G-log 日々思うこと

GOです。旅・ゲーム・その他雑記ブログなので、散らかしています。仲良くしてね。お問い合わせはTwitterかコメントで。

【コメダ】コメダ珈琲でコメ牛(肉だく)を食べる。1円=1カロリー。

コロナ禍によって、めっきり喫茶店に行く機会もなくなりました。

そんな中、久しぶりの喫茶店、久しぶりのコメダ珈琲にて期間限定商品「コメ牛」を食べました。

 

f:id:GK_GK21:20200902184752j:image

 

 

コメ牛は、2020年9月1日から限定販売されたハンバーガーで、肉の量が売りです。

3段階あります。

f:id:GK_GK21:20200902185048j:plain

 

そこそこ店内が混んでいる様子だったのと、天気が悪くなりそうだったので、お持ち帰りにしました。

ちなみに袋代は無料でした。ありがてえ。

f:id:GK_GK21:20200902184802j:image

 

こんな感じで梱包されています。丸い。

今回は、「肉だく」、つまり真ん中のサイズです。肉の量は220g。

f:id:GK_GK21:20200902184752j:image

 

横から取るとこんな感じ。

確かに肉がたっぷりだくだく。

あ、でも「だく」は一回か。

f:id:GK_GK21:20200902184758j:image

 

さて味ですが、よくスーパー等でも売られている「味付きカルビ」の味です。

肉の味というか味付きカルビ味ががかなり濃いので、もはやタレを食っている感じです。

 

そして綺麗に食べるのは無理でした。

作業しながらパソコンの上で食ってましたが、キーボードにタレ付き肉が落ちなくて良かったです。

f:id:GK_GK21:20200902184755j:image

 

このこぼれっぷりは、持ち帰りで食べて良かったです。

家なら手や口の周りがべとべとでもいいですが、お店じゃちょっとね。 

 

 

さて感想まとめ。

たぶん戦略的に、「並」じゃつまらないから「肉だく」または「肉だくだく」(330g)を頼ませるようなネーミングなんでしょう。

並じゃ面白くないですからね。

 

ちなみにカロリーとお値段の関係ですが…

並(肉110g):693kcal:710円

肉だく(肉220g):1012kcal:1010円

肉だくだく(肉330g):1331kcal:1310円

という、特にカロリー面で恐ろしい数値になっております。だいたい1kcal=1円ですね。

ハンバーガー単体で1000円超えてくると、マック育ちの私にはけっこう高いなと感じます。

ハンバーガー単体となると、味に飽きる等も含めて、並でもちょっとまだ多いかなあ。

値段・カロリーが半分ずつならいいんですけどね。

 

それほど安くはないですし、身体に良いとも思えませんし、肉だくは少し飽きるくらいの大きさなので、正直なところリピートはないかなあ。

若い頃なら、きっともう少し美味しく食べられたのかもしれませんが、おっさんにはこの濃い味一辺倒はちょっときつい。

肉だくだくにしなくて本当に良かったです。

(フォローしておくと、最初の方は美味しかったんですけどね)

吉牛(吉野家の牛丼並)が430kcalで380円くらいなので、次に牛肉が食べたくなって買うならこっちかな。

〝こんな記事もあります〞