G-log 日々思うこと

GOです。旅・ゲーム・その他雑記ブログなので、散らかしています。仲良くしてね。お問い合わせはTwitterかコメントで。

ひとり旅

【大仏】東大寺の大仏を初めて見た。強い。

! そんなわけで、今回は東大寺です。 東大寺の場所など 東大寺に到着! 大仏は有料です それではいよいよ大仏殿へ 大仏とご対面 大仏周りの様子 改めて東大寺感想まとめ

【令和】初代天皇(享年127歳)の眠る、神武天皇御陵へ行ってきた。

ひとり旅・奈良&三重編。続いては、神武天皇陵の話。 逝去したのは、127歳(137歳とされる場合も)という超長寿。 神の子孫とされていますから、それくらいでは短命なのかもしれませんね。 今上天皇は126代目 神武天皇陵の場所 神武天皇陵:厳かな雰囲気…

【神武】初代天皇を祀る橿原(かしはら)神宮へ。思わぬ山登りに苦戦。

ひとり旅、奈良・三重編。 京都へ新幹線で行った後、近鉄に乗り換えて「橿原神宮前」へ向かいました。 日本橋にある奈良のアンテナショップ「奈良まほろば館」で、橿原神宮のPVが流れていて気になったもので。 京都から奈良へ 駅から歩いて10分弱 灯篭がでか…

【ひとり旅】最近は旅行が雑になってきたかもしれない(ショート)

これが公開されるときは、順調に行けば奈良・三重に行っているはずです。

【グルメ】九州で食べたものシリーズ。馬肉時々魚。

今回の九州3県の旅の思い出を綴るに、最後はやはり食べ物で締めようと思います。 それぞれのお店や食べ物を個別に紹介するとあまりに短いですし、かといって毎回食べ物を個々の記事に書くのも難しいもので。 なお、何か思いだしたらまた九州ネタで書くかも…

【阿蘇山】大観峰。大雨洪水警報が出てるんだから行っちゃだめなんだってば。

熊本に行ったのは、阿蘇山周辺の素晴らしい緑っぷりを見たかったのです。 ちょうど熊本を訪れた6月29日の夜、「ブラタモリ」にて阿蘇山特集でした。 まあこの晴れ渡った空を思い浮かべながら、私の徒労をご覧ください。 大雨洪水警報発令中 大雨と霧の中…

【大分】荒城の月のモデルとなった岡城に行ってきた。日本最強の城?

大分県竹田市にある、岡城址(城跡ともいう)に行ってきました。 竹田市って「たけだ」じゃなくて「たけた」なんですね。 竹田市にあると、天空の城として有名な竹田城址とも被ってしまいますが、「竹田市にある岡城址」です。 岡城址の場所とアクセス 日本…

【宮崎】神話の残る天岩戸神社&天安河原に行ってきた(再訪)

宮崎県高千穂町。 多くの神話が遺され、日本の始まった場所と言えなくもない場所です。 そんな高千穂町にある、天照大御神が祀られている天岩戸神社に行ってきました。 こちらは岩戸をぶん投げる神様で有名なタジカラオさん。 天照大御神(あまてらすおおみ…

【倉敷】美観地区へ。昔はつまらんかったイメージだけど大人になるといいじゃない。

岡山県倉敷市。ひとりで美観地区をうろうろとしてきた話。

【日本三名園】岡山後楽園を散歩するだけの話。

後楽園で僕と握手。というセリフはみんな思いつくことでしょう。 書かなきゃよかったと後悔すること然り。 今回は、小一時間ほど後楽園を一人で散歩しただけの話。 死ぬまで散歩をするように生きるのも悪くはないさ。 どんぶらこ。 と、未知の物体が流れてい…

【ひとり旅】(自称)日本のエーゲ海「牛窓」に行ってきた。

牛窓。岡山県の南部にある町です。 元々は牛窓町という独立した町でしたが、合併して瀬戸内市の一部になりました。 日本のエーゲ海ということですが、エーゲ海を知らない上に、瀬戸内海は瀬戸内海で魅力だから他所の名前を借りずに誇っていいと思うの。 今回…

【桃太郎】岡山・鬼の居城と言われる「鬼ノ城」へ行く。お供はいない。【ひとり旅】

前回までのあらすじ。 吉備津神社にて、温羅(うら)という鬼を倒したという伝説を確認してきました。 その鬼が城を構えた場所が、吉備津神社から車で20分ほどの距離にあるというじゃありませんか。 というわけで、今回は「鬼ノ城」(きのじょう)に行った話…

【カフェ巡り失敗】尾道ではカフェに縁がありませんでした。

カフェ巡りのコーナー。といきたかったのですが… 「尾道 カフェ」で検索すると、いろいろと出てきますからね。 しかし、結局のところは1件も行かずに終わりました。 暑くて精神的にも疲れていたというのが原因かもしれません。

