G-log 日々思うこと

GOです。雑記ブログなので、散らかしています。日々思うことをつらつらと。ひとり旅もする。千葉県民・会社員・30代前半です。仲良くしてね。

【ひとり旅】山口~福岡2泊3日の旅へ。(ダイジェスト)

2泊3日で、山口県と福岡県を浅く回ってきました。

山口県に行く理由は、維新150年記念であるのが一つの理由。

そして、47都道府県訪問のうち残りの2つの内の1つだったから。

 

山口県に2泊3日する予定だったのですが、残念ながら予算と時間が合わず…

山陽線が大雨の影響で未だ乱れているとの情報もあったので、組み立てが難しかったのです。

 

そんな、おっさんのひとり旅についてしばらく書いていきます。

まずはダイジェストで今回の旅を振り返ります。

モデルコースにぜひ…というほどは参考にならないと思います。

 

1日目①羽田空港~山口宇部空港、その後は萩を目指す

まずは羽田空港から、山口宇部空港を目指します。

羽田空港では、維新150年記念イベントをやっており、クイズに答えるとガラポンが回せました。

f:id:GK_GK21:20180904213528j:image

フライト時間は約1時間30分。

山口宇部空港に到着です。この日、山口県の一部には大雨による避難勧告が出ていたそうですが、特に問題はなく。

f:id:GK_GK21:20180904213455j:image

 

しかし、萩へ向かうには、バスで新山口を目指し、さらにバスを乗り換えて萩を目指す必要があります。

そしてすぐに新山口駅行きのバスが来てしまったため、山口宇部空港は堪能できませんでした。残念。

f:id:GK_GK21:20180904213439j:image

 

新山口駅は、最近改修されたようで綺麗でした。

セブンイレブンも2軒ありましたし、お土産も売られています。

これは詩人の山頭火の像。名前は聞いたことあります。
f:id:GK_GK21:20180904213549j:image

 

外郎(ういろう)が名物のようですね。

f:id:GK_GK21:20180904213452j:image

 

萩行きのバスは1時間に1本くらい出ていたので、1本見送りました。

山口名物・瓦そばを食す。和そばだけど、片焼きそばみたい。
f:id:GK_GK21:20180904213516j:image

その後はバスで1時間強かけて、「東萩駅」へ。

f:id:GK_GK21:20180904213534p:image

 

萩の町をうろつく

東萩駅前は、想像以上に栄えておらず…もっと観光地として色んな店があるかと思ってました。

巨大なカエル像が印象的でした。

f:id:GK_GK21:20180904213552j:image

 

歴史的な建物は、歩いて10~15分くらいでゴロゴロ出てきます。
f:id:GK_GK21:20180904213447j:image

所々に、長州藩の有名人の解説が書かれていました。

f:id:GK_GK21:20180904213513j:image

萩の城下町は世界遺産のようですね。今回は城下町と松下村塾へ行きました。

f:id:GK_GK21:20180904213428j:image

こんな街並みですが、17時を過ぎると店も何もやっていません。

f:id:GK_GK21:20180904213543j:image

居酒屋でのんびり。これで1日目は終了。

f:id:GK_GK21:20180904213418j:image
f:id:GK_GK21:20180904213433j:image

2日目 萩~秋吉台~博多へ

朝起きて、街並みを眺める。遠くに歴史的建物も。

f:id:GK_GK21:20180904213424j:image

 

川沿いを歩いて、松陰神社へ。
f:id:GK_GK21:20180904213546j:image

f:id:GK_GK21:20180904213531j:image

松下村塾や、伊藤博文のお宅訪問など。
f:id:GK_GK21:20180904213442j:image

f:id:GK_GK21:20180904213416j:image

萩からレンタカーで1時間、元乃隅稲成神社へ。

インスタ映えで有名。天気は最高。

f:id:GK_GK21:20180904213519j:image

その後は道の駅「センザキッチン」へ。

f:id:GK_GK21:20180904213444j:image

さらに車で1時間ほど移動し、秋吉台へ。

f:id:GK_GK21:20180904213450j:image

 

鍾乳洞の秋芳洞にも。中はひんやり。

f:id:GK_GK21:20180904213521j:image
f:id:GK_GK21:20180904213435j:image

秋吉台からさらに1時間強、角島大橋へ。

こちらもSNSで有名になりましたね。

f:id:GK_GK21:20180904213501j:image

で、2時間ほど車を走らせ、関門トンネルを抜けて門司港によりました。

レトロ感を前面に売り出していました。

f:id:GK_GK21:20180904213538j:image

 

博多に着いたのは20時近く。レンタカーは乗り捨てました。

中州の屋台街で焼きラーメンを食す。

f:id:GK_GK21:20180904213421j:image

 

屋台は落ち着かなかったので、改めてもつ鍋屋さんへ。

f:id:GK_GK21:20180904213525j:image

これで2日目は終了。中州のホテルに宿泊。

 

3日目 大宰府天満宮~福岡空港から帰る

中州を7時頃に出発し、色々寄って8時30分頃に太宰府天満宮へ。

参道商店街も、まだ空いている店舗はまばら。人も少なめ。

太宰府天満宮へ入ると、有名な御神牛が。鼻をなでる。

f:id:GK_GK21:20180904213510j:image

 

ほとんど人がいない環境で静かでいい感じ。
f:id:GK_GK21:20180904213504j:image

 

太宰府名物・梅が枝餅も売られていたので、食べ歩き。

「君の膵臓を食べたい」でも登場していましたね。

f:id:GK_GK21:20180904213541j:image

 

しかし、1時間もすると(9時30分頃)、一気に中国人の団体旅行客だらけに。

自撮りやらでかい声やら行列も並ばないやら、マナーはかなり悪め。

もっとゆっくりする予定が、チャイナショックで心が折れたので福岡空港へ。

国際線ターミナル直行バスが、太宰府駅から出ています。

 

福岡空港が、私の思っていた半分くらいの規模でしたので、暇つぶしに苦労しました。

仕方ないのであまおうピィナンシェを買って、ピヨピヨして時間を潰すこと数時間。

f:id:GK_GK21:20180904213430j:image

羽田空港へと飛び立ち、恥ずかしながら無事に帰還しました。

 

というのが超ダイジェスト。

旅の日程が1日でもずれていたら、台風21号の影響で、恐らく予定通りには帰れなかったでしょう。

台風直撃のエリアの皆様にはお気をつけいただきたいですが、

道中は雨に降られることもなく、あくまで私個人としては運が良かったと言えるでしょう。

 

明日以降、個別の観光地のご紹介などしていきたいと思います。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

〝こんな記事もあります〞