G-log 日々思うこと

GOです。旅・ゲーム・その他雑記ブログなので、散らかしています。仲良くしてね。お問い合わせはTwitterかコメントで。

【家電】ダイソンの掃除機を買いました。

家電レビュー!

というほど家電に強くないので、とりあえずお得意の「個人の感想です」とお断りしておきます。

 

f:id:GK_GK21:20200605200026j:plain

 

 

はじめてのダイソン

今回買ったのはこちら。

「Dyson V8 fluffy extra」という機種です。

ゴールデンウイークのセールで30,000円くらいで購入できました。

f:id:GK_GK21:20200531200132j:image

 

私の中でははじめてのダイソンです。

ダイソンが日本にやってきたのはいつでしたかね。

もう15年くらいは前でしょうか?

「吸引力の変わらない、ただ一つの掃除機」というキャッチフレーズはかなりインパクトがありました。

私が聞いていた評判は「確かに吸引力はすごいけど、音もすごい。アメリカンな住宅ならいいけど、日本の狭小・集合・密接住宅には向かないのでは」という感じでした。

 

開けてみる

届いたパーツがこちら。

右下のが本体ですね。

その他、ヘッド部分がいくつか付属していて、充電器もあります。

フトン用があるのが個人的には好きかなあ。レイコップは高いし。

f:id:GK_GK21:20200531200124j:image

 

本来は充電器を壁に設置し、そこに掃除機を引っ掛けるように充電するのが正しいようですが…

それなりの重さの掃除機を支えるほど、充電器(&壁)の強度に不安があるので今は床に置いて使っています。

f:id:GK_GK21:20200531200121j:image

 

以前の掃除機との比較 

元々使っていたのがこの左側の日立製の掃除機。

これはこれで良い部分もあるのですが、1~2年使ううちに「恐ろしく吸わない掃除機」になってしまったため、買い換えました。

f:id:GK_GK21:20200531200128j:image

 

悪いところ:重い

指で引き金を引く感じなので、強く握りにくく、その割には本体が重たくバランスもそれほど良くないです。

引いてないと吸えない、スイッチを入れっぱなしにできないというのはちょっと不便です。

そしてスティック掃除機として普通に使おうとすると、意外と吸いながら真っ直ぐ進むのが難しく、左右にふらふらします。

前の日立製は、重心が下の方にあったので安定していましたが、ダイソンは上に重心があるせいか、下半身が弱いです。

 

また、これは悪いところだけではないですが、ヨガマットや絨毯類は吸引力が強すぎるせいか、それごと吸い込んでしまって、ヘッドを動かすのがかなり大変です。

 

良いところ:強い!

良いところは基本的にただ一つ、吸引力が強いことです。

特にハイパワーは圧倒的。

掃除機で吸うものとして一番目につくのが髪の毛ですが、これまで使っていた日立製は、上を通過しても何も起きていない(=吸えてない)ことが多々ありました。

ましてや絨毯なんて、もはや掃除機をかける意味を感じていなかったので、コロコロをかけたり、ガムテープでペタペタしたりしていました。

それがダイソンは圧倒的な吸引力を持ち、かなり吸い取ってくれます。

フトン用のヘッドも付いていますが、それを使わなくてもフトンもかなり吸引してくれているようです。

 

また、音は思ったほど大きいわけでもありませんでした。

昔のダイソンは、「航空機と同じくらいのデシベル」なんて聞いていましたが、せいぜい「電車の中」くらいのようなイメージです。

 

次回買うならダイソン継続かなあ

掃除機なんて頻繁にポンポン買うものではありませんが…

次回買うとしたら、今の状況だとダイソンかなと考えてるくらいには気に入っています。

やはり掃除機は吸い込んでナンボですね。

後は耐久力がどれくらいあるのかにもよりますが…

ルンバにダイソン並みの吸引力が備わったら、悲劇が起きる気もする。

 

 

〝こんな記事もあります〞