G-log 日々思うこと

GOです。旅・ゲーム・その他雑記ブログなので、散らかしています。仲良くしてね。お問い合わせはTwitterかコメントで。

【Switchゲーム紹介68】「ダンジョンとパズル」。シンプルだけどボリューミー。

Switchゲーム紹介のコーナー。

今回は「ダンジョンとパズル」(Dungeon&puzzles)です。

 

f:id:GK_GK21:20210422200341j:plain

 

氷の洞窟。

 

 

 

ダンジョンとパズルの概要

ストーリーは一応ありますが、特に読む必要もないです。

謎のダンジョンがあるから挑みます、くらいの感じです。

 

本作品は、パズルゲームです。

ルールは単純で、プレイヤーは上下左右に動けますが、何かにぶつかるまで止まれません。

そして、敵は絶対に攻撃してきません。

そんな中で「最小の手順で敵を全滅させてゴールに入ればステージクリア」というものです。

f:id:GK_GK21:20210422200523j:plain

f:id:GK_GK21:20210422200600j:plain

 

まとめるとルールはこれだけ。

・上下左右に何かぶつかるまで進む

・剣(隣接攻撃)や弓(遠距離攻撃)、盾(敵や障害物を押す)、手袋(敵や障害物を引っ張る)を拾ったら使える

・xボタンで1手戻る

 

クリアは決められた行動回数で

例えば、↓のステージでは、7回の行動回数でクリアすればOKです。(超えてもクリア扱いですが)

f:id:GK_GK21:20210422200754j:plain

 

(動画を撮るほどでもないので、画面から想像してください)

①↓:剣を拾う

②←:ネズミにぶつかる

③↑:上の壁にぶつかる

④←:オークにぶつかる

⑤←:剣を振ってオークを倒す

⑥↓:ねずみにぶつかる

⑦↓:剣を振ってねずみを倒す(トビラが開く)

⑧←:ゴール

と、こうなると8手になってしまうので、正式なクリアではありません。

 

①↓:剣を拾う

②↑:元の位置に戻る

③←:オークの右隣に移動

④←:剣を左に振って、オークを倒す

⑤↓:ねずみに上からぶつかる

⑥↓:剣を下に振って、ねずみを倒す(扉が開く)

⑦←:ゴール

これで7手です。

 

こんな雰囲気です(動画)

こんな感じのゲームです。

盾を使うと、トゲの手前で止まることができます。

 

感想まとめ

上下左右に止まれない、というのは、よくRPGの氷のダンジョンなんかにある仕掛けですね。
それに4種の装備品&罠などを組み合わせたシンプルなゲームですが、なかなか奥深いです。

f:id:GK_GK21:20210422204240j:plain

 

序盤はほぼ一発で最低行動回数クリアですが、序盤以降は一発は難しく、60ステージくらいを超えた辺りからは、クリア自体が難しいステージもありました。

f:id:GK_GK21:20210422204422j:plain

 

そしてこのゲーム、(確か)1000円くらいの割にはボリュームがかなりあります。
とりあえずステージ数だけでも把握しようと、行動回数の達成を一切無視して進んでいったのですが、120面以上はあることを確認しました。
f:id:GK_GK21:20210422203953j:plain
 
一気に長時間遊ぶというよりは、ちょこちょことやっていく感じかなあと思っているので、相当長い時間かけて遊べそうな気がしています。
 
ただ、ステージごとの最小行動回数でのクリアが、恐らく1パターンしかありません。
序盤の10手程度でクリアできるところはともかく、後半は30~50手が必要になる場合もあるので、ここでノーミスクリアはかなり難しいです。
 
まあ頭の体操にはなるのかなあ。
 

過去ゲーム紹介記事

パズル系を中心に。

〝こんな記事もあります〞