G-log 日々思うこと

GOです。旅・ゲーム・その他なんでも。雑記ブログなので、散らかしています。仲良くしてね。お問い合わせはTwitterかコメントで。

読書感想文

【読書感想】「駐車場のねこ」感想。変な人を触る。

「駐車場のねこ」 嶋津 輝 著

【今週のお題】「眺めてみよう、本棚!」。人となりが少しわかるかもね。

今週のお題「本棚の中身」 今週のお題は「本棚の中身」です。 多少なりとも、人となりが分かるかもしれませんね。

【読書感想】『世界の「頭のいい人」がやっていることを1冊にまとめてみた』

『世界の「頭のいい人」がやっていることを1冊にまとめてみた』 中野信子著 タイトル通り…と言いたいところですが、受けた印象はちょっと違いました(どちらかというと悪い意味で)。

【読書感想】「スモールワールズ」。世界は狭い。

「スモールワールズ」 一穂ミチ 著 2022年の本屋大賞の第2位です。 本屋大賞は個人的にはハズレは少ないので、手に取ってみました。 1位の話はちょっと話が重そうでしたので、2位にしました。 本の概要 感想まとめ スモールワールド現象:6人たどると?

【読書感想】「太陽・惑星」SF?思想的?な雰囲気の物語。

「太陽・惑星」 上田岳弘 「太陽」という話と「惑星」という話の、それぞれ独立した2本立ての本でした。 ネタバレはないです。

【読書感想】「ジャガー自伝 みんな元気かぁ~~い?」。恐ろしいバイタリティ。

「ジャガー自伝 みんな元気かぁ~~い?」 ジャガー 著 いつもならAmazonリンクを貼りますが、今回は千葉県内の書店で買ってほしいので画像のみです。理由は最後に。 千葉県民なら誰しも知ってるジャガーさん…と言いたいところですが、私も名前くらいしか存…

【漫画感想】「ジョジョリオン」これまでで最長だったらしいけど…

ジョジョの奇妙な冒険第8部「ジョジョリオン」を読み終えたので、今更ながら感想を。

【読書感想】「十津川警部 わが愛する犬吠の海」。初めての西村京太郎作品。

「十津川警部 わが愛する犬吠の海」 西村京太郎 著 亡くなってしまいましたね。 時刻表トリックの人という認識はずっとありましたが、あまり電車に興味がないせいか、これまで読んだことがありませんでした。 あらすじ 独特な文体 内容の違和感 感想まとめ …

【読書感想】「ゲーマーが本気で薦めるインディーゲーム200選」ゲーム感想?

「ゲーマーが本気で薦めるインディーゲーム200選」 まさん他 私もゲーマーと言えるほどではないものの、インディーズゲームをそこそこやっていますので、読んでみることにしました。 タイトルはインディーゲームですが、インディーとインディーズ、どっちが…

【読書感想】「暇と退屈の倫理学」。人生は暇つぶしである?

「暇と退屈の倫理学」 國分功一郎 著 倫理学とありますが、哲学本です。 哲学を読むのは苦手なので、多少解釈が異なるかもしれません。 本の概要 退屈 環世界 感想まとめ 人生は暇つぶし?

【読書感想】「学びを結果に変えるアウトプット大全」アウトプットは大事だね。

「学びを結果に変えるアウトプット大全」 樺沢紫苑 著 インプットとアウトプットについては、前々からいろいろと考えておりました。

【読書感想】「仕事2.0 人生100年時代の変身力」まあ確認ですね。

「仕事2.0 人生100年時代の変身力」佐藤留美 著 今回は、月額1500円聴き放題化する前の、AmazonのAudibleにて聴読しました。 (聴読という言葉はないみたいですが)

【読書感想】「存在の耐えられない軽さ」。恋愛と哲学を併せた時代小説。

「存在の耐えられない軽さ」 ミラン・クンデラ 著(千野栄一 訳) タイトルはどこかで聞いたことがありました。 内容は、私にとって非常に難しかったので、理解できていない部分が多々あります。

【自分史】「マイブック」を買って、毎日書いてみるテスト(ショート)

毎年気になっていた本をついに買ってみました。

【今週のお題】「買ってよかった2021②」。読書感想編。

今週のお題「買ってよかった2021」は薄っぺらい記事になりました。 それほど買ったものを覚えていないのが原因です。 思い返すと冷蔵庫は2021年に買ったんだっけ?だとすると買ってよかった気もします。 さて、改めて読書感想を振り返るため、今週のお題…

【読書感想】「ホモ・デウス テクノロジーとサイエンスの未来(下)」。人類とネットワークと。

「ホモ・デウス テクノロジーとサイエンスの未来(下)」 ユヴァル・ノア・ハラリ著 前回からだいぶ時間が経っていますが、今回は「下」を読んだ感想です。 読んだと言っても、再びオーディブルにて聞いた感想です。 www.gk-gk21.com

【読書感想】「店長がバカすぎて」。書店員の話もビブリアと言うのか?

