G-log 日々思うこと

GOです。旅・ゲーム・その他雑記ブログなので、散らかしています。仲良くしてね。お問い合わせはTwitterかコメントで。

【グルメ】千葉三大ラーメン「アリランらーめん」を食べる。

千葉三大ラーメンというと、①勝浦タンタンメン、②竹岡ラーメン、そして③アリランらーめん

と言われておるそうじゃ。

f:id:GK_GK21:20201117054814j:image

 

そのうち、アリランらーめんを食べに「八平の食堂」に行ってきましたので、レポート的なお話です。

 

 

 

八平の食堂の場所とアリランらーめん

八平の食堂は、千葉県のど真ん中辺り、長柄町山根1201にあります。 

最近は圏央道ができたので、茂原長柄スマートICが近いようです。 

 

私はたまたま近くをドライブしていた(仕事)ところ、名前だけは聞いていた「アリランらーめん」を見つけたので、仕事を適当に片づけて戻ってきました。

f:id:GK_GK21:20201117054839j:image

 

「らーめん八平」というのが長南町(ちょうなんまち)にもありまして、長柄町と長南町の区別もあまりついていなかったのですが、どうやら姉妹店のようでした。

こちらの長柄町(ながらまち)が本店で、店名は八平の食堂というようです。

 

f:id:GK_GK21:20201117054821j:image

 

さて、アリランらーめん(表記はカタカナ・平仮名いろいろあります) について。

公式ホームページには以下のように書かれていました。

 

『アリランらーめん』とは

 当店独自の調理方法により、玉ねぎをベースに

 豚肉・ニンニク・ニラ・ネギを使用したピリ辛らあめんです。

『アリランらあめん』の由来

 その昔、韓国に「アリラン峠」という峠があり、

その峠にまつわる物語の歌があったそうです。

 そこで、当店の場所も峠であり、

「昔の峠越えというのは非常に困難で

元気を出さなければ越えられなかったはず」

そんなときに体力のつくものを・・・というイメージで考案されました。

【 『アリランらーめん』は八平の登録商標です 】

ですので、ここ八平の食堂が発祥のラーメンであり、「峠を越えられるような体力の付くもの」というラーメンだそうです。

特徴は、しょうゆベースのスープにタマネギ・豚肉・ニンニクなど体力の付きそうな具材が入っていることです。

 

行列は覚悟せよ

仕事中=平日に行ったのですが、12時少し前でも行列ができておりました。

車以外ではアクセスできない場所で、決して便利ではないのに。

前に5~6組並んでおり、名前と人数、座敷かテーブルかを書いておきます。

結局席に入れたのは20分後くらいでした。

f:id:GK_GK21:20201117054843j:image

 

メニューはこちら。それほど種類はありません。 

アリランラーメンは900円~となっていまして、普通のラーメンは750円。

ここにきて普通のらーめんを食べる人がいるのでしょうか?

f:id:GK_GK21:20201117054833j:image

 

アリランチャーシューを食べる

せっかくなので、ラーメンに1000円超えは少し抵抗がありましたが、アリランチャーシュー1200円を注文。

席は相席でしたが、まあ混んでいるので仕方ないですね。

店内はテーブルが6卓くらいに、座敷が2卓くらいでした(うろ覚え)。

f:id:GK_GK21:20201117054817j:image

 

待っている間に、置いてあったニンニクに関するチラシを読みます。

黒ニンニクって確かに始めて食べたときはびっくりしました。

甘い、そして臭いがない、そしてそして、やっぱり少し臭う。

ただちょっとお値段がお高いので、なかなか食べる機会がないんですけどね。

f:id:GK_GK21:20201117054809j:image

 

また、壁に貼ってあった、千葉県三大ラーメンについてもちょっと読んでみました。

f:id:GK_GK21:20201117054825j:image 

ちなみに勝浦タンタンメンの元祖「江ざわ」には2回ほど行ったことがあります。

www.gk-gk21.com

 

 

f:id:GK_GK21:20201117054836j:image

 

アリランチャーシュー

待つこと15分ほど、ようやく届きました。

見た目からして、かなり濃厚そうな感じです。

f:id:GK_GK21:20201117054814j:image

 

ただ、チラシ等でもニンニク推しでしたが、思ったよりもニンニクのパンチはありませんでした。

醤油ベースのスープですが、タマネギが多く入っているせいか、若干の甘みを感じます。

味も思ったよりはあっさりしていて、見た目の割にするっと食べられました。

何となく、癖になるような味わいですね(表現力不足)。

チャーシューも柔らかくって美味しかったなあ。

 

ただ腹持ちがやたらとよく、12時30分頃に食べたのに、夜まで満腹感が続いていました。

夕飯を食べようか迷うくらいに。

 

残るはひとつ

これで勝浦タンタンメンに続き、アリランらーめんも食べることができました。

残るは竹岡ラーメンですが、これはたぶん何度か食べているんですよね。

ただ、それほど有名なものだと認識しておらず、適当に食べたので、一度ちゃんと味わって食べたいと思います。

 

www.gk-gk21.com

 

〝こんな記事もあります〞