G-log 日々思うこと

GOです。旅・ゲーム・その他雑記ブログなので、散らかしています。仲良くしてね。お問い合わせはTwitterかコメントで。

【ポケモンGO】コミュニティデイ報告【2020年4月ケーシィ】「プレイアットホーム」仕様に。

毎月恒例(だった)、ポケモンGOコミュニティデイの結果報告。

今回は、2020年3月にコロナ禍で延期となっていた、ねんりきポケモンのケーシィです。

奇しくも「ステイホーム週間」として家にいようという時期、コミュニティデイも変化しております。

 

f:id:GK_GK21:20200425172822j:image

 

 

ケーシィ⇒ユンゲラー⇒フーディン

ケーシィといえば、初代ポケモン緑・赤から登場するポケモンです。

同じ世代の人は分かると思いますが、当時はエスパータイプが圧倒的に強かった時代。

(個人的には、次いでみず、こおり(ふぶき))

そんな中で、序盤に手に入るケーシィは活躍する…

と思いきや、まず第一の難関がテレポートしか使えないこと。

レベル16でユンゲラーにするまでは、ちょっと大変でした。

 

そして次なる難関が「通信進化」です。

ユンゲラーを友達と交換すると進化するという仕組みです。

当時、私の周りでは通信ケーブルがそれほど出まわっておらず、なかなかフーディンに進化させるのが難しかったのです。

f:id:GK_GK21:20200425095911p:image

 

そんなこともあって、私はエスパーポケモンとしては「スリーパー」の方をよく使っていた覚えがあります。

わざマシンを使って、さいみんじゅつ⇒ゆめくい のコンボが好きでしたし。

 

初代以降、タイプに「あく」「はがね」が追加されたり、「とくしゅ」が「とくこう」「とくぼう」に分かれたりして、エスパータイプはかなり弱体化した印象です。

フーディンも初代では、とくしゅ&すばやさの高さで猛威を振るいましたが、防御能力の無さも相まって、かなり埋もれてしまったように思います。

(最近のバトルの状況などは詳しくありません)

けっこう好きだったんですけどね。

 

ユリゲラーとユンゲラー

超能力者(タレント?)のユリゲラー氏が元になったと言われたユンゲラー。

氏の訴えは確か任天堂側の勝利で終わったので、そうではないようですが。

確か初代のポケモン図鑑には「超能力が使える少年が、朝起きるとユンゲラーになっていた」みたいなことが書いてあったような…

朝起きてこの姿はちょっと嫌かなあ。

f:id:GK_GK21:20200425095901p:image

 

どうしても初代ポケモンは思い出が長くなってしまいますね。

以下、結果報告です。

 

ケーシィ捕獲結果

今回は、11時~17時という長丁場でしたが、実質参加したのは12時~14時30分頃の約2時間30分です。

それではいつも通り、捕獲結果です。

 

ビフォア。

見つけた数:357匹

捕まえた数:281匹

f:id:GK_GK21:20200425095917p:image


アフター。

見つけた数:643匹(+286匹)

捕まえた数:547匹(+260匹)

うち色違い:7匹(7÷286≒2.4%)

f:id:GK_GK21:20200425172818p:image

 

あまり外に出なかった割には、数はかなり捕まえておりました。

 

色違いケーシィ、ユンゲラー、フーディンの様子

色違いは、いつもは4~5%くらいなので、今回はちょっと少な目でしたね。

と思ったのですが、前回(2020年2月)のサイホーンも 2.4%。

最近、下がっているんでしょうか?