「店長がバカすぎて」 早見和真 概要 感想 自分のところのトップ カリスマ書店員?

【読書感想】「三千円の使い方」。そう言えばそんな企画が‥

「三千円の使い方」 原田ひ香 著 「ひ」だけ平仮名だと不安になりますが、これで合っていました。 概要 感想 3千円使うなら? 3千円と言えば?

【読書感想】「ホモ・デウス テクノロジーとサイエンスの未来(上)」。人類は神を目指す?

「ホモ・デウス テクノロジーとサイエンスの未来(上)」 ユヴァル・ノア・ハラリ著 著者の作品・サピエンス全史が登場したのが2016年。 当時も本屋に平積みされて、一世を風靡していたように思います。 ただ新作が出ているのに旧作から読むのもなあと思い、…

【読書感想】「本と鍵の季節」。高校生のビブリオ推理小説。

「本と鍵の季節」 米澤穂信 著 前に読んだ「儚い羊たちの祝宴」を装丁買いしたところ、そこそこ面白かったので、同じ作者の作品を買ってみた次第です。 www.gk-gk21.com 本と鍵の季節の概要 感想 ビブリオ

【読書感想】「燃えよ剣(下)」。読んでから函館に行けば良かった

前回、上巻を読みましたが今回は下巻です。 大雑把に言えば、宿命のライバル(?)七里研之助との闘い~甲府での敗戦~函館での最期まで。

【特別お題】熱く語ろう!「私が〇〇にハマる10の理由」ゲーム編。

はてなブログ10周年特別お題「私が◯◯にハマる10の理由」 今回は、「私がゲームにハマる10の理由」で考えてみたいと思います。 果たして10個思いつくのか!? (目次でネタバレ) 時間の消費 多種多様 楽しさ(頭か身体を使う) 無心 ながら作業 解決力・応用…

【映画化】小説と映画があったら、やっぱり小説が先ですよね

もうタイトルに集約されているのでショート記事です。

【読書感想】「燃えよ剣(上)」。純粋な強さと思想と。(映画化)

いい歳にもなってくると、司馬遼太郎の一冊でも読んだ方がいいかなと思い、書店の店頭にて平積みだったので買ってみました。 司馬遼太郎作品は「竜馬がゆく」を全て読んだのですが、読んだということ以外に中身の記憶が一切ないため、今回は丁寧に読みました…

【読書感想】「残像に口紅を」。確かに究極の実験小説と言える。

「残像に口紅を」 筒井康隆 著 恥ずかしながら、この作品を全く知りませんでした。 帯に書かれている「究極の実験小説」は正しいのですが、「最高に切ない恋愛小説」ではないと思いました。 概要 感想 幽遊白書 おまけ:帯について

【読書感想】「儚い羊たちの祝宴」。お金持ちのイメージ通り。

「儚い羊たちの祝宴」 米澤穂信 著 今回はネタバレなしです。 文庫本ですが、装丁が良かったので中身を一切見ずに買ってみました。

【読書感想】「ぼくはイエローで、ホワイトで、ちょっとブルー」。同じ島国なのにね。

「ぼくはイエローで、ホワイトで、ちょっとブルー」 ブレイディみかこ 著 まあ有名なタイトルですね。文庫化されていたので買ってみました。 いい本だと思いますが、帯に「泣いて笑って感動した」という話なのかは別。 概要 感想 経済格差について おまけ 読…

【読書感想】「2040年の未来予測」。未来はみないで。

「2040年の未来予測」 成毛眞 著 2040年、皆さんは何歳になっていますか? あたいは夢をかなえてるかもね。

【読書感想】「レプリカたちの夜」。不思議な工場に紛れ込む

「レプリカたちの夜」 一條次郎

【読書感想】「オードリー・タン デジタルとAIの未来を語る」

「オードリー・タン デジタルとAIの未来を語る」 オードリー・タン著

〝こんな記事もあります〞