G-log 日々思うこと

GOです。旅・ゲーム・その他雑記ブログなので、散らかしています。仲良くしてね。お問い合わせはTwitterかコメントで。

【Switchゲーム紹介31】「二ノ国 白き聖灰の女王」感想。ジブリ感満載だけど…

Switchゲーム紹介のコーナー、その31。

今回はメジャータイトルである「二ノ国 白き聖灰の女王」です。

元々はニンテンドーDSで発売された「二ノ国 漆黒の魔導士」というタイトルのリメイクだそうですが、色が真逆のタイトルなんですね。

アニメ映像制作がスタジオジブリ、音楽が久石譲、企画制作がレベルファイブと、大手・メジャーどころが満載。

 

f:id:GK_GK21:20200405164258j:plain

 

涙で始まり、涙で終わるRPGだそうですが…最初に言っておくと、私には合いませんでした。

 

 

二ノ国のあらすじ

主人公はオリバーという少年。

真夜中、親友のトンボマークが自作した自動車に乗ったところ、タイヤが脱輪して川に転落した。

f:id:GK_GK21:20200405160943j:plain

 

自分の息子がいないことに気づいた母・アリーは、川で溺れるところを発見し、何とか救い出す。

助けたのは良かったものの、心臓に持病を抱えるアリーは、川に飛び込むという無理したため、そのまま病気が悪化し、命を落としてしまう。

f:id:GK_GK21:20200405161011j:plain

 

唯一の肉親だった母親を亡くし、失意のどん底にいるオリバー。

しかし母親がくれたぬいぐるみに涙がこぼれた瞬間、封印されていた妖精・シズクが目を覚ました。

f:id:GK_GK21:20200405161401j:plain

 

オリバーのいる世界が「一ノ国」。

シズクはそのパラレルワールドである「二ノ国」からやってきた。

二ノ国は今、ジャボーという悪の女王に支配されてしまっていた。

シズクの呪いを解けるほど純粋な心を持ったオリバーに、二ノ国を救ってほしいと頼むシズク。

 

一度は断ったオリバーだったが、衝撃的な事実を知る。

一ノ国と二ノ国では同じ人物が並行して存在し、互いに影響し合っている。

母アリーはアリシアという賢者であり、アリシアがジャボーに封印されたことで、一ノ国のアリーが死んだということである。

二ノ国のアリシアを救う=ジャボーを倒せば、母親が助かるかもしれないと知ったオリバー。

f:id:GK_GK21:20200405161512j:plain

 

二ノ国に行き、ジャボーを倒す決意をするのだった。

f:id:GK_GK21:20200405161550j:plain

 

戦闘システムなど

戦闘はフリー移動型&コマンド型です。

縦横無尽に走りつつ、「こうげき」や「魔法」で戦っていきます。

動画の方が伝わりやすいので、興味がある方は公式サイトを。

www.ninokuni.jp

 

またオリバー自身だけではなく、「イマージェン」と呼ばれる自分の分身で戦うこともできます。

f:id:GK_GK21:20200405162237j:plain

 

f:id:GK_GK21:20200405162255j:plain

 

そうして敵を倒し、レベルを上げて成長していきます。

f:id:GK_GK21:20200405162223j:plain

 

なおバトルは原則としてシンボルエンカウントです。

f:id:GK_GK21:20200405162156j:plain

 

私は心が汚れているので…

最近、ディズニーの人間の(悪い意味で)豊かな表情の変化と、ジブリのセリフ回しが好きではない私にとっては、ちょっとイマイチです。

(それは事前に分かっていたのに何故買ったかと言えば、セールで1000円だったからです)

 

そして何より、この関西弁が世界観をぶち壊していると感じました(関西の人ならいいのか?)。そして変にボケを入れようとするせいで、めちゃくちゃセリフがクドイ。

半分以下で済むところを、無駄な会話で長々として、間延びした感が否めません。

f:id:GK_GK21:20200405161535j:plain

 

それ以外にも、全体的に動きがもっさりとしているんですよね。

特にフリー移動できる戦闘システムですが、足も遅いし攻撃モーションもゆっくり。

相手の攻撃をかわして懐に入り込みヒット&アウェイ!みたいなことは全然できませんでした。(後に出来るのかもしれませんが…)

シンボルエンカウントも避けきれませんし…

それに少年キャラ自体があまり好きではない(基本的に子どもが強い設定が好きではないので)うえ、イマージェンのデザインも妖怪ウォッチ感があり…

これで戦っていこうというやる気が起きませんでした。

f:id:GK_GK21:20200405162237j:plain

 

と、貶してばかりいても仕方ありません。

音楽は久石譲さんですが、これは良いですね。

もののけ姫の音楽とか結構好きだった気がします(具体的には忘れてしまいましたが)。

 

心が綺麗な人はやるべき(かも)

ここまで書いて、ざっと評価・レビュー記事などを見てみると、かなり評価の高いゲームみたいですね。

だからこそ、マルチハードで発売されているのでしょうし、続編も出ているのです。

日本だけではなく、国際的にも一定以上の評価を得ているようです。

 

私では、シズクにかかった呪いを解くような純粋な心は持てないでしょう。

そんな私には根本的に合わなかったというだけで、恐らく多くの方には笑いあり、感動ありの名作だと思います。

それにプレイ時間は1時間ちょっとしかやってませんので、これから超面白くなるのかもしれませんよ。

でも、面白さは君の目で確かめてみてくれ!

 

それにしても、オリバーからすると、間接的とはいえ親友マークのせいで母アリーは死んだわけで、その辺の心理はどうなったんですかね。

親友に母親を殺された気分だったのか、あるいは。

 

 

他のSwitchゲーム紹介記事

【Googleから広告外された記事】 

www.gk-gk21.com

 

【RPG、メジャータイトルつながり】

www.gk-gk21.com

 

【同じく】 

www.gk-gk21.com

 

〝こんな記事もあります〞