G-log 日々思うこと

GOです。雑記ブログなので、散らかしています。日々思うことをつらつらと。ひとり旅もする。千葉県民・会社員・30代前半です。仲良くしてね。

フォトジェニックにキャンピングカーに泊まってみた

アウトドアをやりたいと思いながらも中々実行できないGOです。

この度、千葉でキャンピングカーに泊まれる「椿森コムナ」の情報をキャッチしましたので、さっそく行ってみました。

f:id:GK_GK21:20180218203041j:plain

何ともフォトジェニックな場所でしたので、アウトドアのワイルドな感じとは少し違うかもしれませぬ。

 

 

千葉駅から徒歩10分くらい「椿森コムナ」

今回行ってみたのは「椿森コムナ」というところです。

千葉市の拓匠開発という会社がプロデュースする、コミュニティシェアスペースだそうです。

千葉駅から10分くらいですが、最寄はたぶんJR東千葉駅です。

もしくは千葉都市モノレールの「千葉公園」駅から徒歩3分くらいです。

tsubakimorikomuna.com

 

「コミュニティシェアスペース」が分かりそうでよく分かりませんが、

恐らく「みんなが気軽に集まって楽しく使うスペース」的な意味だと思います。

 

コムナの食べ物

「銀色のカフェ バンビ」という飲食店があります。

ご覧の通り、キッチンカーがそのまま店舗になっています。

f:id:GK_GK21:20180218203638j:plain

 

オススメは「バンビバーガー」です。

これまで誰と行っても毎回間違えられてますが、鹿肉ではなく牛肉です。

肉厚のバーガーで非常に脂がのって美味しいです。

f:id:GK_GK21:20180218203825j:plain

あと、メインではないけどポテトの塩加減が絶妙でした。

メニューはいっぱいあって、豚汁やガパオライス、西洋おでん、なんてのもありました。

f:id:GK_GK21:20180218204018j:plain

これが西洋おでん。豆乳仕立てのスープだそうで、もはやおでんなのか?

 

ちなみに座席は基本的に「屋外」です。が、ストーブをつけてくれれば冬でも平気。

また、屋根付き部分もあるので、雨の日でも大丈夫です。

 

もう一つ、朝は7時から営業していたので朝食もここで食べられます。

 

キャンピングカーへ

そして、肝心のキャンピングカー「mobiho」です。

面白いなあと思ったのは、ホテルとしてではなくレンタカーとして借りることです。

f:id:GK_GK21:20180218204356j:plain

 

車内は2段ベッドとソファ&テーブルがあります。

私の身長が165㎝くらいなので、普通に足を伸ばして寝られました。

180㎝くらいあると、ちょっと厳しいかもしれませんね。

どちらかと言うと縦(身長)よりも横(肩幅)と高さ(天井)の方が気になりました。

f:id:GK_GK21:20180218204456j:plain

 

テーブル&ソファはベッドに変形できます。

天井の圧迫感が強かったので、基本的にはそっちで寝ました。

Before

f:id:GK_GK21:20180218204655j:plain

 

After

f:id:GK_GK21:20180218204733j:plain

 

思ったよりは快適

あくまで「キャンピングカーで寝てみたい」だけだったので、快適さはあまり求めていませんでした。

が、変形ベッドは広かったので、けっこう快適でした。

 

欲を言えば…的な事は2つ。

一つはエアコン付きはありがたいのですが、室外機も車に搭載されてること。

エアコンがないと冬場は辛いけど、付けると結構な音が出ます。

もう一つは、水回りが車内に一切無いこと。女子的には水回りは欲しいわよね。

外にはトイレがあるのですが、コンタクトを外すのにも苦労しました。

ただ、トイレが綺麗なウォシュレットだったのに驚きました。

 

フォトジェニック!

スペースとしては650㎡と広くはないのですが、非常にフォトジェニック

2016年グッドデザイン賞を取っているだけのことはあります。

これは平日30分500円、土日1000円で借りられるテント。

f:id:GK_GK21:20180218205445j:plain

 

f:id:GK_GK21:20180218205504j:plain

 

テントの中で食べ物を持ち込んで楽しむこともできます。

私が行ったときにも、女子会らしき若い女性たちがテントでエンジョイしてました。

 

f:id:GK_GK21:20180218205557j:plain

他にも、ツリーハウスやハンモックもあり、非常におしゃれにまとまったスペースです。

 

観光地ではないけれど

千葉市はあまり観光する場所ではないですが、なかなか面白い経験ができました。

私は千葉駅周辺に土地勘があるので不自由しませんでしたが、

初めての方だとたどり着くのもやや目立たないかもしれません。

(夜はライトアップされてて目立つのですが、やや入り口が分かりづらい)

目の前に大きな千葉公園もありますし、千葉周辺の方は泊まらずともお散歩がてら行ってみてください。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

〝こんな記事もあります〞