G-log 日々思うこと

GOです。旅・ゲーム・その他雑記ブログなので、散らかしています。仲良くしてね。お問い合わせはTwitterかコメントで。

【今週のお題】「花粉の季節です」。感染症より怖いのが花粉かもしれない。

今週のお題「花粉」

 

f:id:GK_GK21:20210305181134p:plain

花粉があるから、花見もしないし、春が一番嫌いです。

という、私みたいな人もいるんじゃなかろうか。

 

 

たぶん去年も書いている気がしますが、私は重度の花粉症です。

もともとアトピー持ちなど、アレルギーに関しては、弱いんです。

 

乳酸菌サプリを試したこともありましたが、効果は見られませんでした。

www.gk-gk21.com

 

花粉症デビューは物心がついたころ、恐らく中学生くらいでしたから、もう20年くらいになりますかね。

それ以降は、薬漬けですが、耳鼻科に行ったことは一度しかありません。

一度行った際に、鼻に管を突っ込まれた末に、ティッシュの1枚もくれなかったので、鼻水だらだらで帰らされて以来、もう医者には頼らないと誓いました。

 

なので、今は市販薬で対策をしています。

サンドラッグのオリジナル商品の「ペアコール鼻炎カプセル」という薬が一番効果があると感じています。

一応、1日3回らしいのですが、1日1回の服用で何とか保てています。

 

また、去年~今年にかけては、外出自粛という体のいい風潮があるため、それほど花粉を吸いこまなくて済むというのはひとつのメリットです。

ただ、花粉症は鼻にだけくるのではなく、アトピーにも悪影響があります。

端的に言えば、全身がかゆくなるんですよね。もちろん乾燥のせいもあると思いますが。

おかげで、この時期はいつも以上に全身がボロボロで、生傷が絶えません。

 

例年、3月には遅めの夏休みと称して、沖縄か北海道、つまり花粉のないエリアに逃避行に出るのが恒例行事でした。

www.gk-gk21.com

 

www.gk-gk21.com

 

今年も3月に7連休を予定しておりますが、流石にそこまでの遠出をするかは要検討です。

ひとり旅で、別に飲み歩くタイプでもないので、問題ないかなあと思いつつ、歓迎されないのもなあと思いつつ、揺れております。

 

「舌下免疫療法」という、ベロに花粉を打ち続ける治療方法も興味あるんですけどね。

去年やりたかったのですが、コロナが蔓延したために、決意が崩れてしまいました。

まあ外になるべく出ないで花粉を避けていることは、ウイルス感染拡大を防止することにもつながります。

未だ感染していないコロナよりも、確実に襲ってくる花粉の方がある意味恐ろしいのですが、逃れることはできないので、うまく引きこもるしかないなあ。

皆さんもお大事に。

〝こんな記事もあります〞