G-log 日々思うこと

GOです。旅・ゲーム・その他なんでも。雑記ブログなので、散らかしています。仲良くしてね。お問い合わせはTwitterかコメントで。

【天草】ほんのちょっとだけ天草地方に行く

時間の都合上、今回は入り口だけ。

 

 

 

天草地方

天草地方はくまもと空港からは離れています。

車だと行くだけでだいたい2~3時間くらい。

そのため、今回は上天草市の一部を少し動いただけです。

 

手前の宇城市にあった道の駅「不知火」。

ぽんかん発祥の地だそうです。

海沿いにあって年数も経ってそうな趣です。

f:id:GK_GK21:20240707185712j:image

 

ただここは農産物・魚介類がやたらと安かったですね。

f:id:GK_GK21:20240707185649j:image

 

すいかもこの大きさで300円。刺身も1人前300円で買えます。

f:id:GK_GK21:20240707185643j:image

 

幻のクリームパンも一応食べてみました。

幻ですが200円くらいだったかな、美味しかったです。

f:id:GK_GK21:20240707185636j:image

 

レストランでは刺身定食をいただきました。

けっこう豪華に乗ってます。

f:id:GK_GK21:20240707185703j:image

 

そして天草地方へ

宇城市はたぶん天草地方とは言わないのでしょう。

そこからさらに30分以上車を走らせ、上天草市に差し掛かりました。

f:id:GK_GK21:20240707185721j:image

 

天草パールラインとも呼ばれる五つの橋がかかっているそうです。

ここはその中の、松島展望台。

 

ここに車で、2~3個の島を渡ってきました。

あいにくの曇天でしたけどね。

f:id:GK_GK21:20240707185615j:image

 

周辺の様子です。

人が住むような島もあるのですが、こんもりしたちょっとした島もたくさん。

松島展望台という名前が付いていますが、宮城県の松島のように小島が点々としている様子も見られました。

f:id:GK_GK21:20240707185621j:image

 

思った以上に暗い写真しか撮れてませんが‥

f:id:GK_GK21:20240707185633j:image

f:id:GK_GK21:20240707185655j:image

f:id:GK_GK21:20240707185627j:image

f:id:GK_GK21:20240707185657j:image

 

天草ビジターセンター

休憩がてら、天草ビジターセンターというところも寄りました。

f:id:GK_GK21:20240707185646j:image

 

ここは天草地方の自然などについて解説されたちょっとした施設です。

f:id:GK_GK21:20240707185718j:image

 

シオマネキがたくさんいるらしい。

いそうな砂浜のような部分は見受けられませんでしたが、探せば見つかるのでしょうか。

f:id:GK_GK21:20240707185624j:image

 

施設自体はそれほど大きくありませんが、カフェなどもあるようです。

f:id:GK_GK21:20240707185619j:image

 

天草四郎時貞とちくわ

さて天草の有名人と言えば、天草四郎時貞(益田時貞)。

そこに「日本一の天草四郎像」があるというので行ってみると、大きなちくわでした。

f:id:GK_GK21:20240707185639j:image

 

あまくさ村という観光施設(お土産屋)でした。

ただ天草四郎像は結構大きく、10mくらいはあるんですかね。

f:id:GK_GK21:20240707185705j:image

 

ちくわや蒲鉾などの練り物がメインです。

そのほか天草といえば海苔などが有名です。

f:id:GK_GK21:20240707185709j:image

f:id:GK_GK21:20240707185652j:image

 

天草について

以前、五島列島をいくつか巡ってきましたが、こちら天草もキリシタン系の世界文化遺産になっています。

今回は時間がなかったので、次回以降にきちんと天草を回りたいですね。

教会だけでなく、食べ物も良さそうですし。

 

www.gk-gk21.com

www.gk-gk21.com

 

 

天草四郎時貞

私が天草四郎を知ったのは、小学生の頃、サムライスピリッツ(たぶん初期くらい)が最初でした。

SAMURAI SPIRITS公式サイトより

ストツーで言えば、ベガのようなポジション。

ラスボスたる彼は「ヒョォーーーー!」と叫びながらワープを繰り返し、火の玉になって突っ込んでくる人のイメージでした。

f:id:GK_GK21:20240707185700j:image

 

それにしても実在の人物をラスボス、しかもやや悪役に仕立てるのはリスキーだったんじゃないですかね。

先日はコロンブス云々で炎上した作品があったそうですが、今の時代だったらあの天草四郎時貞も問題視されてもおかしくなさそう。

〝こんな記事もあります〞