G-log 日々思うこと

GOです。旅・ゲーム・その他雑記ブログなので、散らかしています。仲良くしてね。お問い合わせはTwitterかコメントで。

【食欲の秋】博多で観光できなかったから食べまくった

お疲れさん。

今日は福岡でなん食べるとね。

f:id:GK_GK21:20200916040905j:image

 

博多には仕事で行ったので、大して観光できる時間はありません。

しかし飯なら…飯なら食える。

 

 

 

もつ鍋(福岡空港)

福岡空港について、まずはもつ鍋。

これはまあ義務みたいなものです。

もつ鍋好きなんですけど、それほど千葉では店が多いわけでもなく、かつ一人で…となると更にハードルが上がります。

それが空港や新幹線駅だと、ビジネス客用=一人用に向けてもメニューや席があるのがありがたい。

 

そんなわけで、おおやまに入りました。

f:id:GK_GK21:20200916040915j:image

 

着いたのが15時頃でしたが、ランチタイムでした。

f:id:GK_GK21:20200916040847j:image

 

朝食も食べて羽田空港でも軽く食べてから来ているので、そんなに大量には要りません。

f:id:GK_GK21:20200916040858j:image

 

やっぱりもつ鍋はいいですね。

野菜も結構入ってるので、気持ちですが身体にも良さそうですし、もつの感触も好きです。

 

ちなみに2年前に博多に来た際も、空港の同じ店で食べてた記録がありました。

その後は、博多駅に移動。

f:id:GK_GK21:20200916040908j:image

 

ゴマさば(KITTE9階)

博多駅についた時点で16時前。

まだまだ夕飯時とは言えないため、食事処があまりやっていません。

JR駅ビル内のお店も、概ね17時からだったんですよね。

 

そこで隣のKITTEに移動すると、何店舗かやっておりました。

まあたまには呑むかなと、まずは居酒屋の喜水丸へ。

f:id:GK_GK21:20200916040850j:image

 

 

 

普段ならまず頼まない(というか行かないですが)ほろ酔いセットなんてのを頼んでみます。

f:id:GK_GK21:20200916040837j:image

 

酒2杯+つまみで1380円ならまあ安いかなと。

 

f:id:GK_GK21:20200916040911j:image

 

その他、いくつかつまみも頼みましたが、一番食べたかったのはゴマさばです。

九州の甘い醤油にも最近は抵抗なくなってきましたが、ゴマダレも美味いというのは博多で知りました。

f:id:GK_GK21:20200916040920j:image

 

そして次の店へ。

 

とんこつラーメン(KITTE9階)

隣の隣くらいに、「大砲ラーメン」というとんこつラーメンのお店がありました。

f:id:GK_GK21:20200916040834j:image

 

九州出身者に「大砲がおすすめ」という噂を聞いたことを思い出し、行ってみることに。

だいたい一杯700~1000円くらいです。

「呼び戻しスープ」というのはざっくり言えば、継ぎ足し継ぎ足しでやっているスープのようです。

「煮込み時間は半世紀以上」というキャッチフレーズが結構インパクトがありますね。

f:id:GK_GK21:20200916040844j:image

 

せっかくなので、こってり系の「昔ラーメン」にしました。

f:id:GK_GK21:20200916040840j:image

 

九州系とんこつラーメンが一蘭くらいしか周りにないので、それとの比較ですが…

大砲ラーメンの方が、かなり豚骨の匂いが強烈でした。

スープを飲もうとして、臭っ!!と思いました。

ただそれが悪いわけではなくて、博多とんこつだなあと強く実感できました。

はじめての店だったので「普通」を選ぶことにしているのですが、「麺固め」ならより美味しかったかなあとも思いました。

謎の揚げたものが入ってましたが、何だったんだろう?

 

水炊き(博多駅地下)

最後は、JRの博多駅地下辺りにある水炊き屋さん(画像は違う場所だったかも)。

f:id:GK_GK21:20200916040902j:image

 

もつ鍋に並んで名物とされる「水炊き」が目的です。

f:id:GK_GK21:20200916040855j:image

 

スープがすごく美味しかったですね。

ポン酢やもみじおろしが用意されていたのですが、むしろ何もつけずに食べる方が好みでしたね。

 

ただ水炊きって何か定義があるんでしょうか?

実家にいたころに出されていた「水炊き」は「湯豆腐」と区別が付かないくらいで、スープというより本当に水(沸騰してるからお湯)でした。

博多の水炊きは「寄せ鍋」みたいなものなんですかね?

 

太っていないのが驚き

とまあ、これだけ食べたのですが、全てが15時~18時の間のできごとです。

4軒のお店をハシゴしたことになりますが、普段なら1店で十分満腹になっていることでしょう。

仕事とはいえ久々の飛行機や旅行で、胃がバカになっていたのかな。

元々、旅行中は1日5食くらい食べることもありますが、それにしても今回は多かったです。

帰ってきてさぞ太ったかなと思いましたが、それでも体重は特に変化してなかったのが自分でもすごいなあと思いました。

18時~20時くらいはまた仕事があったのですが(つまり酔った状態で仕事してましたが)、その後は屋台街をふらつくくらい元気でしたし。

 

というわけで、博多グルメを満喫した話でした。

といっても、いつも博多に行くとこんな感じなので、他に何かオススメがあれば、次回食べるのでご教示ください。

 

 

〝こんな記事もあります〞