G-log 日々思うこと

GOです。雑記ブログなので、散らかしています。日々思うことをつらつらと。ひとり旅もする。千葉県民・会社員・30代前半です。仲良くしてね。

羽田空港のホテル「ファーストキャビン」に泊まってみた

羽田空港第1ターミナル、到着ロビーの1階。

その中にあるホテル「ファーストキャビン 」に泊まってみました。

f:id:GK_GK21:20180314210246j:image

 

 

 

早朝便に乗りたい人に

元々は、翌日の早朝便で旅立つのに、始発のバスで行くと、ギリギリだったため。

6時30分頃のフライトだったので、6時には着いておきたかったけど…

早朝で渋滞もまずないので基本的には間に合うんですが、

飛行機に乗り遅れると旅行代金50,000円が消し飛ぶ。

 

かといって、24時間開いてる国際ターミナルのソファで寝るのもなあ…と思い、少し奮発してホテルに泊まることにしました。

 

f:id:GK_GK21:20180314210530j:image

 

予約〜チェックイン

予約はネットの公式ページから簡単にできました。

あとはフロントに行くだけです。

名前を書き、カードキーと貴重品入れを貰います。

このカードキーが無いと、宿泊スペース(男女別)に入れません。

 

カプセルホテル以上、ホテル未満

恐らく旅館業法等の影響で部屋のドアに鍵はありません。

というよりドアでも部屋でもなく「カーテンと敷居がたくさんある、すごく広い部屋」という扱いです。

f:id:GK_GK21:20180314211116j:image

与えられた空間は、ベッドのみで終わりです。

足の踏み場とかそういうレベルではありません。

カプセルホテルは未経験ですが、そんな感じです。

なので、大きな荷物はフロントに預けないと寝るスペースはなくなります。

f:id:GK_GK21:20180314211622j:image

ただ、カプセルと違うのは、上下には部屋がくっついていないので、天井は広々です。

部屋にはテレビも一台ずつ付いています。

 

風呂と飯はある

大浴場やシャワールームもあり、24時間湯船に浸かることもできます(10〜12時は清掃っぽい)。

食事も空港内の大半の飲食店が閉まる20時または23時以降も、

24時間営業の「強い味方」がいます。

朝食はこれにしようと今から楽しみ。

f:id:GK_GK21:20180314211331j:image

 

一回くらい体験してみて

そんな感じで、初めての体験を満喫しております。

耳栓もフロントで貰えるので、人の気配は気になりつつも多少はくつろげそうです。

かなり暑いのが難点ですが、空港のソファで寝るよりはよっぽどマシ。

経験としても、一回くらいは面白いですね。

 

それではおやすみなさい。

携帯の目覚ましは「使用禁止」なのでモーニングコールを頼んできました。