G-log 日々思うこと

GOです。旅・ゲーム・その他雑記ブログなので、散らかしています。仲良くしてね。お問い合わせはTwitterかコメントで。

【病気】ツレがウツになったけど。(ショート)

みたいなタイトルの本があった気がしますが、うろ覚えです。

 

f:id:GK_GK21:20210320161814p:plain

 

我が家に時々出入りしている、唯一に近い友人が鬱病になりました。

ここ数ヶ月、仕事のストレスが激しいらしく、やたらとダンマリ&泣き出すことが頻繁にあったので、早く病院に行けと言っていました。

それを無視していた結果、ある朝起きられなくなって仕事も行けなくなったそうです。

そしてようやく病院に行ったところ、正式に鬱病にて就労禁止という診断書が出たそうです。

その翌日に、私がちょうど遅めの夏休み満喫中だったのですが、一度あいさつしたいというので我が家に迎え入れました。

 

鬱病患者に対しては、(悪い意味じゃなく)あまり同情しないのがコツと聞いたことがあります。

私の親戚が精神科医なのですが、患者に引き摺られるように鬱になり、精神科医にかかる精神科医も少なくないと話していたのを思い出します。

というわけで、まあ普段通りにしつつも、厳しい事は言わないでおこうと思いましたが、こちらはこちらで不安でした。

 

が、しかし。

やたらとハイテンションで、何だか楽しそうでした。

普段以上に笑い、怒り、楽しんでいるご様子。

素人判断ではありますが、オクスリのせいのようです。

そこだけ切り取れば、躁状態(というのがどの程度か分かりませんが)という程ではないんですが、明らかに鬱病ではないと言えます。

 

なので、暗い話を聞かされるのだろうと身構えていた私ですが、そんなこともなく。

テンションの高い奴の相手をして疲れたのと、連日訪問してきたせいで休みが数日潰れたという、ちょっとした不満だけが残りました。

クスリが切れるとどうなるのか分かりませんし、そういう発散場所として使われるのも仕方ないとは思うんですが。

 

とはいえ長引く可能性も多々ありますし、すぐに回復したとしても仕事もいったん一か月程度の休みだそうなので、再開すると再発するかもしれません。

 

私自身は適応障害(正確にはその疑いがある)と診断されたことはありますし、今でも不眠がちなため、体調とメンタルが万全ということはほとんどありませんので、精神的にやられるきつさについて、少しは分かります。

 

とはいえ、他人への接し方については、健康な相手でもよく分からないのに、病気の人なんて更に分かりません。

気が向いたら、何かしら本でも読んで勉強しますかね。

 

 

 

 

なお、私の精神的不安はお金があれば9割がた解決できます。

【治療はこちら】

line.me

〝こんな記事もあります〞