G-log 日々思うこと

GOです。旅・ゲーム・その他雑記ブログなので、散らかしています。仲良くしてね。お問い合わせはTwitterかコメントで。

【肩甲骨】むち打ちのせいなのか知らないけど激痛が走っている

ただの日記です。3月19日から3日間ほど、時々右の肩甲骨辺りに激痛が走るようになりました。

 

f:id:GK_GK21:20200321205223p:plain

 

ここ数日、右の肩甲骨周りに激痛が走るようになりました。

私自身が痛みには弱い方かなとも思いますが、思わず声が出るくらいに痛みます。

動かなくても時々ですが、前にかがんだり、横に捻ろうとするともう駄目。

重たいものはもちろん持てませんし、軽いものでもちょっと辛い。

 

寝返りなんて打つことができず、一度横になると起き上がるのも一苦労。

また、服を脱いだり着たりするのもしんどいので、一度脱いだらもう裸一貫です。

裸で過ごすには少し寒いので、その後また痛みに耐えながら着るのですが。

 

前に何度かちょこちょこ書いたこともありますが、私はむち打ち症がかなり長引いています。

最初に事故に遭ったのは2010年、次が2016年。

ちなみに、どちらも私の過失はゼロです。

どちらも目に見えた大怪我をしたわけではないのですが、特に1発目は結構重く、むち打ち症にかかりました。

 

それまではむち打ち症なんて保険金受取のためだろ、くらいに思っていたのですが、意外とこれが結構痛いんですよね。

しかも表面的な傷はなく、レントゲンでも異常がないので人に伝わりません。

(ヘルニアの疑いがあるとは言われましたけど)

しかもしかも、むち打ち症って概ね首に痛みが出るみたいですが、私の場合は背中、肩甲骨の辺りなんですよね。

 

自分の体なので、ある程度科学的な根拠に基づいてむち打ち症について考えると…

最初はやはり痛みが出るのは、衝撃があったので仕方ないと思います。

例えば背中から地面に叩きつけられると、外傷はなくても呼吸できなくなったり痛みがあったりしますよね。

私の事故の際も、1回目は走行不可、2回目は走れたけど車の修理費が80万円かかるという、それなりの勢いで突っ込まれたので、まあ身体に衝撃はかかったことでしょう。

で、背中が痛むので動かさない⇒当然筋肉が衰え、血流も著しく下がる⇒いわゆるコリが悪化+精神的なストレスなどで、痛みがずっと続く。

そんな感じなんでしょうが、デスクワークで動かないと痛みますし、天気が悪くなってくる=気圧が下がると実際に背中も痛みます。

「この背中の痛み…午後から雨だな」と予想ができるくらいに(たまに外しますが)。

 

で、そんな痛みがこの数日、非常に強いのです。

天候は悪くないのに、原因は不明ですが、珍しく外出を自粛して家でアマプラでも観ていたせいで、血流が著しく悪くなったせいでしょうか。

 

身体がまともに動かせないけれども、血流は良くしないといけないというのがなかなかしんどいですね。

まっすぐ歩くだけならそこまで不自由しないので、何とかなっていますが…

連休だというのに、そして自粛する気も今さら無いというのに、外出が困難というのは何ともはや。

月曜からは普通に仕事ですが、まあ適当に行って適当に帰るかなあ。

〝こんな記事もあります〞