G-log 日々思うこと

GOです。旅・ゲーム・その他雑記ブログなので、散らかしています。仲良くしてね。お問い合わせはTwitterかコメントで。

【今週のお題】「ありがたやありがたや」。感謝の気持ちと当然という気持ちと。

今週のお題「感謝したいこと」

f:id:GK_GK21:20201128205003p:plain

 

今週のお題は、「ありがたやありがたや」=感謝したいことだそうです。

そんなことについて思うこと。

 

 

どこまで感謝するか

結論から言えば、ケースバイケースなんですが。

仕事上の話ってどこまで感謝をするか迷う場面があります。

 

例えば、部下に仕事として何か指示した場合。

部下の仕事として当たり前の範疇のことであれば、その仕事の完了に対して感謝の気持ちを持つべきなんでしょうか?

プラスアルファで何か付加価値があったり、その人の仕事ではないイレギュラーの場合であったり、私がやるべきことをやってもらったりした場合は別で、感謝の気持ちは持っています。

 

もちろん、私も人間関係をこじらしたくはないので、ちょっとした報告を受けた程度でもきちんと「ありがとう」「お疲れ様」くらいの声掛けはしています。

 

プライベートでは別です

こういうことを書くと、例えば店員に対して「こっちは客だ、金払ってる、お前は仕事だろ」となるかと思われてしまいますが、決してそんなことはありません。

感謝とは少し違う気持ちだとは思いますが、敬意は持っていますし、何より「お互い様」だと思っていますし。

 

何かと感謝した方がいいとは思うけど

物事に感謝し、他人に感謝し、感謝されることに生きがいを感じる。

いろんなことに感謝しましょう。

 

言うは易しですし、それはそれで良いようにも思いますし、危険な気もしています。

過度にへりくだってしまって気疲れしそうですし、逆に見返りを求めてしまい過ぎてもね。

私はギブ&テイクの考え方が強いので、人に感謝する=借りができたと(無意識的な部分も含めて)考えてしまうので、たぶん人に感謝しまくると、自分が疲弊すると思います。

 

最後に

いつもご覧いただきありがとうございます。

くらいのことは、書いておかないとね。

いや本当に感謝してますが。

f:id:GK_GK21:20201128211814p:plain



line.me

〝こんな記事もあります〞