【広島県・尾道】猫好き集まれ!!猫の細道を徘徊してきたにゃ~

広島県尾道市にある「猫の細道」。雑多な空間ですが、多くの猫と触れ合える不思議な空間です。生きている猫とはあまり会わなかったですけどね。

【ひとり旅】広島県尾道市。坂と日本遺産を味わい、千光寺でアスレチックしたよ

尾道に行った話、その2。 今回は尾道を歩いた話と、シンボリックな「千光寺」に行ってアスレチックを楽しんだ話です。 「猫の細道」の話はまた別に書くにゃん。 尾道は寺が多い 千光寺へはロープウェイで 文学のこみち~千光寺へ 千光寺ダイジェスト 石鎚山…

【グルメ】広島県・元祖尾道ラーメン「朱華園(しゅうかえん)」に行ってきた。(追記あり)

尾道と聞いて何を思い浮かべるでしょうか? 坂、工業地帯、サイクリング(しまなみ海道)、坂、港、猫、坂。 森見登美彦ファンの方は「夜行」の舞台の一つとしてもお馴染みかもしれません。 私もおおむね、その程度しか浮かばなかったのですが、尾道グルメと…

【ポケモンGO】前回のミスを取り戻してきた。ご当地ニョロトノ企画その5(香川・岡山・広島)

全国47都道府県を捕獲して回る、ご当地ニョロトノ企画。 今回は、以前のミスを取り戻しつつ、中国地方へ。 前回のミスについて 香川県 広島県尾道市 岡山県 けろマップ:残り6県 おまけ

【カフェ巡り26】香川県直島・地中カフェ。地中のようで地中でない。

カフェ巡りのコーナー。地中から愛を込めて。 今回は、瀬戸内海に浮かぶアートの島「直島」から、地中美術館の中にある「地中カフェ」です。 離島の中の、しかも美術館内にあるので、かなり限定的な場所です。 地中カフェの場所と行き方 メニューはこちら 店…

【直島4】建物をアート化する「家プロジェクト」を周ってみた

香川県・直島の「家プロジェクト」の紹介。古くなった家屋にアーティストが自由に創作活動を行い、建物を作品として仕上げています。家プロジェクトは6軒観られるので、全て観てきました。

【直島3】島周遊編。島内にアート作品がごろごろしている

直島編その3は、島内に並んでいるアート作品と、移動方法について。 島内移動は電動バイクで まちなかアート&綺麗にされた島 直島は自然景観も良い 島の南部へ 黄かぼちゃとベネッセハウス 赤かぼちゃと、その他島の中でみつけたもの 島アートの感想

【直島2】直島・宮浦港上陸の様子と直島の歴史について

前回は、直島への行き方でしたので、今回は宮浦港周りのことと、直島の歴史でも簡単に。 船着き場は2か所、徒歩数分離れています まずは「海の駅なおしま」へ 港前で乗り物をゲットしよう 直島の歴史 直島の歴史をみて思ったこと

【直島1】アートの島・直島への行き方。3年に1度の瀬戸内国際芸術祭もスタート。

2019年4月26日から「瀬戸内国際芸術祭2019」が始まります。が、そんなことは知らず、その1週間前にアートの島「直島」訪問した話。

【ひとり旅&カフェ巡り】福島県郡山市。エキナカのもりっしゅやクリームボックスなど。

福島県・郡山駅及び周辺で食べたものたち。「ロミオのクリームボックス」は入手方法が限られているみたいですね。ご当地グルメは楽しいなあ。

【カフェ巡り25】岩手県・一関市。餅文化に触れる。もち、モチ、餅。

餅に始まり 餅に終わる。 岩手県一関市に行った話。

【ポケモンGO】過去最大のミス。ご当地ニョロトノ企画(その4)

全国47都道府県を捕獲して回る、ご当地ニョロトノ企画。 今回は失態を演じてしまいました。これが失態だと思ってるのは私くらいですが、結構ショック。比較的簡単に挽回可能なミスで良かった。

【ひとり旅】山形駅周辺の徘徊&山形グルメを食べる。

JR山形駅周辺を歩いて回り、居酒屋で山形グルメをつまんだ話。食べずに終わってしまった郷土料理もたくさんあるんだろうなあ。

【ひとり旅】山形市・山寺こと立石寺。山岳崇拝と石段登り。

山寺こと立石寺(りっしゃくじ)。日本の山岳信仰を象徴するかのような佇まい。良い運動にもなりました。

【ひとり旅】仙台をうろついたの。

仙台ですることもなく、仙台駅西口、広瀬川、むかでやを見てきただけの話。

【ひとり旅】おしよせるおしどり。おしどりきっかけで調べてみたこと。

元々、おしどりとは雄の方だけを指し、雌はめしどりって言うんですよ。 そんな嘘から始めてみましたが、おしどりと言えば、何と言っても「おしどり夫婦」に代表される存在。逆に言えば、それ以外何も知りませんでした。 ちなみに日本の夫婦の約3分の1は離…

【ひとり旅】宇都宮は朝から餃子が食べられる。

宇都宮では朝6時30分から営業している餃子屋が。観光地で観光客向けの定番ものを食べるというのも、嫌いじゃないです。

〝こんな記事もあります〞