 

そんなケーシィの色違いがこちら。

うーん、若干ボディの色が薄い・・くらいですかね。

普段、スマホの画面を暗めで設定しているので、最初はよく分かりませんでした。

というか、今でも見比べないと分かりません。

f:id:GK_GK21:20200425182359j:image

 

続いてユンゲラーの色違い。

ケーシィと同様、若干ボディが薄くなり、肩にワンポイントアクセントでオレンジっぽい色が付いています。

が、いかんせん変化の様子がよく分かりませんね。

f:id:GK_GK21:20200425172902p:image

 

最後にフーディン色違い。

あぁこれは分かりやすいですね。だいぶピンクになっています。

たまーにこういうおっさんいますよね。派手なピンクとか着ちゃう人。

f:id:GK_GK21:20200425172847p:image

 

私は、ピンクの布はランジェリーしか持っていません。

www.gk-gk21.com

 

「プレイアットホーム」について

今回、日本では「ステイホーム週間」ということで感染拡大防止のため、今まで以上に自粛が求められていました。

世界では都市封鎖が続くエリアもあり、そのため本来は「外に出ようぜ!」というゲームであるポケモンGOとはいえ、そんなことは言い出せるはずもなく。

 

そして今回は「ポケモンGOコミュニティデイ:プレイアットホーム」と題し、家でもできるような工夫がされています。

 

大きくは3点。

・おこう(以前から大量に配布)の時間延長と出現数増(後者は体感ですが)

・相棒がモンスターボールをくれる

・時間が長い。いつもは3時間⇒6時間へ。

 

そんなわけで家にいても、おこうを焚けば結構ケーシィが出てきます。

おこうによる出現も、以前は2分に1匹くらいだったように記憶していましたが、一匹捕獲を終えるころには、次が出ているくらいの頻度で出現していました。

 

また、そんなペースで出現するため、アイテム補給ができないとすぐにボールがなくなるのですが、相棒ポケモンが一定以上(グレートな相棒)親密だと、30分に1回、モンスターボール50~51個を支給してくれます。

これだけあれば30分くらいポチポチ投げるには十分な数です。

 

ただ、バグってたのか、ほしのかけらを使うごとにが右端に累積されていき、一向に表示が消えませんでした。(連続使用は可能になったと聞いてますが)

そのせいか、最初の2時間くらい、相棒のニョロトノはモンスターボールを持ってきてくれず…

再起動したら直ったんですが、もったいないことをしました。

f:id:GK_GK21:20200425172839j:image

 

また、食料の調達に外に出ると、おこうの効果に頼らずとも大量に出現していました。

通常のコミュニティデイくらいには発生していたようです。

タスクも「ケーシィを3匹捕まえる」ばかりで、報酬は金のズリの実、ふしぎなアメ、ケーシィ出現など、この辺も通常のコミュニティデイと同じでした。

f:id:GK_GK21:20200425172825j:image

 

結果的に、プレイアットホーム仕様はそれなりに良かったんじゃないでしょうか。

時間も伸びて参加できる裾野が広がりましたし、前回の「おこうイベント」が大したことなかったけど、今回はおこうがきっちり仕事をしたように思いました。

 

次回コミュニティデイ予想と、最近の色違い

次回のコミュニティデイは、順番通りにいけば「ツタージャ」ですが、5月に開催されるのかは分かりませんね。

このプレイアットホーム仕様でならできるんでしょうが、一方で、外を歩いてこそ(運動なども含めて)と思っている部分もあるので、当面は隔月くらいでもいいかなあ。

 

コミュニティデイの出現率は下がった説を唱えた私ですが、普段の色違いポケモンは出現率が上がったような気もしています。

この一週間で、10匹くらい。いつもは月に1匹出るくらいなんですけどね。

ただ、バルビートとオムナイトを除き、ほとんどが重複しているんですよね…

未だにヤミカラスとかムウマ、ケムッソなど、いっぱい出るポケモンの色違いも揃っていないというのに。

イルミーゼの色違いも欲しいですが、外で頑張るわけにもいかないので、なかなか難しそうですね。

 

f:id:GK_GK21:20200425172852p:image

 

正直、プレイ時間は大きく減ったものの、繰り返しですがおうちで楽しめるようになったのはいいことです。

早々に、また外でイベントなどできるようになるといいですね。

 

【けろ隊 定期発信】

www.gk-gk21.com

 

〝こんな記事もあります〞