f:id:GK_GK21:20200213070348j:image

 

函太郎=函館=イカという印象でイカも食べました。

ちなみに回っている皿には、ビニールがかけられています。

f:id:GK_GK21:20200213070333j:image

 

これくらいで満腹になりつつありましたが、「たこぼっち」というネタが回ってきたので、ぼっちとしては食べないわけにもいかんだろうと。

ちなみにたこぼっちはタコの頭です。

f:id:GK_GK21:20200213070242j:image

 

松尾ジンギスカンと函太郎の感想

さて、それぞれの味の感想ですが…

残念ながら、「松尾ジンギスカン」より「成吉思汗だるま」が美味しかったですし、

「函太郎」より「根室花まる」の方が好きですね。

(函太郎は満腹過ぎたというのもあるかもしれませんが)

 

松尾ジンギスカンは、タレの味で全てが決まるのですが、ラム臭を消すほどではなく(嫌いではないんですが)だるまより少し臭みがあるかなあと。

 

www.gk-gk21.com

 

函太郎は良くも悪くも想定通りな感じの割には少しお値段が高いかなと。根室花まるはいろんな珍しいものも食べられますし。

関東にも「銚子丸」という回転寿司チェーンがありますが、そこくらいかなと(銚子丸の方がお値段は3~4割安め)。

 

www.gk-gk21.com

 

ミックミク

ジンギスカン&寿司でもう満腹でした。

コーンぱんがめちゃくちゃ並んでるなあと思いながら通過。

f:id:GK_GK21:20200213070337j:image

 

4階に上がっていきます。

f:id:GK_GK21:20200213070140j:image

 

花のボールがお出迎え。

f:id:GK_GK21:20200213070212j:image

 

ボールをかわして、雪ミクスカイタウンへ。ここは初音ミクの特設ゾーンです。

f:id:GK_GK21:20200213070209j:image

 

ちょっとした雪ミクミュージアムという展示もあります。

f:id:GK_GK21:20200213070310j:image

 

この時は、ハローキティとコラボしていたようです。

キティちゃんも相手を選ばないことで有名ですが、今回は可愛らしくまとめています。

f:id:GK_GK21:20200213070119j:image

 

せっかくなので、ミュージアムにも入ってみます。無料だし。

f:id:GK_GK21:20200213070134j:image

 

グッズがたくさん。それなりに人も入っていました。

f:id:GK_GK21:20200213070304j:image

 

オーソドックスな雪ミク。

f:id:GK_GK21:20200213070252j:image

 

そしてこちらが等身大の雪ミク。等身大が何センチか分かりませんが、160mくらいあるんでしょうか。

f:id:GK_GK21:20200213070200j:image

 

久々のけろ隊とパチリ。 

f:id:GK_GK21:20200213070400j:image

 

新千歳空港温泉で北海道の締めくくり

満腹感はそのままでしたが、最後は温泉に入ることにしました。

空港に温泉があるのはここくらい?

f:id:GK_GK21:20200213070206j:image

 

普通に入湯するのはタオル・館内着がついて1,500円です。

f:id:GK_GK21:20200213070301j:image

 

岩盤浴がしたい場合は、追加で700円。今回は入湯のみにしました。 

 

f:id:GK_GK21:20200213070128j:image

お食事処は、入湯料を払わなくても使えるようでした。まあ満腹なので見たくもなかったです。

f:id:GK_GK21:20200213070258j:image

 

受付の雰囲気。和風な感じですね。中はけっこう静かです。

f:id:GK_GK21:20200213070238j:image

 

 

f:id:GK_GK21:20200213070229j:image

 

受付でもらったロッカーキーは、「平仮名+数字」が書かれており、それに対応するろかーしか開かないので注意(受付で説明されなかったのと、鍵部分が隠れていたので、最初は意味が分かりませんでした)。

f:id:GK_GK21:20200213070255j:image

 

素っ裸になり、温泉に行きます。

温泉だけでなく、サウナ、ミストサウナ、露天風呂もありました。

前日の雪まつりで雪の中歩いて疲れていたので、ミストサウナや露天風呂などゆっくりしました。

11時頃は空いてましたね。

 

風呂上りにはリラックスルームへ。

f:id:GK_GK21:20200213070314j:image

 

なぜかスクショになってしまってますが…

こんな感じでリクライニングチェアーが大量(軽く100個はありそう)に並んでいます。

f:id:GK_GK21:20200213070317j:image

 

この椅子が絶妙な固さ&座り心地で、非常に快適でした。

読みませんでしたが、漫画も大量にありましたし、女性には女性専用の休憩所もありました。

サウナも入ったので、しばらくここで寝ていたかったのですが、この時点で飛行機が出る1時間前くらいだったので、眠りについたら遅れそうで寝ることはできず。

次回はここで過ごす時間があってもいいかもしれない。

f:id:GK_GK21:20200213070150j:image

新千歳空港まとめ

さて、新千歳空港ですが、国内の空港の規模としては、成田、羽田、関空に次ぐくらい何でも揃っているように感じました。

福岡空港がどんな感じだったか忘れちゃいましたけど。

空港で時間が潰せて、温泉まであってまったり休憩もできると、かなりいい空港ですね。

それでいてコンパクトでもあるので、歩き回って疲れるという程でもありません。

 

お土産にはROYCEのバレンタイン限定クッキーを購入。安定のロイズ。

f:id:GK_GK21:20200216201429j:image

 

 

おまけ

お土産コーナーにて。似て・・・いる?

f:id:GK_GK21:20200213070218j:image

 

f:id:GK_GK21:20200217184951j:plain

 

〝こんな記事もあります〞