G-log 日々思うこと

GOです。旅・ゲーム・その他雑記ブログなので、散らかしています。仲良くしてね。お問い合わせはTwitterかコメントで。

【キャンプ】ふもとっぱらで朝日を眺める。

前回までのあらすじ。

寒い。

 

www.gk-gk21.com

www.gk-gk21.com

 

 

 

朝5時の気温は3度

真夜中は1度でしたが、朝5時にもなると3度になりました。

もう春ですね(11月)。

 

f:id:GK_GK21:20201122044411p:image

 

そして朝を迎える。

普段は3時、遅くとも4時には起きている私ですが、疲れていたのと、朝には完全に冷え切って寝袋から出られなかったのとで、いつもより遅めにのそのそと外に出て行きました。

 

春はあけぼの(11月) 

外に出ると、雲がほとんどない晴れ渡った空でした。

真夜中も雲は無さそうだったんですが、よく見えなかったんですよね。

富士山のシルエットがくっきりと見えています。

f:id:GK_GK21:20201122044341j:image

 

富士山の反対側にある毛無山も、徐々に明るくなってきました。

f:id:GK_GK21:20201122044355j:image

 

日本の夜明けが近づいています。

f:id:GK_GK21:20201122044424j:image

 

しかしそれでも寒いは寒いですし、あらゆるものが夜露で濡れていたので、火を起こして暖を取り始めました。

f:id:GK_GK21:20201122044345j:image

 

また、ここで私のヤカンが活躍するときが来ました。

コーヒーのおすそ分けをもらい、体の中からも温まります。

下の写真だと、夜露の濡れっぷりが分かるかと思います。

f:id:GK_GK21:20201122044414j:image

 

ニッポンの夜明けぜよ

そして日の出の直前です。

光が空を引き裂くように、ビカっと格子状に現れてきました。

f:id:GK_GK21:20201122044332j:image

 

じょじょに。

f:id:GK_GK21:20201122044348j:image

 

じょじょに。

f:id:GK_GK21:20201122044338j:image

 

そしていよいよ本体が姿を現しました。

f:id:GK_GK21:20201122044417j:image

 

そして太陽が昇り切りました。

それにしても、太陽があるだけでものすごく温かかったです。

気温はそれほど変わらないと思うのですが、濡れたものも乾きましたし、太陽光ってすごいですね。

f:id:GK_GK21:20201122044405j:image

 

けろ隊も感慨深そうです。

f:id:GK_GK21:20201122044358j:image

 

背面の毛無山も、太陽に照らされて色んな色が光ります。

f:id:GK_GK21:20201122044408j:image

 

そして朝はベーコンを焼いてかじりました。

うめー。ちょーうめー。

f:id:GK_GK21:20201122044401j:image


しばしくつろぎタイム。

ここで初めて、タープとわざわざ持ってきたチェアが活躍しました。

ほとんど隣のチビッ子達にチェアが独占されていたので。

タープで太陽光を防ぎながらも富士山を眺めることができました。

f:id:GK_GK21:20201122044421j:image

 

そんなわけで、片づけを終えて、11時過ぎにはふもとっぱらキャンプ場を出ました。

f:id:GK_GK21:20201122044335j:image

 

次回(または近日)、キャンプ反省会編に続く。

〝こんな記事もあります〞