G-log 日々思うこと

GOです。旅・ゲーム・その他雑記ブログなので、散らかしています。仲良くしてね。お問い合わせはTwitterかコメントで。

【会社】派閥争いに巻き込まれそうになったけど、自宅待機を勝ち取れそう

どうもコロナのおかげで、私も含めて職場がピリピリパラパラしています。

が、今回私は頑張ったと思います。

 

f:id:GK_GK21:20200410205124p:plain

 

もともと風通しの悪い会社です

弊社の本社は、ワンフロアに4つの部で構成されています。

兼ねてからの問題点として、各部の連携がほぼゼロで、もはや同じ会社である必要を感じてませんでした(庶務的な部署を除く)。

そんな風通しの悪い社内において、私のみが部を横断して所属(つまり兼務)という特殊な立場にいます。

まあ逆に言えば両方の部長やら、その上の部を統括する役員やら、単純に言えば他の社員の倍の数の上司がいるという状態です。 

 

ノーガード戦法に不満が溜まる社員たち

で、コロナに対してノーガード戦法を取り続けていた我が社ですが、緊急事態宣言から2日がたち(なぜ翌日じゃないのか?)、同僚たちも何も動きを見せない経営層に対し、不満が溜まって口々に文句を言っておりました。

私は比較的自由を獲得していたので、そこまで不満でもありませんでしたが、「この状況で何の指示も出せない役員は、無能で不要だろ」と吹聴しておりました。

 

そんな私が会議に呼ばれたため(陰口がバレたからかと思いましたが、システム関係について聞きたいとのことでした)、その場にいた役員連中に対し、「それより国を挙げて緊急事態だと言ってるのに、まだ通常業務に支障が出るとか売上が落ちるとか言ってるんですか?いい加減、社員の不満と不安も考えたらどうですか?社会的要請にも応えましょうよ」と言ったわけです。

(実際はもう少し回りくどい言い方をしましたが)

 

すると、副社長がずいぶん私の発言に感銘を受けたらしく、「確かにそうだ。よし分かった、じゃあどうすればいいか考えて、他の4部をまとめてきてくれ」ということになりました。

 

役員がゴロゴロいるから面倒

まあこれが面倒なんですよね。

弊社の各部は、部長と役員がセットで管理体制を取っており、A部には部長&常務、B部には部長&専務…といったような構造になっています。

なので、4部×2人=8人説得するのが基本です。

 

自分の所属する2つの部ならさておき、他の2部には別にそれほど縁もありません。

そもそも自分の部内の立場ですら、名ばかり中間管理職なわけですよ。

役職で言えば、下から数えた方が早いくらい。

普通は自分の所の部長にネゴって、あとは各部長で話し合うものじゃないかなとも思いました。

その前に、副社長が会議で感銘したなら、全役員に号令でもかけろよと思いましたが、後で察しましたがそこは大人の事情があるらしい。

 

まず自分の部では、他の社員を焚きつけることで、うまい方向に持っていけました。

「経営層は何も考えていない。今こそ我々から意見を言わないと、感染リスクは下がらないぞ」。

そんな感じで1人ずつ煽っていき、10名弱で部長&役員に突撃して、良い方向に持っていけました。

もう一つの所属する部は、実質役員のみ口説き落とせば大丈夫&ちょろい人物なので、適当に「もっと社員のこと考えないと、親会社からのあなたの評価はどうなるか?」的な話であっさり。

 

派閥争いなんですかねえ

他の2つの部長&役員はそれほど親密でもないので厄介でした。

古い体質の会社なので、どうやら私が副社長に取り入って調子に乗ってると思われていたようです。

また、片方の常務は確か副社長と仲が悪かった気がします。

そのせいで、副社長命令で来たというだけで不機嫌です。

 

「私が言うのも差し出がましいかも知れませんが」というような、マナー講師いうところの「クッション言葉」をふんだんに盛り込みつつの説得。

それが途中から面倒になったので、「社長、ちょっときてけろ」と呼び出し、その権力を振りかざして解決しました。

 

とまあ、文章にすればあっさりですが、2時間近く話し合いを続けました。

当社の問題点はこうで、今求められる立ち位置はこうで、このまま進むとこんなリスクがあって、等々。

私が言ってる内容で非難されるのは別にいいんですが、これは客観的に見ても正しい事を言っているので、部長&役員も否定はしてきません。

が、派閥争い的に「副社長の直命で来やがって、虎の威を借る狐かよ」的な反発なんですよね。

そういう感情むき出しで仕事に支障を与えるのは本当に止めて欲しい。

内容的には5分で理解できただろうに。

繰り返しですが、こういう古い体質の会社はコロナによって(罹患するという意味ではなく間接的に)弱体化していいのかなと思います。

 

その後の対応

説得が終わったので、次は具体的にどうしたいか、どうするかを決めねばならないのですが、いろんな人のニーズや他社動向などを調べた結果、結論としては「全員、週の半分は自宅待機で交代勤務」を勝ち取りました。

そこまでは期待していなかったのですが、正直なところ多くの仕事はストップしていて暇な社員が多いため、これは大きな収穫となりました。

 

これで私も会社に行かなくて済む!と思いきや、どうやら私については「あいつがいないとシステムに何かあったときどうする?」的な話し合いが行われているようで、私のみエブリデイ常勤説もあるそうです。

何かあってもそもそも何もできねーよ!と、そうなったら訴えるつもりです。もはやパワハラだと。

 

そして何かあったら対応するってことは、何もなければ会社で薄ぼんやりしているだけになります(まあ一応仕事もあるんですが)。

他の人は「在宅勤務」ではなく「自宅待機」なので、基本的に仕事をしません。

つまり、実質他の人の二倍働くわけです。

給料倍くらいならその条件を受けてもいいけど、そんな自由に給与体系を動かせる会社じゃないしなあ。

 

これではGOさんがかわいそうだと思います。

まあ口八丁で何とか自宅待機を勝ち取ります。

私自身の感染リスクを下げるためにもね。

 

【ひとり情シス問題】

www.gk-gk21.com

 

【こんな会社がいいなあ】

www.gk-gk21.com

 

 

〝こんな記事もあります〞